レバテックキャリアの評判と口コミ【未経験者はお断り?】

レバテックキャリアの評判と口コミ【未経験者はお断り?】SE
IT転職希望者
IT転職希望者

転職して収入アップを実現したい!

就職エージェントに登録しようと思って調べたらいくつか出てきた。

レバテックキャリアってどうなの?

評判とか口コミ、メリットなどなど、色々教えて!

  1. レバテックキャリアとは…未経験でも使える?
    1. レバテックキャリアの基本情報
    2. 転職エージェントを使うメリット~転職サイトとの違い~
  2. レバテックキャリアの評判と口コミ
    1. レバテックキャリアのいい評判と口コミ
    2. レバテックキャリアの悪い評判と口コミ
  3. レバテックキャリアを使うべき人~完全未経験は厳しい~
    1. 使うべき人①:ITの実務経験がある
    2. 使うべき人②:IT系への転職に絞り込んでいる
    3. 使うべき人③:年収をアップしたい
  4. レバテックキャリアのメリットとデメリット
    1. レバテックキャリアのメリット
      1. メリット①:高年収の非公開求人にアプローチできる
      2. メリット②:無料で丁寧な支援を受けられる
      3. メリット③:コンサルタントの質が高い
      4. メリット④:取り扱う業種や職種が多い
    2. レバテックキャリアのデメリット
      1. デメリット①:実務経験が少ないと厳しい
      2. デメリット②:対象エリアが限定されている
      3. デメリット③:長期的な転職活動には向いていない
  5. レバテックキャリアの利用の流れ
    1. ①WEBで申込
    2. ②カウンセリング
    3. ③求人紹介
    4. ④応募・面接
    5. ⑤内定・入社
  6. レバテックキャリアの競合サービス~併用候補~
    1. 併用①:マイナビIT AGENT
    2. 併用②:リクルートエージェント
    3. 併用③:doda
    4. 併用④:社内SE転職ナビ
    5. 併用⑤:TechClipsエージェント
    6. 併用⑥:ワークポート
  7. まとめ:レバテックキャリアの評判と口コミ

レバテックキャリアとは…未経験でも使える?

レバテックキャリアの基本情報

レバテックキャリアは、IT特化型の転職エージェントサービスです。

運営企業レバテック株式会社
設立2017年8月1日
事業内容・システムエンジニアリング事業
・IT・Web領域における人材紹介事業
利用者数18万人以上
求人件数5,000件以上
対象エリア・関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
・中部:愛知
・関西:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
・九州:福岡、熊本
登録料・利用料無料(課金一切なし)
電話面談
オンライン面談
LINEでのやり取り
引用元:レバテック株式会社公式ホームページレバテックキャリア公式サイト

「ITエンジニアが利用したい転職エージェント」1位に輝いた実績があります。

※2021年1月度 日本マーケティングリサーチ機構調べ

IT転職希望者
IT転職希望者

でも・・・まだ、新しい会社なんだね・・・

大丈夫??

「レバテック株式会社」の親会社は「レバレジーズ株式会社」で、2005年に設立されています。

「ハタラクティブ」などをはじめとして、多数の就職・人材ビジネスを運営する実績あるグループです。

レバテックキャリアの位置づけ
引用元:レバテック株式会社

これらの知識・ノウハウと、実績があります。

  • 就職活動のノウハウ
  • IT業界に必要なスキルや知識
  • IT企業とのつながり
レバテックキャリアの紹介企業例
引用元:レバテックキャリア公式サイト

転職エージェントを使うメリット~転職サイトとの違い~

IT転職希望者
IT転職希望者

でさー、転職エージェントってなにしてくれるの?

リクナビNEXTとかと、なにが違うの?

リクナビNEXTは、転職サイトです。

比較すると、このような違いがあります。

就職エージェント転職サイト
企業探し支援あり支援なし
(自分で探す)
採用試験対策支援あり
(経歴書、面接対策など)
支援なし
専任コンサルタントありなし
内定後のフォローありなし

<レバテックキャリアのサポート>

レバテックキャリアのサポート
引用元:レバテックキャリア公式サイト

多くの転職者は、仕事をしながら転職活動をする必要があります。

負担が大きいため、高いニーズがあります。

さらに、転職エージェントは、転職サイトには掲載されていない質の高い非公開求人を持っています。

IT転職希望者
IT転職希望者

でもさー、なんで無料で支援してもらえるの?

レバテックキャリアの利益は、中途社員を採用したい企業からの料金です。

企業側にとっては、IT人材に絞った採用活動ができるメリットがあります。

レバテックキャリアの評判と口コミ

レバテックキャリアのいい評判と口コミ

いい評判と口コミまとめ
  • 転職の条件を詳しく聞いてくれた
  • ②ヒアリングに時間をかけてくれる
  • ③親身になって相談にのってくれる
  • ④提出書類を添削してくれる
  • ⑤自分では見つけられない企業を提案してくれる
  • ⑥ベンチャーから大企業まで幅広い
  • ⑦添削や面接のポイントを教えてくれた

①転職の条件を詳しく聞いてくれた

レバテックキャリアの担当の人、かなり条件を細かく聞いてくれて好印象でした。

別のIT未経験に強いと言われているところ、すごくざっくりした条件しか聞かれなかったし、提案数少ないし、 めっちゃタメ語だしあまり良い評価はできなかったので。

引用元:Twitter

②ヒアリングに時間をかけてくれる

【エンジニア系で有名な転職エージェント】

・レバテックキャリア:ヒアリングに時間をかける
・マイナビエージェントIT:大手企業の求人が多い
・ワークポート:業界・実務未経験の転職にも対応してくれる

それぞれ違いがあるので、利用の際は3社併用するのがおすすめです

引用元:Twitter

③親身になって相談にのってくれる
④提出書類を添削してくれる
⑤自分では見つけられない企業を提案してくれる

各サービスを利用した個人的な感想

Wantedly
・社員へのインタビューや、ブログが充実している
・応募をしても返答がないケースが多かった
・年収や勤務地の記載があまりない
・気軽に応募できる

Green
・社員の声があまり充実していない印象
・年収や勤務地の記載がある
・応募の際、志望動機を毎回入力するのが少し手間

レバテックキャリア
・エージェントの方が親身になって相談、提出書類の添削をしてくれる
・Ruby を採用している会社を希望したが、PHP / Python / Java案件の提案が多かった
・自分では発見できなかった会社を色々知れた

引用元:Twitter

⑥ベンチャーから大企業まで幅広い

使っていた転職エージェントは、dodaとレバテックキャリアでした。両方とも非常にきめ細かいサポートで素晴らしい。特に前社は非常に世話焼きであり精神的にも救われた。

特徴をまとめるとこう。

doda:転職の基礎からしっかり教えてくれる。添削や面接ごとのポイントを教えてくれて助かる。

レバテックキャリア:IT業界専門のエージェントで、優良なベンチャーから大手企業まで幅広く押さえてくれる。企業毎の面接対策をしっかりしてくれて対策しやすい。

引用元:Twitter

⑦添削や面接のポイントを教えてくれた

レバテックキャリアとの電話面談終了。まだリクルートとしか面談してないけど、距離が近い印象

LINEでやり取りしていくとのこと

職務経歴書はほぼ完成してたけど納得できるアドバイス○
求人は少なめだが外れてはない○

が、マーケターに絞られてたのが気になった

引用元:Twitter

レバテックキャリアの悪い評判と口コミ

悪い評判と口コミまとめ
  • ①紹介できる企業がないと相談に乗ってもらえない
  • ②門前払いされた
  • ③連絡がこなくなった
  • ④未経験だとSES(客先派遣系)ばかり紹介された

①紹介できる企業がないと相談に乗ってもらえない

あぁ、レバテックキャリアってdodaやギークリーとかと違って相談云々はできない、「お前に紹介できる会社があるorない」の2択型なのか

もうちょい使い勝手がいいのかと思ったら一方的に突きつける使い勝手がすこぶる悪いタイプで残念

他の転職サイト使うかー

引用元:Twitter

②門前払いされた

転職エージェントのレバテックキャリア最低やったな〜、何の業界を希望してるとかヒアリングもせずに門前払い…

電話の女性の対応もお粗末過ぎて信用ならんかった。

引用元:Twitter

③連絡がこなくなった

何なら前にレバテックキャリア利用した時に担当から連絡来なくなったりしたので、もう相当嫌いだし使わないわ。

引用元:Twitter

④未経験だとSES(客先派遣系)ばかり紹介された

すいません、1つ伺いたいのですが、転職サイトは何を使っていますか?

wantedry とGreenです! 職務経歴、ポートフォリオなどしっかり記入しとけば、気になるだったり、スカウトも頂けます! 基本的にはこちらから気になるであったり応募する流れです! レバテックキャリアにも登録してたのですが、未経験ということもあり紹介されるのがSESばかりだったのでやめました!

引用元:Twitter

レバテックキャリアを使うべき人~完全未経験は厳しい~

  • ①ITの実務経験がある
  • ②IT系への転職に絞り込んでいる
  • ③年収をアップしたい

使うべき人①:ITの実務経験がある

レバテックキャリアのメインユーザーは、実務経験を活かして、キャリアアップしたい人です。

レバテックキャリアで採用活動をしている企業は、即戦力のIT人材にターゲットを絞っています。

当然ですが・・・

経験者が優遇されます!

転職者に対して、手厚い入社後の研修・教育を行う企業は、ほとんどありません。

逆に、未経験者歓迎、経験不問な企業には注意が必要です。

ITとは名ばかりで、こんな仕事をさせられる可能性があります・・・

  • Excelへのデータ入力作業
  • 簡単な操作マニュアル作成作業
  • 単純な問い合わせ対応(コールセンター要員)

当然ながら、付加価値が低い作業なので・・・

年収は低いです!

では、実務経験が全くない人はどうすればいいか。

このいずれかを行うしかありません・・・

  • ポートフォリオを作る
  • 副業で実務経験を積む
  • プログラミングスクールに通う
IT転職希望者
IT転職希望者

ポートフォリオってなに?

実務経験者なのに知らないんだけど・・・

あなたのスキルを示すための成果物、いわゆるデモ作品です。

簡単なWEBサイトを作る人が多いです。

申込みフォームや、料金計算シミュレーションを実装してスキルをアピールします。

希望する業種や職種によっては、ゲームやアプリを開発するのもアリでしょう。

ちなみに、未経験から転職できたという、こんな口コミもありました。

少しでもお役に立てば幸いです!

エージェントは、能力や人柄それぞれなので「合わない!」と思ったら 遠慮なく担当者を変えてもらうのがオススメです

ワークポートは、やや押しが強く急かされるとの評判が多いですが、実際利用した同僚の中には、そうでもなかったとの声もあったり。

僕自身はレバテックキャリアで 未経験から転職成功しましたが、担当者の方が非常に優秀で、 自分の希望やスキルに合う企業を紹介してくださり

また各企業の特徴や面接対策も的確な情報を提供してもらえました(^^)

合うエージェントや企業とマッチングしますよう、応援します!

うまくいきますよう!

引用元:Twitter

話しが少しそれてしまったので、レバテックキャリを使うべき人の2つ目を説明します。

使うべき人②:IT系への転職に絞り込んでいる

レバテックキャリアは、IT専門ですので、こんな人には合いません。

  • IT業界以外も視野に入れている
  • 転職エージェントを複数使うのは面倒、1つだけにしたい
IT転職希望者
IT転職希望者

IT系って言っても、幅広いじゃん・・・

基本は、SEとプログラマー?

いえ、PM(プロジェクトマネージャー)やコンサルの求人も豊富です。

事業会社のIT部門、システム部門、いわゆる社内SE求人もあります。

IT業界に絞り込めていない人は、全業界を幅広く扱う転職エージェントを利用すべきです。

当然、レバテックキャリアと併用しても問題ありません。

使うべき人③:年収をアップしたい

レバテックキャリアを利用して、年収がアップしたという評判や口コミが多いです。

実際に、100万円以上アップした事例もあります。

レバテックキャリア年収アップ事例
引用元:レバテックキャリア公式サイト

利用者平均では、50万円のアップ額です。

レバテックキャリアで、年収アップが実現できる理由は、この2つです。

希望年収に見合う、多くの企業を紹介できる

企業との年収交渉を代行してくれる

レバテックキャリアの年収交渉
引用元:レバテックキャリア公式サイト
IT転職希望者
IT転職希望者

年収交渉って、自分でやるの嫌だよね・・・

日本人の美徳として、お金に対しては、遠慮しちゃう!

大きな年収アップを実現できるのは、転職の機会くらいです。

年収交渉で、遠慮してしまうと、入社後、ほとんど収入が上がらないかもしれません。

入社時の基本給が、昇給、ボーナスのベースになります。

レバテックキャリアに腹を割って相談して・・・

力強く支援してもらいましょう!

レバテックキャリアのメリットとデメリット

メリットデメリット
・高年収の非公開求人にアプローチできる
・無料で丁寧な支援を受けられる
・コンサルタントの質が高い
・取り扱う業種や職種が多い
・実務経験が少ないと厳しい
・対象エリアが限定されている
・長期的な転職活動には向いていない

レバテックキャリアのメリット

メリット①:高年収の非公開求人にアプローチできる

レバテックキャリアは、IT企業に数多く足を運び、採用ニーズを発掘しています。

年間累計3000回以上の企業訪問で獲得した「非公開の高給与求人」が多数。

企業からの絶対的な信頼からよりよい条件を引き出すことができます。

引用元:レバテックキャリア公式サイト
IT転職希望者
IT転職希望者

でもさ、利用者からは一切お金をもらってないんでしょ?

収入が上がると、企業側としては損じゃない・・・

なんのためにそんなに頑張ってるの?

企業側の採用候補となる人材を増やすことで・・・

企業の選択肢を増やしています!

結果的に、企業は、条件に合う人材を獲得することで、満足しています。

そのために、レバテックキャリアは、企業側に交渉してくれています・・・

スキルに応じた適切な年収を提示しましょうと!

だからこそ、実務経験者じゃないと、企業を紹介されない場合があります。

レバテックキャリアは、企業と、転職希望者の双方が、納得する・・・

収入とスキルを繋ぎ合わせています!

メリット②:無料で丁寧な支援を受けられる

転職活動は、新卒の就職活動とは全く違います。

もちろん、人間性やコミュニケーション能力も、評価の対象ですが、これらが重視されます・・・

  • これまでの経験と実績
  • 具体的なITスキル
  • 即戦力かどうか

これらを職務経歴書に整理して、アピールしたことがある人は少ないです。

転職経験がない人は、未経験です。

やったことがないことはプロの支援を受けましょう・・・

しかも無料で!

さらに、企業によって、求める人材は違ってきます。

アピールの方法や、おさえるべきポイントも変わってきます。

熟知しているレバテックキャリアのコンサルタントに支援してもらいましょう。

メリット③:コンサルタントの質が高い

レバテックキャリアの転職コンサルタントは、IT業界での勤務経験がある人が多いです。

IT業界での勤務経験がない人でも、最低限の技術的な知識を身に付けるよう教育されています。

レバテックキャリアですね。ここのエージェントは技術系の勉強を結構しているので、エンジニアがやりたいことを汲み取ってくれる感じです!

引用元:Twitter

メリット④:取り扱う業種や職種が多い

レバテックキャリアの求人は、業種や職種の幅が広いです。

IT転職希望者
IT転職希望者

え???

IT業界に特化してるんじゃないの?

一言で、ITといっても、業種や職種は多岐に渡ります。

<業種の事例>

  • サービス業
  • メーカー
  • 金融
  • 商社
  • 不動産
  • SIer
レバテックキャリアで探せる業界
引用元:レバテックキャリア公式サイト

<職種の事例>

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • プロジェクトリーダー
  • プロジェクトマネージャー
  • コンサルタント
  • 管理職
レバテックキャリアで探せる職種
引用元:レバテックキャリア公式サイト

さらに、技術者向けに、開発言語別に求人を整理・分類しています。

レバテックキャリアで探せる開発言語
引用元:レバテックキャリア公式サイト
IT転職希望者
IT転職希望者

これは嬉しいね・・・

わたしは、Java使いです!

レバテックキャリアのデメリット

デメリット①:実務経験が少ないと厳しい

レバテックキャリアが、利益を得ているのは、企業からです。

スキルがない人材、企業が求めていない人材を紹介するわけにはいきません。

未経験の場合は、断られるケースもあります。

レバテックキャリアは、実務経験を活かして、キャリアアップしたい人がメインターゲットです。

とは言え、未経験者完全NGではないので、登録・相談してみるのは全然アリです。

その際には、IT業界への志望理由やスキル習得など・・・

熱意や行動予定を伝えましょう!

デメリット②:対象エリアが限定されている

レバテックキャリアの提供エリアは、こちらの通りです。

  • 関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
  • 中部:愛知
  • 関西:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
  • 九州:福岡、熊本

残念ながら、上記エリア外で地方転職を支援してほしい方は、全国展開の総合型エージェントを利用しましょう。

デメリット③:長期的な転職活動には向いていない

転職エージェント全般に言えることですが・・・

長期的というか、お試し系の転職活動には向いていません。

3ヶ月以内に転職したいという、強い意志を持って転職したい人向けです。

とりあえず、こんなことを知りたい人もいると思います・・・

  • 自分に求人があるのか知りたい
  • 自分の市場価値を知りたい
  • どんな求人があるのか情報収集したい

そんな方は、転職エージェントではなく、転職サイトに登録しましょう。

IT転職希望者
IT転職希望者

併用するのもアリだよね・・・

というか、知り合いは、みんな併用してる。。

レバテックキャリアの利用の流れ

レバテックキャリアの利用の流れ
引用元:レバテックキャリア公式サイト
  1. WEBで申込
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定・入社

①WEBで申込

1分程度で簡単に入力できます。

申込登録後、3日以内に、レバテックキャリアから連絡がきます。

これらのことを伝えましょう。

  • 転職希望時期
  • 希望の業種や職種
  • 希望の年収

できれば、具体的にしておいた方がいいです。

レバテックキャリアは、相談だけにも応じてくれますが、希望が明確な方がこのようなメリットがあります。

  • 速やかに企業を紹介してもらえる
  • 企業紹介、面談を断られにくい

②カウンセリング

キャリアコンサルタントと、マンツーマンで、面談を行います。

レバテックキャリアのオフィスで面談することもできますし、オンラインや電話での面談も可能です。

早ければ、初回の面談で、企業の紹介を受けることができます。

③求人紹介

非公開求人を含めて、あなたのキャリアプランに合う企業を紹介してくれます。

レバテックキャリアは、紹介企業への訪問やヒアリングを通して、企業の生の最新情報を持っています。

あなたが疑問・不安に感じる点、こだわるポイントを遠慮なく伝えましょう。

④応募・面接

気に入った企業が見つかれば、いよいよ、応募・面接です。

レバテックキャリアのコンサルタントから、このような支援を受けることができます。

  • 書類対策・添削
  • 面談対策
  • 応募企業に効果的なアピールポイント

当日、面接で伝えきれなかったことがあれば、コンサルタントの方に事後フォローをお願いできます。

⑤内定・入社

晴れて内定をもらえて、納得できれば、先方に入社の意思を伝えます。

レバテックキャリアでは、内定後も、このような支援を受けられます。

  • 転職先企業との入社日の交渉・調整
  • 転職先企業との年収の交渉・調整
  • 現在の企業を退社する際に必要な手続きの相談
IT転職希望者
IT転職希望者

年収交渉は是非、支援してもらいたいよね・・・

自分からはなかなか言いにくいからね!

レバテックキャリアの競合サービス~併用候補~

最後にレバテックキャリアと競合・類似するサービスを紹介します。

エージェント分類
マイナビ IT AGENT総合型兼IT特化型
リクルートエージェント総合型
doda総合型
社内SE転職ナビ社内SE特化型
TechClipsエージェントIT特化型
ワークポートIT特化型

上から順におすすめというわけではありません。

それぞれ特徴があります。のちほど説明しますので、合いそうなものをご選択ください。

その前に、転職エージェントの併用に関する、評判・口コミを紹介します。

担当者は、運なので複数登録すべきとの意見です。

結構エージェント登録しましたけど、エージェントのおすすめは、

・doda
・マイナビエージェント
・レバテックキャリア

この辺ですね

でも、求人内容は8〜9割は被ってます。

いい担当者に出会えるかも運なので、複数エージェント登録するのがいいかも

無料ですし

引用元:Twitter

特化型と総合型を併用すべきとの意見です。

レバテックキャリアなどのIT特化の転職エージェントとマイナビやリクルートなどの総合型を併用して利用した方が希望通りの転職先を見つけやすい。

総合型なら提案力のあるマイナビがおすすめ◎

引用元:Twitter

【エンジニア系で有名な転職エージェント】

・レバテックキャリア:ヒアリングに時間をかける
・マイナビエージェントIT:大手企業の求人が多い
・ワークポート:業界・実務未経験の転職にも対応してくれる

それぞれ違いがあるので、利用の際は3社併用するのがおすすめです

引用元:Twitter

IT・WEBエンジニアが転職をするなら まずレバテックに登録。

次にマイナビやDODAなどに登録して保険にすること。

ただエージェントと求人次第で成功が左右されるため、2社に無料登録してリスクヘッジしておくと良い。

引用元:Twitter

併用①:マイナビIT AGENT

マイナビ IT AGENT」は、人材会社大手のマイナビが展開する、IT専門の転職エージェントです。

「ITに絞ってるけど、やっぱり大手にも登録しておきたい」という方におすすめです。

転職支援実績不明
求人数1.5万件以上
対応エリア全国



【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

併用②:リクルートエージェント

リクルートエージェント」は、人材会社大手のリクルートが展開する、転職エージェントです。

IT以外も視野に入れている方、とにかく多くの求人にアプローチしたいという方におすすめです。

転職支援実績41万人以上
求人数25万件以上(IT以外を含む)
対応エリア全国

リクルートエージェント

併用③:doda

doda」(デューダ)は、人材会社大手のパーソナルキャリアが展開する、転職エージェントです。

異業種への転職に定評があります。

転職支援実績不明
求人数11万件以上(IT以外を含む)
対応エリア全国

レバテックキャリアとdodaを併用された方の評判です。

せっかくだから転職の流れでも書いてみるか。以下の流れで進めてきました。

10/12〜10/13 履歴書・職務経歴書作成
10/16 エージェントと面談。企業の紹介を受ける
10/16〜10/18 エントリー
10/21 書類選考開始
10/28〜11/20 約10社面接
11/22 第一志望内定
11/28 退職願提出

使っていた転職エージェントは、dodaとレバテックキャリアでした。両方とも非常にきめ細かいサポートで素晴らしい。特に前社は非常に世話焼きであり精神的にも救われた。

引用元:Twitter

併用④:社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ」は、アイムファクトリーが運営する社内SE専門の転職エージェントです。

社内SEの非公開求人を多数抱えているため、社内SEに興味がある人におすすめです。

転職支援実績1.5万人以上
求人数6千件以上(社内SEのみ)
対応エリア主に東京、大阪



【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

併用⑤:TechClipsエージェント

TechClipsエージェント」は、notari株式会社が運営する、IT特化型の転職エージェントです。

高収入(年収500万円以上)の求人案件に特化していて、年収アップ率は93%です。

TechClipsエージェントの年収アップの画像
引用元:TechClipsエージェント公式サイト
転職支援実績不明
求人数1,000件以上
対応エリア首都圏
(東京・神奈川・埼玉・千葉)

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

併用⑥:ワークポート

ワークポート」は、IT専門の転職エージェントです。

未経験者でも、IT業界に転職できた事例が多いと評判です。

転職支援実績不明
求人数9千件以上
対応エリア全国

ワークポートの評判です。

今日のやることリスト

ポートフォリオ修正
1日1デザイン分析
バナートレース

昨日はワークポートさんと面談させていただきました!終始丁寧な対応で、安心しました

来週から本格的にスタートします…!

引用元:Twitter

ワークポートのエージェントを利用していたんですが、初回で紹介された30件ほどの求人のうち「応募する」とした企業の約8割を「推薦不可」とされ、応募すらできませんでした。

それって最初からわからないんですかね?企業のサイトを眺めたり、応募するのに割いた時間はなんだったんだとガッカリ、、

引用元:Twitter

やはり、未経験の場合、ポートフォリオの作成は必要みたいですね。。

まとめ:レバテックキャリアの評判と口コミ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

まとめと振り返りをさせて頂きます。

レバテックキャリアのいい評判>

  • 転職の条件を詳しく聞いてくれた
  • ヒアリングに時間をかけてくれる
  • 親身になって相談にのってくれる
  • 提出書類を添削してくれる
  • 自分では見つけられない企業を提案してくれる
  • ベンチャーから大企業まで幅広い
  • 添削や面接のポイントを教えてくれた

レバテックキャリアの悪い評判>

  • 紹介できる企業がないと相談に乗ってもらえない
  • 門前払いされた
  • 連絡がこなくなった
  • 未経験だとSES(客先派遣系)ばかり紹介された

レバテックキャリアを使うべき人>

  • ITの実務経験がある
  • 完全未経験は厳しい
  • IT業界への転職に絞り込んでいる
  • 年収をアップしたい

レバテックキャリアと併用すべきサービス>

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

※転職サイト系

以上となります。

転職は、あなたの人生を左右する重要イベントです。

妥協することなく、納得いくまで活動しましょう。

エージェントが保有する非公開求人にアプローチしないのは・・・

大きな機械損失を招いています!

忙しい中で、効率的に活動を進めるためにも・・・

プロの力を無料で活用しましょう!

【関連ガイド記事】SEのキャリアプラン策定ガイドです。

【↑本ガイドの概要と掲載記事一覧↓】

<STEP1:SEのキャリアプラン実現のための目標設定方法>

  • プロセス1:いまのスキルレベルを知る
  • プロセス2:目指すスキルレベルを決める
  • プロセス3:達成するための具体的な目標を定める

【解説記事】SEの具体的な目標設定方法と目標事例を解説しています。

<STEP2:SEがPMになるためのキャリアプラン策定方法>

  • IT業界の構造を理解してキャリアチェンジも検討
  • PMへの最短キャリアプラン【わたしの実績】

【解説記事】IT業界の構造、開発会社の業種・業態別のキャリアプランを解説しています。

【解説記事】最短でPMになるために、わたしが歩んだキャリアプランを解説しています。

転職を含めたキャリアプランの実現は、エージェントに頼る必要があります。

  • エージェントしか持っていない優良案件がある
  • プロのキャリアコンサルタントが条件交渉をしてくれる

まずは、大手転職サイトに無料登録して情報収集しましょう。

<大手転職サイト(情報収集型)>

>リクナビNEXT
転職者の約8割が利用

>DODA
非公開求人多数あり。情報収集後、エージェントサービスも利用可。

<IT特化型の転職エージェント(支援型)>

特定の分野に特化した転職エージェントにも無料登録しましょう。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職エージェント最大手

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

>レバテックキャリア
ITに特化した転職エージェント。WEB系エンジニアとWEBデザイナーに強みあり。

>社内SE転職ナビ
社内SEに特化した転職エージェント

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

>TechClipsエージェント
高収入特化型の転職エージェントです。年収500万円以上の求人に特化しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

>エンワールド・ジャパン
外資系のハイクラス転職に強いエージェント。国内IT企業にも注力開始。

【関連記事】エンワールド・ジャパンの評判・口コミを解説しています。

>ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニア特化の転職エージェント。養成研修から就職活動までサポート。相談から研修受講まで全て無料

<STEP3:SEがPMになるためのキャリアプランの実現方法>

  • PMになるには「上流工程」を極めろ
  • 成功するPMに必要なスキルと資質

【解説記事】「上流工程」で決めること、必要なスキルなどを解説しています。

【解説記事】PMに必要なスキルや性格を解説しています。

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました