ブログのメリットと注意点とは!始める人のメリット10と注意点5つ

ブログのメリットと注意点とは!始める人のメリット10と注意点5つ BLOG/SNS
こんな人に こんなことを!

・ブログを始めたい人へ!
・ブログのメリットを理解しよう!
・注意点も合わせて!後悔しないために…

ブログ始めたい人
ブログ始めたい人

ブログを始めようと思うんだけど、なんかいいことあるの?いいことだけじゃないはずなので、注意すべきことも教えてほしい。

結論から!~ブログのメリット10!~

①記録することがクセになる
②書くことで考えがまとまる発想が生まれる
③調べることで知識が増す、深まる
④ストレスをためこまない
⑤文章力が本業に活きる
⑥誰かに読んでもらえる喜び
⑦でも、読まれないという事実を知る
⑧読んでもらうための改善をする
⑨いつかお金が稼げる~副業になる~
⑩作業環境を整備する~最低限はPC~

こんにちは!たけしです。
本記事で70記事目になります。

毎日投稿を続けて、約2か月。
それにより分かったブログを書くことのメリット、注意点をお伝えします。

結論から言うとメリットは大きいです。
今回上げる10のメリットのうち、1つを除く全てが、わたしの経験に基づくもの!

はい。「いつかお金が稼げる」だけは、まだ未経験(涙)でもいつかだから・・・!

この記事を読めば、いますぐに、ブログを始めたくなる!でも、注意点もあるので合わせて理解してから始めよう!

ブログのメリット10~得られること~

①記録することがクセになる~過去の自分は超貴重~

自分の考え、経験を記録に残せるメリット!再利用、再活用できるメリット!

ブログは、個人がネット上に情報を「公開」すること、「発信」することが大きな特徴。でも、初めのうちは「公開」「発信」よりも「記録」に活用するだけも十分なメリットが。

「経験・知識の蓄積」のためだけに使ってもいい。そんな個人のプラットフォームにすればいい。

こんな貴重な経験や知識は、時間が経つと必ず忘れる。

・読んだ本でためになったこと
・資格を取得するための勉強法
・仕事や研修で学んだこと
・旅行の記録

いま必死に思い出しながら書いている(涙)

ブログ始めたい人
ブログ始めたい人

それならPCかスマホのメモ帳でいいじゃん。。紙のノートでもいいじゃん。

でもね、、やっぱりをブログ持ってると違うんだよ。。ブログが誘惑してくるんだよ。なんか書いておかないと、って思っちゃう。書くことがクセになる。

わたしもそうだけど、メモ帳になんて書かなかった。あとは、1記事にすることにも意味がある。タイトルをつけて、文章にする。少し書き始めると、「あれも書いておこう」と、いつの間にか網羅的な内容に・・・

これは、本当に、わたしの一番の後悔。会社員時代の17年間、ブログ開設しておけば・・・気が向いた時に月に1回でもいいから何かを記録に残しておけば。それだけで200記事くらいになったのに。。

雑でもいいから、少しでも記録に残しておけば、あとから思い出して肉付けできる。いくらでも質を高められる。

記録に残してないと忘れてしまう。その時考えていたこと、全てを後で思い出すことはできない。きっかけもなくす。

26歳の時、わたしが思っていたこと、考えていたこと、いまとなっては死ぬほど価値がある。(後悔、、涙)

②書くことで考えがまとまる発想が生まれる

自分の意見や考えを客観的に捉えるメリット!新たなアイデアを生むメリット!

頭の中で考えていることを文字にすること。これは、アウトプットであり、インプットでもある。

ブログ始めたい人
ブログ始めたい人

ど、どういうこと??

ブログを書くことは、自分で書くこと、そしてそれを読むことになる。自分の考えをインプットすることになる。頭の中で考えているだけなのと、決定的に違う点。一度、出したものを、入れること。

これによって、自分の考えを客観的に捉え直すメリットがある。

・自分の考えに矛盾がないか、論理的か
・根拠がある考えなのか
・法律などの正しい知識に基づいているか
・第三者が読んで理解できる内容か

特に、読者が増えてくると、必ず意識する。それを意識することで、1つのことに対して、正確に、網羅的に、論理的に考えをまとめられるように。これは会社員でも学生でも必ず本業にも活きる大きなメリット。


考えがまとまるだけじゃない。書いていると新たな発想が生まれる。この記事がまさにそう。

ブログのメリットを書いてみた。初めは6つくらいしか出てこなかった。でも書いているうちに、「あれもある」「これもある」と、新たな視点で、発想が生まれる。

これは、書かないと出ない。書くことで、列挙することで、書いてないものに気づく

③調べることで知識が増す、深まる

人に伝えることで正しい知識身に付くメリット!伝え続けることで知識が増していくメリット!

書いてみると分かる。正しく説明できないことがある。分からないことがある。読まれてみると分かる。絶対に間違った情報は提供してはいけないと思う。

代表的なのが、「専門用語」。用語自体が一語一句正確じゃないといけない。記事内で意味を説明しないといけない場合も。その時に、検索して調べるという行為が常に発生する。これによって、記事を重ねることに知識が増すメリットがある。

さらに、情報の提供元に信頼性があるか確認する。基本的には、公的機関、企業、専門家の解説を引用。それでも、読者にとって伝わるにくいなと感じたら、複数の提供元の情報を、自分の言葉でまとめ直す。

あと、ブログのジャンルにもよるけど、法律について調べる機会も増える。わたしのブログは、会社員への情報、金融系の情報を発信している。

・憲法が定める労働の自由
・労働基準法、労働契約
・金融商品取引法

このあたりの情報発信には、正しい知識が必須。法治国家に生きる人に情報を発信するので、法律ほど、その説得力があるものはない。そして、自然とその知識が増えるメリットがある。

④ストレスをためこまない

自分の意見を外に出して公開することですっきりできるメリット!

会社や学校では言えない意見もある。飲み会でもいえないことも。意見を言えないのは負け犬?分かるよ、、わたしも会社員だったから。言ってもどうになんない人がいる。絶対変わらないものがある。

でもあるじゃん、、自分が絶対正しいと思ってること。「おれの意見を聞いてくれー」ってこと。溜め込みすぎるとストレスに。。じゃあ、ブログで発信しちゃえばいい。

ブログ始めたい人
ブログ始めたい人

よーし、部長の悪口書きまくろう!

それはよくない。。生産的とは言えない。あとで注意点を説明するけど。。個人に対する誹謗中傷にブログを使ってはいけない。読む人になんのメリットもないし、最悪、相手に知れたら訴えられるかもしれない。

仕事の仕方の改善方法を提言する内容とか。同じような悩みを抱える人に向けたアドバイスに留めよう。それでも、自分の考えを整理して発信することで、すっきりするはず。

あと、自分が上の立場になって、考え方が変わる時がくるかもしれない。そうしたら、その時も記事にしよう・・・

⑤文章力が本業に活きる

不特定多数、多くの人にものごとを伝えるスキルが身につくメリット!

ブログで必要な文章コミュニケーションスキルと、会社で必要なそれは大きくは変わらない。普通に考えればそう。だってブログを読んでいる人には、会社員が含まれる。違いがあるとすれば専門用語が通じるか、専用の書式・ルールがあるか、くらい。

ブログで必要となる、文章の冒頭でひきつけるスキル。読みやすい流れなどは、普遍的に通用するもの。本業でも活かせるものが多い。

わたしも会社を辞めてからブログを始めたけど、会社員時代にやっていたら、本業での文書、メールの書き方が間違いなく変わった。

ブログは文章で、不特定多数の人。基本的には他人に、ものごとを伝えるもの。読んで感想をくれる人はほとんどいない。でも書いていくうちに、読まれた記事。読まれない記事にどんな傾向があるか知ることになる。

そして、読まれたいと思うことで、文章の書き方を学び、改善する。ブログ特有の読まれる文章のコツや型などがあることが分かる。わたしも勉強した。少しだけ例を挙げると・・・

・冒頭文で読者の悩みや解決できることを明確にする
・結論から先に書く・主張→理由→根拠の順番で書く

これを、会社員時代に知っておけば、めちゃくちゃ大きなメリットがあったのに、、と後悔している。

⑥誰かに読んでもらえる喜び

純粋にささやかな喜びを得られるメリット!

自分の書いた記事が、誰かに読まれるのは、かけがえのない喜び。ブログを始める大きな目的。自分の考えを誰かに伝えることができる。

もしかすると、悩みを解決してもらえたかもしれない。そうじゃなくても、単純に読み物として満足されたかもしれない。純粋にうれしい。いい気持になれる。

会社員であれば、発信範囲は、広くても部内やお客さまくらいだろう。数十人のレベル。大企業の社長だって、社員は数千人、多くて数万人。


ブログであれば、若手会社員の経験値で、数千人に発信できる。しかも数か月しかやっていない新人レベルで。

実際、このブログを始めて2か月だけど、1,000人以上に読まれた。もちろん1つの記事を最初から最後までではないけど。でも、会社員だったらまだ研修期間のレベルで。

書いていれば、いつか必ず誰かに読まれる。特にTwitterをやっている人なんて、1記事目だって宣伝すれば読まれる。あるいは友人に呼んでもらってもいい

⑦でも、読まれないという事実を知る

インターネットの世界で読まれるのに必要なことを知れるメリット!

前に言ったことと逆になるけど。。でもねやっぱり書いただけじゃ、読まれない。。

ブログ始めたい人
ブログ始めたい人

さっき読まれるって言ったじゃん・・・

多少は読まれる。でも、ただ書き続けているだけでは、大きく伸ばしたり。月1万PVを獲得することはできない。そして、他人と比較するのはよくないけれど。事実として、読まれている人に比べると圧倒的に読まれない。

でもこれも大きなメリット。それによって、大切なことが分かる。

・超巨大空間であるインターネットがどんな仕組みとルールで成り立ってるか
・1個人が1記事3000文字を投入することがどれだけしょぼいことか、存在感はゼロ
・インターネットを支配しているのは誰か
・インターネットで何かを調べている人、求めている人は、初めにどんな行動をしているか
・そして、記事になにを求めているのか

自分の記事がなぜそこで認められないか。書いてみれば分かる、公開してみれば分かる。痛いほどよく分かる。でもこれほど大きな財産・メリットはない。それが次の改善につながる。

⑧読んでもらうための改善をする

インターネットの世界でマーケティングスキルが身に付くメリット!

記事を何本か書いて、読まれないことを知ると、読まれたくなる。せっかく時間を使って書いた記事。読まれないよりは読まれたい。誰でもそう思う。

収益や副業目的で始める人であれば当然そう。そこで改善を図ることになる。そこで前の章からのつながりになる。。この3つの改善を図るようになる。

・インターネットを支配している検索エンジンへの対策・改善
・インターネットを使って検索している人への対策・改善
・記事を読んでくれている人への対策・改善

1つ目は、まあGoogleですね。まず、Googleの検索結果に表示さえされない。これじゃあ読者が記事にたどりつくわけはない。さらに検索結果に表示されてても、3ページ目以降。これもほぼ望み薄。。そこで、キーワードを選定することになる。なるべく競合の低いワードを、さらに複数組み合わせて。。

2つ目は、そのキーワードで検索する人が何を望んでいるか。それは実際に検索してみるしかない。そこで、上位に表示される記事に書かれていることが、望んでいること。多くクリックされている、最後まで読まれている、だから上位にきている。全く違う観点の記事を書いても、それは検索している人の意図と全く違うことになる。自分の感性はく通用しない。

3つ目は、記事の質。クリックしてくれた人にどうやって読み始めてもらうか。どうやって最後まで読んでもらうか。読んで満足してもらうか。商品を提案する記事であれば、購入してもらうか・・・

これらは、インターネットの世界でのマーケティングスキルそのもの。それを身に付けるメリットがある。ブログに限らず、サイト作成、YouTube、様々なことに役立つ。

そして、その基本的な考え方やスキルが、当面すたれることはない。少なくとも完全に無駄になることはない。

で、ごめんなさい。このあたりを専門的に解説する記事ではないです。調べたい人は、「SEO」などのワードで調べてみてください。。

⑨いつかお金が稼げる~副業になる~

本業以外でも自分の力だけで稼げることを実感するメリット!

ブログは、広告収入などで、収益を生む可能性を秘めている。すぐにとは言わないけれど、いつか収入を得ることが。

もちろん初めは少ないが、徐々に増えていけば、副業収入を得ることができる。生活の足しになるには時間がかかるだろうけど、大きな自信になる。

本業以外で稼げることを知る。自分のスキルや知識で稼げることを知る。誰かに雇われなくてもお金を稼ぐ経験。これほど貴重なメリットはない。

はい、、まだわたしはできていません。会社員のうちに1円でもいいから稼いでおけば。。ゼロから1にするのが死ぬほど大変。1から2とは比べ物にならない。

これも具体的なノウハウは紹介できないので、「Googleアドセンス」「ASP」「アフィリエイト」などで調べてみて下さい。

⑩作業環境を整備する~最低限はPC~

ブログ以外にも活動の幅を広げるための環境を手に入れるメリット!

最後、地味だけど超重要。ブログを始めると、続けると自然と徐々に作業環境が整う。
まず、PC。スマホでもできるけど、本格的に継続するならPC必須。会社員や学生時代から継続的にそれなりのスペックのものを買った方がいい。

で、PCがないと絶対できないことがある。プログラミング、ライティング、動画編集。ブログ以外にもこんなことをやろうと思った時に、PCさえあればできる。

あとは、ブログを伸ばそうと思った時に、各種サービスに入る。超基本がGoogleアカウント。基本アカウント以外にも、広告アカウント。当然YouTubeに参入する時にも使う。

各種ツールをPCにインストールすることに。検索ワードの選定ツール、検索結果の分析ツール。ネットでビジネスするには欠かせない武器。

そして地味だけど、、作業デスク、チェア、モニターなど。より継続的、効率的に作業をするには実は地味に重要。会社員のうち、学生でアルバイトができるうちに、環境を整備すべき。あとで絶対に役に立つ。はい全部ありませんよ。。(まじで後悔)

ブログ運営の注意点~初心者向け~

①無料ブログの注意点

タダであることと引き換えに、失うものが間違いなくある!

まず、ブログには無料ブログと有料ブログがある。このブログは有料、「WordPress」。月千円くらいかかってる。無料ブログの代表例は、アメーバブログ、はてなブログ。

メリットとデメリットがあるので、よく調べてから選択を。お金がかかるので、安易に、わたしの真似をしろ!絶対有料がいい!とは言わない。しかも、そのコスト、取り返してないし。。。

ただ、わたしは無料ブログにこのデメリットがあるのでやめた。でも、圧倒的メリットは無料であること。。

・表現法やデザインなどの自由度が下がる
・運営会社が勝手に広告を入れる
・運営会社に運用停止される恐れがある
・運営会社が破綻したりサービス終了したら終わり
・無料なので、すぐにやめるかも。続かない可能性がある

最後が結構大きい。お金を払うことで、「絶対続ける!」「いつか稼いでやる!」という魂に火をつけたかった。。実際、70記事目までこれた。

②ブログをゆるく続ける~自分を追い込まない~

会社員に毎日更新は不可能!自分のペースで運営を!

ブログの毎日更新をして結果を出した有名な人達がいます。マナブさんやヒトデさんですね。真に受けて私もやっています。。

ただ、会社員には絶対無理!だって、会社員を17年続けたわたしが、2か月続けただけで、きついって思うんだもん。しかも会社に行かないで!!

普通の会社員、特に、忙しい人は絶対無理。。やったとしても、おもいっきり質が下がる。なんの意味もない。最悪本業に支障が出る。

会社員であれば、平日は、記事のネタを探す、構想を練る。週末に纏まった時間をとって書く。くらいでいい。週に1本書けたら凄い。週に2本でもいい。月に1本でもいい。ペースは決めずにまずは、書きたいことがある時に書きたい分量だけ書いてもいい。

とにかく自分を追い込まずに、自分のペースで続けてみよう。

③ブログのためだけに何かをやらない

自然体で必要に応じてやったことをブログに!

例えば、ブログを書くためだけに、旅行にいく。本を読む。外食をする。これは本末転倒。人気ユーチューバーだから成せるわざ。少しはブログを意識して行動してもいい。「この本読んだらブログに書こう」くらいなら。

基本的に、自分の人生を自然体で生きた結果、好きなことをした結果。それらをブログに書いていくべき。ブログを書くために・・・で人生の決断をし続けると、身が持たない。

最悪、怪しいセミナーに潜入したり、詐欺的な投資にのっかるはめになったり、人生がおかしくなるかもしれない・・・

④初期投資をけちりすぎない

安定収入、余裕資産があるなら初期投資をした方がいい!

特にブログで収益を得たい人。副業にしたい人。この記事を読んでいる人には少ないだろうけど、本業にしたい人。こんな人は、初期投資をけちると後悔する。

適切な初期投資は、投資した以上の見返りがある。さらにそれをけちることは、とてつもなく大きな遠回りになる。いくら記事を重ねても結果が出ず、のちのちボディブローのように効いてくる。

これらが初期投資の例。

・PCを始めとする作業環境
・有料ブログの開設
・有料ブログテーマ(ひな形)の購入
・有料のスタートアップ口座への参加
・有料分析ツールの利用

わたしは、有料ブログは開設したけれど、それ以外はやらなかった。その後、必要になってスペックの高いPCを購入。デスクはチェアはいまだになく、作業効率が悪い。

有料ブログテーマ、これはひな形のようなもの。人気のものは1万円くらい。これはもう手遅れ。。できなくはないけど、移行作業が大変。前に説明した検索エンジン対策とか、デザインをお金で買うことができる。Twitterで繋がってる人を見ている限り、買っている人は結果が出るのがはるかに早い。元も取れて満足している。

有料のスタートアップ講座。ブログの世界、特に、伸ばし方、稼ぎ方になると、情報があふれている。多い分にはいいんじゃない?と思うけど。。人によって言ってることが違う。素人には何が正しいのか判断がつかない。そして、支配者であるGoogleが、隠していることが多すぎて真実が誰にも分からない。結果を出している人から、初めに適切な知識を得ることは有用。受講して結果を出しているが非常に多い。でも、騙されないように注意が必要。

有料分析ツールの利用。検索結果の分析とか、画像編集、有料のものも多い。わたしは一切使っていない。でも結果を出している人は使っている。途中で限界を感じて、使い出す人が多い。わたしもこれから使う。効果がなければやめればいいので、使うならば初めから使ってみた方がいい。でも、何を使うかのリサーチはしっかりと・・・

⑤ブログに書いてはいけないもの

他人に迷惑をかける記事、社会に害を与える記事はNG!

最後に、、いくら個人の自由な情報発信プラットフォームだからと言って。何を書いてもいいわけじゃない。書く内容によっては、こんなリスクが。

・法的に罰せられる
・ブログ運営会社に運用を停止される
・Googleにペナルティを受ける、検索されない
・読者からクレームを受ける

具体的には、このような記事は書くべきではない。

・非推奨ジャンル:アダルト、暴力、犯罪、詐欺
・パクり記事:人のブログのコピペ、著作権の侵害
・事実に反するデタラメ:クレーム、炎上になる
・専門家でもないのに専門領域のこと:医療、法律など
・他人を名指ししての悪口:名誉棄損

あと、罰せられないけど、愚痴だけ書き続けるのもやめよう。。誰も読みたくないし、自分がどんどん卑屈になるだけだから。

はい。それでは以上になります。

ブログはメリット、得られるものが非常に多いです。

お金以外は、全て実感済(涙)!!

もちろんこれからも続けます!

まだ始めていない方、一緒にやりましょう。

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました