【ワードプレス/ Cocoon】初心者必須のブログ設定6選!メニュー・プロフィールなど

【WordPress】ブログ初心者が印象をよくするノウハウ3選 BLOG/SNS
こんな人に こんなことを!
  • ブログ初心者のみなさんへ!
  • ブログを少しだけ進化させよう!
ブログ初心者
ブログ初心者

ブログ始めました。

でも、なんか色々ださくて。人気ブログとは見栄えが違うんだよね。

とりあえず、見た目をよくしたいな。

そうすれば記事を書く気もおきそう。

たけし(39)
たけし(39)

OK!

じゃあ今日は、とりあえずこれだけやっておこう!

という6つを紹介します

初心者必須のブログ設定6選【ワードプレス/ Cocoon】

この記事を読むと追加できる!
  • ①キャッチフレーズ:自分のブログを一言で!
  • ②カテゴリメニュー:記事のラインナップを伝えよう!
  • ③プロフィール:記事の信頼性を高める自己紹介を!
  • ④人気記事ランキング:みんなランキングが大好き!
  • ⑤サイトマップ:迷子にならないように地図を作ろう!
  • ⑥問い合わせフォーム:突如仕事の依頼が舞い込むことも…
①キャッチフレーズ ②カテゴリメニュー ③プロフィール

④人気記事ランキング

人気記事ランキング

⑤サイトマップ

サイトマップ

⑥問い合わせフォーム

問い合わせフォーム

人気ブログには、この6つが必ずある!

追加して一歩でも近づきましょう!

初心者向けブログ設定①:キャッチフレーズ

キャッチフレーズ追加の効果

ブログ初心者
ブログ初心者

英語でかっこいいキャッチフレーズを入れたいな

たけし(39)
たけし(39)

だめだめ!きみも日本人でしょ。
しかも日本語しかできないでしょ。
とにかく分かり易く・・・

まずはありがたい訪問者にどんなブログかを知ってもらう必要が。。

人気ブログのように、シンプルでスタイリッシュな見た目に憧れる人も多いだろう。

でも、あれは、既に多くのファンいるから、成せるわざ。

まず、初心者のわたしたちは、一番目立つヘッダーに、キャッチフレーズを追加しよう!

シンプルで分かり易い日本語で!

キャッチフレーズ追加の手順

ざっくり手順~キャッチフレーズ追加~
  • ①メニュー「外観」→「カスタマイズ」
  • ②「サイト基本情報」→「キャッチフレーズ」を入力
  • ③「公開」

①WordPressメニューの「外観」→「カスタマイズ」

①WordPressメニューの「外観」→「カスタマイズ」

②「サイト基本情報」→「キャッチフレーズ」入力→③「公開」

②「サイト基本情報」→「キャッチフレーズ」入力→③「公開」

22文字超えるとスマホによっては2行になるので、なるべく1行がいいでしょう。

左下に表示切替でPC、スマホの切替ができます。確認しながら設定しましょう。

なお、メニュー「設定」→「一般」でも同じように設定できます。

注意~こだわりすぎない~
  • キャッチフレーズは何度でも変えれる
  • 記事が少ないうちは、ださくてもいい
  • 訪問者に興味をもってもらうことが一番

※キャッチフレーズの表示位置を変えたい場合は、自身のテーマでいじってみましょう。

Cocoonの場合は、「ヘッダー設定」→「ヘッダーレイアウト」です。

初心者向けブログ設定②:メニュー

メニュー追加の効果

ブログ初心者
ブログ初心者

メニュー作るほど記事数ないけど…
5記事しかない。。

たけし(39)
たけし(39)

どんな記事を書いたの?

ブログ初心者
ブログ初心者

映画の記事3本と読書の記事2本。。

たけし(39)
たけし(39)

それで十分!
メニューが配置されるだけでどんな記事があるのか分かるじゃん。
で、さっきは英語だめって言ったけど、今度は英語も使ってかっこよくしてみようか。。

日本語と英語を並べてCOOLに!

メニュー追加の手順

⓪事前準備カテゴリの設定

そもそもカテゴリを設定してない人はこの事前準備から…

事前準備~カテゴリの設定~
  • 記事にカテゴリ設定しないと「未分類」に
  • カテゴリは記事編集画面の右側で設定
  • クイック編集でも設定可
  • 各種管理はメニュー「投稿」→「カテゴリー」
⓪事前準備カテゴリの設定

カテゴリが設定できたらメニューの追加に。

ざっくり手順~メニューの追加~
  • ①メニューの「外観」→「カスタマイズ」
  • ②「メニュー」→「メニューを新規作成」
  • ③「メニュー名」を適当に入れる
  • ④「メニューの位置」を選択:とりあえず”ヘッダーメニュー” →「次へ」
  • ⑤「項目を追加」→「カテゴリ」
  • ⑥メニューに追加するカテゴリを選ぶ
  • ⑦並び順を変える
  • ⑧英語名を追加する

①メニューの「外観」→「カスタマイズ」

①WordPressメニューの「外観」→「カスタマイズ」

②「メニュー」→「メニューを新規作成」

②「メニュー」→「メニューを新規作成」を選択

③「メニュー名」を適当に
④「メニューの位置」を選択
 とりあえず”ヘッダーメニュー” →「次へ」
⑤「項目を追加」→「カテゴリ」を開く

③「メニュー名」を適当に入れる ④「メニューの位置」を選択する(とりあえず”ヘッダーメニュー” )→「次へ」 ⑤「項目を追加」→「カテゴリ」を開く

メニューの位置はお好みで調整してみて下さい。。

⑥メニューに追加するカテゴリを選ぶ

で、ここが少し分かりにくい。。

右側のカテゴリの+のマークを押すと、左のカテゴリ名の箱に、選んだものが追加されます。

まずは全部、入れてみて下さい。

⑥メニューに追加するカテゴリを選ぶ

⑦メニューの並び順を変える

カテゴリは、自分のブログのメインとなるもの、記事が多いものを上に持ってきましょう。

「完了」ボタン押すのをお忘れなく!

⑦メニューの並び順を変える

⑧メニューに英語名を追加する

ちょっと分かりにくいですが、カテゴリ名をクリックすると、説明欄が出てきます。

まあここはお好みなので、”いちおし!”と書いたりするのもいいでしょう。

最後に、「公開」するのをお忘れなく!

⑧メニューに英語名を追加する

初心者向けブログ設定③:プロフィール

プロフィール追加の効果

ブログ初心者
ブログ初心者

なんか恥ずかしいなあ。。
っていうか、必要?

たけし(39)
たけし(39)

いや、さすがにネットの世界とはいえ、自己紹介は大事だよ。
少しでも自分のことを知ってもらった方が、信じてもらえるし。興味を持ってもらえる。

記事の信頼性を高めるための自己紹介を

プロフィール追加の手順

ざっくり手順~プロフィールの追加~
  • ①メニュー「ユーザー」→「あなたのプロフィール」
  • ②プロフィールを書く
  • ③「外観」→「ウィジェット」→プロフィールをサイドバーへ

①メニュー「ユーザー」→「あなたのプロフィール」
②プロフィールを書く

①メニュー「ユーザー」→「あなたのプロフィール」②プロフィールを書く

ついでに、これもやっておくと効果的!

  • プロフィール写真の設定
  • SNSのURL設定

そして、プロフィールにはこんなことを含めよう。。

プロフィールに含めてみよう
  • 発信していること!
  • 誰に向けているか!
  • 読むとどんないいことがあるか!
  • 自分がそれを発信できる理由、経歴など!
  • あとは自己アピールをご自由に!

③「外観」→「ウィジェット」→プロフィールをサイドバーへ

プロフィールの▲ボタンを押して、サイドバーに✔入れて下さい。

③「外観」→「ウィジェット」→プロフィールをサイドバーへ

初心者向けブログ設定④:人気記事ランキング

人気記事ランキングの効果

ブログ初心者
ブログ初心者

まだ20記事だからね。。ランキング作るほどじゃない気がするけど。

たけし(39)
たけし(39)

まあまあそう言わず。

これからブログを成長させていくにはかかせないから。。

でさー、、意外と自分の自信作じゃない記事に人気があったりしない?

ブログ初心者
ブログ初心者

た、、たしかに!

たけし(39)
たけし(39)

自分のおすすめの記事をアピールするのもいいけど、読者から読まれている記事を目立つところに配置しよう。

人気記事を読んでもらって損は全くない。

・人気記事をさらに伸ばそう!
・他の記事にも興味を持ってもらえるはず!

人気記事ランキング追加の手順

ざっくり手順~ランキング追加~
  • ①「外観」→「カスタマイズ」
  • ②「ウィジェット」→「サイドバー」
  • ③「ウィジェットを追加」→「[C]人気記事」
  • ④ランキング表示方法をカスタマイズ
  • ⑤「完了」→「公開」

①「外観」→「カスタマイズ」
②「ウィジェット」→「サイドバー」

①「外観」→「カスタマイズ」 ②「ウィジェット」→「サイドバー」

③「ウィジェットを追加」→「[C]人気記事」

③「ウィジェットを追加」→「[C]人気記事」

④ランキング表示方法をカスタマイズ
⑤「完了」→「公開」

④ランキング表示方法をカスタマイズ ⑤「完了」→「公開」

初心者向けブログ設定⑤:サイトマップ

サイトマップの効果

ブログ初心者
ブログ初心者

そもそもサイトマップってなに?

たけし(39)
たけし(39)

きみのブログにどんなカテゴリがあって、どんな記事があるのか、ぱっと見で分かる案内図だね。

記事が多くなってくると、必要になる。

・おとずれてくれた人へ案内版を用意しよう
・自分もこれを意識しながら記事を作成

サイトマップ追加の手順

ざっくり手順~サイトマップ追加~
  • ①プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール、有効化
  • ②固定ページを新規追加
  • ③固定ページのIDを控える
  • ④サイトマップの設定
  • ⑤固定ページにサイトマップを追加
  • ⑥メニューに固定ページを追加

①プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール、有効化

メニュー「プラグイン」→「新規追加」で検索するとこれが出てきます。インストールして有効化します。

①プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール、有効化

②固定ページの新規追加

まずは固定ページの枠だけ追加します。

名前は適当に入れます。パーマリンクの変更を忘れずに!この時点では、中身は空っぽでOK

②固定ページの新規追加(画面起動)
②固定ページの新規追加

③固定ページのIDを控える

次のサイトマップページの設定で必要になります!

③固定ページのIDを控える

④サイトマップの設定

メニューの「設定」→「PS Auto Sitemap」でこの画面を開く。まず何も考えず、ここだけいじろう。

で、最後に、画面の下にあるこれをコピー

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

変更を保存した後でもいいし、これ☝コピーしてもOK

④サイトマップの設定

⑤固定ページにサイトマップを追加

メニュー「固定ページ」→「固定ページ一覧」から、さきほど作成した中身が空の「サイトマップ」を編集

この時の注意点…

「ビジュアルエディター」での編集はダメ!

必ず「コードエディター」か「テキストエディター」で!

公開前に「プレビュー」で確認してみよう。

⑤固定ページにサイトマップを追加

⑥メニューに固定ページを追加

いよいよ最後。

「外観」→「カスタマイズ」→「メニュー」で、設定中のメニューを選択

「項目を追加」して、固定ページの中からサイトマップを選択

公開するのを忘れずに!

⑥メニューに固定ページを追加

最後に、お好みで設定すべき点をお伝えします。

「PS Auto Sitemap」の設定画面で、「スタイルの変更」をすることができる。

さすがにデフォルトはださいので、変更してみましょう。わたしはこんな感じに。。

スタイルの変更

初心者向けブログ設定⑥:問い合わせフォーム

問い合わせフォームの効果

ブログ初心者
ブログ初心者

問い合わせなんてくるのかなー

たけし(39)
たけし(39)

もちろん初めはこないw
わたしもきたことない。
でも簡単だから設定しておこう!
いつか、ビジネスチャンスあるかもよ。

・ブログは一方通行じゃない
・貴重な読者から、ダイレクトな連絡を受ける手段を作っておこう

問い合わせフォーム追加の手順

サイトマップ追加と流れは同じ

さらに簡単…さらっといきます!

ざっくり手順~問い合わせフォーム追加~
  • ①プラグイン「Contact Form 7」をインストール、有効化
  • ②設定画面で、「ショートコード」をコピー
  • ③固定ページの作成
  • ④メニューに固定ページを追加

①プラグイン「Contact Form 7」をインストール、有効化

ここは、さすがにはしょりますね。。

インストール・有効化したあとに、「設定」を押して下さい。

①プラグイン「Contact Form 7」をインストール、有効化

②設定画面で、ショートコードをコピー

すると、もう初めから、サンプルテンプレートが用意されてる。

てっとり早くこれを使います。

②設定画面で、ショートコードをコピー

デフォルトで自分のメアドが設定されていますのでご安心を。

③固定ページの作成

で、ここは、サイトマップと全く同じ。

注意点も同じ…

「ビジュアルエディター」での編集はダメ!

必ず「コードエディター」か「テキストエディター」で!

③固定ページの作成

④メニューに固定ページを追加

ここも同じ。

「外観」→「カスタマイズ」→「メニュー」で、設定中のメニューを選択

「項目を追加」して、固定ページの中から問い合わせフォームを選択

公開だけは忘れずに!

④メニューに固定ページを追加

こんな感じになれば完成!!

お問い合わせフォーム完成形

表示名称、サブタイトル、並び順はご自由に。。

では、以上となります。

お疲れさまでした!

と言いたいところですが…

ブログはこれをやらないと意味がない

  • 記事を書く
  • 継続する

【関連記事】わたしのブログ奮闘記をいくつか紹介します。よろしければ合わせてお読み下さい!

でも、続けてもこんなもん(涙)

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました