リモートワークを導入しない企業が抱える6つの闇に迫る!

リモートワークを導入しない会社が抱える6つの闇の実態に迫る! 仕事/会社
こんな人に こんなことを!
  • 全就活生、会社員、転職希望者へ!
  • 導入してない会社の闇の実態に迫ろう!
就活生
就活生

就活で会社説明会に参加中。

世間ではリモートワークが浸透してるっていうけど。。

意外と導入していない企業も多いみたい。

企業選びで気にすべきことは??

結論!~導入しない企業は終わってる~

いまからあえて選択すべきじゃない6の理由!

  • ①社員を信用してない、成果を評価しない
  • ②紙の資料、承認・押印文化が捨てられない
  • ③管理職にリモートで管理するスキルがない
  • ④ノートPCにさえコストを使いたくない
  • ⑤シンクライアント環境さえ作れない
  • ⑥人事部がしょぼくて制度が作れない

こんにちは!たけしです。

この就活生、すごくいいところに目を付けた!

このご時世に、リモートワークを導入していない企業は…

こんな闇を抱えている!

という話しを。

リモートワークに対する考え方1つで…

  • 会社の姿勢
  • 社員への信頼
  • 組織と企業文化

実にさまざまなことが見えてくる。

私が勤めていた企業もリモートワークを認めず。

全社員に…

ウイルスが蔓延する電車での通勤を強要

本日紹介する、6つの闇は、全てある企業の実態。

もちろん職種によりけり。

でも、わたしはSEだったので、PCさえあればいい。

なのに、なぜ認めないのか・・・そこに迫る。

これを読めば、企業を正しく選択できる!

リモートワークを導入しない企業は…社員を信用してない、時間しか評価しない

社員を信用してない、時間しか評価しない

リモートワークを認めない企業は、「仕事をしている」イコール、このどれかだと思っている。

  • 会社にきている
  • デスクでPCを使っている
  • 打ち合わせをしている

そして、それに使った「時間」だけを評価している。

その対価として給料を払っている。

逆に、社員に対して、こう考えている。

「会社にいない時間は仕事をしていないんじゃないか…」

そして、なぜそう考えるかというと。

「成果物、アウトプットを正しく評価する制度、文化がない」

あれば、社員が会社に来なくても、全く困らないはず。

そして、社員が会社にこないと困るのがこの人達!

成果物を全く生み出していない、管理職以上のおじさん達。。

そんな人達が支配する企業は、社員・部下が、こんな危険にさらされても全くお構いなし。。

  • ウイルスに侵される危険
  • 台風や積雪で事故にあう危険

子育てをしながら在宅勤務するくらいなら、休んでくれと・・・

リモートワークを導入しない企業は…紙の資料、承認・押印文化が捨てられない

紙の資料作成、承認・押印文化が捨てられない

大企業では、いまだに最後は全部紙。

特に、お金が動くもの、大きな決定、全部紙。

  • 予算の稟議書
  • 注文書
  • 経営会議の資料

あげるときりがない。

なんでこんなに紙が好きなのか。理由は簡単。

承認員を押すおじさん達が、紙が大好きだから。

なぜ?

こんな習性が染みついているから…

紙が大好きなおじさん達の習性
  • 自分の書類ボックスから紙を取り出す:印鑑押せば仕事が終わる日々が楽
  • 指摘があれば、呼び出して口で伝えたい
  • あるいは手書きで赤入れ…
  • メールでの確認・指摘・承認が面倒
  • 1日中会議に出て、好きなこと言ってればいい

リモートワーク導入で、この人達がどうなるか。

  • 課長
  • 部長
  • 本部長
  • 役員

もちろん仕事がなくなる。

あるいは、面倒になる。

積極的に導入するわけがない。

だから部下に、出社と紙の資料を強要している。。

リモートワークを導入しない企業は…管理職にスキルがない

管理職にリモートで管理するスキルがない

部下がリモートワークをすると、こんなスキルが必要に。

スキルってほどじゃないけど…

管理職に必要になるスキル
  • メールをちゃんと読む、返す
  • メッセージングアプリ使う
  • ネットで会議する
  • 資料を電子媒体で確認する
  • 指示を自分でタイピングする

それがないからやらない。というかできない。

というか、恐らく、電話しまくってくるでしょう…

部下にとっては最悪の事態に。

リモートワークを導入しない企業は…社員にノートPCの配布コストを使いたくない

社員にノートPCの配布コストを使いたくない

全員にノートPCを配布する必要がある。

あと、携帯、スマホもいるでしょうね…

これは、社員数が増えるほどコストがかかる。

企業であれば、購入せずにリースだろうけど…

かなり安く見積もって1台、年間、5万円。

社員200人でも、年間1,000万円

まあ、実際には、初期コスト含めて、この金額じゃ無理。。

専用ソフト入れたり、セキュリティ対策したり。

たったそれだけのコストを払いたくない企業

これらを犠牲にしてででも…

  • 社員の安全、安心
  • 働きやすさ
  • 家族との時間

あと、通勤定期代を払っている。

もったいなから毎日ちゃんと使え、と考えている。

リモートワークを導入しない企業は…そもそもシンクライアント環境さえ作れない

そもそもシンクライアント環境さえ作れない

まず、シンクライアント環境とは。

シン=「薄い」、クライアント=「端末」って意味なので。

なるべく、端末上に、ソフトウェアやデータを持たないこと

クラウド上でデータ管理してるのと同じ原理。

原則、ある程度の規模の企業は、社外への情報持ち出しを認めていない。

紛失したら…

即、情報漏洩事故になるから

ノートPC上で、社内のシステム=ソフトや、データを利用することは、認めない。

リモートワークを実現するには。社内のサーバに全てのソフトと情報を置いて、そこにアクセスさせる必要が。

実はそういう環境を構築できていない企業が多い

こんな理由で…

  • 初期投資がかさむから
  • 作る技術もない
  • 必要性すら感じていない

今どき、シンクライアント環境さえ構築できない企業。

そんなITリテラシーとセキュリティレベルじゃ…

その企業の先は暗い

リモートワークを導入しない企業は…人事部がしょぼくて制度が作れない

人事部がしょぼくて制度が作れない

最後がこれ。

人事部が老人ホームになってる会社が多い

わたしも、金融とシステムの世界で生きてきたのでよく分かるけど…

やっぱり第一線、営業とかエンジニアで活躍してる人を配置しづらい。

結果的に、社内でお荷物の人が集まるし。

定年退職後の再雇用組も多い。

そんな組織は、こんなことはできない。

  • 人事制度を刷新する
  • システム部門と強力して、リモートワークの環境を作る

でも企業によって違う。

わたしが少し驚いたのは、電通。

新型コロナ感染で…

一気に、全社員リモートワークに移行

オフィスをもぬけの殻にして、本当に全社員が・・・ではないでしょうが。

でも…

  • 6000人くらいにリモート環境を与えていた
  • 制度もできいた

人事部が出世する人のキャリアパスに、程度組み込まれてる証拠

人材が売りの会社だからでしょう。

人事制度を作る部署は、本来そうあるべき。

優秀な人が一定数、配置されていないといけない。

リモートワークを導入しているかで…

それができていない企業を見抜くことができる

最後:リモートワークを導入しない企業は…終わってる

就活生、転職活動中の方へ。

はっきり言って…

こんな企業を選ぶべきじゃない!

  • リモートワークを導入していない
  • リモートワークを導入する計画もない

このうちのどれか、下手すると全ての闇を抱えている。

こんなところが終わってる…
  • 社員に対する姿勢・信頼
  • 組織の構造、特に管理職
  • 社員に与えているIT環境
  • 人事組織と制度

ぶっちゃけ…

終わってる企業かもしれない。。

そんなところは、あえて、選ぶことない。

本当に、自分が犠牲になるかもしれない…

【関連記事】リモートワーク関連の記事です。よろしければ合わせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました