SEのキャリアプラン策定ガイド【PMへの3ステップを実績から解説】

SEのキャリアプラン策定ガイド【PMへ3ステップを元金融系PMが解説】 SE
若手SE
若手SE

ようやく小さなプロジェクトのリーダーを任されるように…

もちろん将来は、PMになりたい!

PMになるには、どんなキャリアプランを立てればいいの?

もちろん、プロジェクトを成功に導くPMを目指す!

こんにちは!たけしです。

大手金融機関および関連会社で、金融系SEを10年間。

数々のプロジェクト、PM経験があります。

大きいもので、数十憶円規模。

もちろん、失敗もあれば、成功も…

実は、大失敗は多々あれど、大成功はない。。

そんな経験を活かして…

SEやPGの方が、PMになるための「キャリプラン策定ガイド」を作成しました!

このガイドを活用することで、実現できること。

  1. SEからPMへのキャリアプランを正しく策定し
  2. SEからPMへのキャリアを最短かつ着実に歩み
  3. PMになってから、成功・活躍できる

では、ご案内を開始します!

【ガイドの使い方】PMを目指すSEのキャリアプラン策定3ステップ

キャリアプラン実現のために必要な情報とノウハウを、3段階で解説します。

ステップ①:キャリアプラン実現のための目標設定方法

ステップ①:SEのキャリアプラン実現のための目標設定方法

ステップ②:PMになるためのキャリアプラン策定方法

ステップ②:PMになるためのキャリアプラン策定方法

ステップ③:キャリアプランの実現方法

ステップ③:SEがPMになるためのキャリアプランの実現方法

で、先に謝っておきます。ごめんなさい!

この記事内で全てを解説すると、内容が膨大に…

各ステップ「これだけおさえれば大丈夫」なポイントを解説。

詳しい内容は、このブログの別記事をお読み下さい。

所要時間は、1記事5分~10分。

もちろん、一旦、別記事は読まなくても大丈夫。

最後までざっと読んで頂き…

こんな気持ちが芽生えた時!

  • 絶対にPMになりたい!
  • PMへのキャリアを歩むことを決めた!

別記事を含めて、本ガイドをご活用頂けるとうれしいです。

ステップ①:SEのキャリアプラン実現のための目標設定方法

ステップ①:SEのキャリアプラン実現のための目標設定方法

・キャリアプラン実現には、1つずつ目標を達成し続けるしかない!
・具体的で現実的な目標設定が不可欠!

初めは、PMとは直接関係ない話しかも…

最初にしようか、最後にしようか迷った。

でも、超重要で、今後の話し全てに関わるので、最初に!

目標設定に必要な3プロセスと4分野

目標設定には、この3プロセスが必要。

  1. いまのスキルレベルを知る
  2. 目指すスキルレベルを決める
  3. 達成するための具体的な目標を定める

※あとで紹介する記事は、より詳しく解説してるので、5プロセスです…

若手SE
若手SE

当たり前じゃん…!

はい。。これだと、PMにも、いやSEじゃなくても言えること…

PMは、この4つのスキル分野を全て網羅する必要がある。

  • 分野①:実績系
  • 分野②:技術系
  • 分野③:業務知識系
  • 分野④:一般ビジネス系

では、各プロセスについて、PMに必要なことを中心に。

プロセス1:いまのスキルレベルを知る

実は、国によってIT人材のスキルレベルは、標準的に定められてる。

レベル1 … 新人・初級者レベル/仕事に慣れ始めたレベル
レベル2 … 上位者の指導のもとに仕事ができる若手人材レベル
レベル3 … 独立して仕事ができる中堅人材レベル
レベル4 … 部下を指導できるチームリーダーレベル
レベル5 … 社内での指導者・幹部レベル
レベル6 … 国内で著名なレベル
レベル7 … 国際的に著名なレベル

引用元IT関連産業の給与等に関する実態調査結果 平成29年8月21日 経済産業省

あたなが、いまどのレベルにいるか確認しよう。

PMへのキャリアを目指すならば、4まではいく必要がある。

ゆくゆくは、5を目指して、レベルアップしていこう!

プロセス2:目指すスキルレベルを決める

若手SE
若手SE

はい、では5を目指します!

はい、ちょっと待った!

SEに、飛び級はない。

なぜなら経験が全てだから。

少なくとも、PL(プロジェクトリーダー)の経験なくして、PMにはなれない。

PLとして、PMの直下で、数名のメンバーを率いる経験が必要。

あなたは、いま、レベル2なので3を目指しましょう。

若手SE
若手SE

はい、では3を目指します!

でも、いつまでにレベル4、5になるか決めことも必要!

プロセス3:達成するための具体的な目標を定める

SEの目標設定には、4つのスキル分野がある。

  • 分野①:実績系(例:プログラミング実績、プロジェクト完了実績)
  • 分野②:技術系(例:資格取得、新言語の習得)
  • 分野③:業務知識系(例:ユーザー業務の知識)
  • 分野④:一般ビジネス系(例:ドキュメンテーションスキル)

そして、ゆくゆくPMになるためには…

全分野のスキルが必要!

例えば半年ごとに目標設定する時。

各分野最低1つ、できれば2つか3つは目標を立てよう。

そして…

キャリアプラン実現には、1つずつ目標を達成するしかない!

具体的な目標方法や事例など、詳しくは、こちらの記事を!

ステップ②:SEがPMになるためのキャリアプラン策定方法

ステップ②:PMになるためのキャリアプラン策定方法

IT業界の構造を理解してキャリアチェンジも検討

いまいる会社でPMになるか、転職する必要があるか見極める

目標設定では、あなたの「いま」を理解する必要があると説明した。

さらに、これらの「いま」も正しく理解しないといけない。

  • あなたの「いま」の業種や職種
  • あなたが「いま」いる会社が、発注者から見て何番目か(何次請けか)
  • あなたが「いま」いる会社のキャリアの限界

これによって、経験できる業務、得れるスキルが全く変わってくる。

例え、どんなに、努力しても…

いまの会社では、絶対にPMになれないことも

特に、このような場合、難しい…

  • 小規模ソフトウェア会社や派遣会社
  • 個人事業主やフリーランス

じゃあ!改めて、IT業界の構造を理解しよう。

IT業界の全体構造
若手SE
若手SE

わたし、3次請けのソフトウェア会社っぽい…

規模はそこそこなんだけど。。

PMになるのは厳しそう…

全然問題ない!

「いま」を正しく理解しただけで、十分。

その上で、社外への転職や、社内での異動を含めて…

中長期的かつ戦略的な、キャリアプランを策定しよう!

業種・業態別のキャリアプランについて、詳しくは、こちらの記事を!

PMへの最短キャリアプラン【わたしの実績】

PMへの道のりは、最短で6年!

わたしが実際に歩んだキャリアプラン。

  1. PGとして、プログラム開発を1年
  2. SEとして、小規模案件の推進リーダーを3年
  3. SEとして、大規模プロジェクトのPL、設計リーダーを2年

具体的には、このようにキャリアアップ。

キャリアアップ必要な経験ボリューム期間
PG→SEプログラム開発10案件程度
10,000STEP
1年
SE→PL小中規模案件の推進20案件程度3年
PL→PM大規模案件の推進3案件程度2年

もちろんきれいに、期間が、区切られるわけじゃない。

いったり来たり…

でも、開発は1年で、すっぱりやめた。

自分で意思表示して。

恐らく、というか間違いなく…!

この最短キャリアプランには、賛否両論ある

通りすがりの元PM
通りすがりの元PM

6年でPMじゃと!

なめてもらっちゃいかんぞ!

だ・・誰?

若手SE
若手SE

でも。。わたしにも絶対無理です…

いまの会社、いまの職場で、開発卒業したいとは言えない。。

ですよね。

キャリアプランは人によって違う。

特に、転職を伴う場合、6年じゃ無理

転職を含めたキャリアプランの実現は、エージェントに頼る必要があります。

  • エージェントしか持っていない優良案件がある
  • プロのキャリアコンサルタントが条件交渉をしてくれる

まずは、大手転職2サイトに無料登録しておきましょう。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職支援サイト最大手。

>レバテックキャリア
WEB系エンジニアとWEBデザイナーに特化した転職支援サイト。

ただ、これだけは業種や会社で大きく変わらない。

次のキャリアに上がるために最低限必要なスキル

正しく理解して、キャリアプランを立てる必要がある。

詳しくは、こちらの記事を!

ステップ③:SEがPMになるためのキャリアプランの実現方法

ステップ③:SEがPMになるためのキャリアプランの実現方法

PMになるには「上流工程」を極めろ

プロジェクトの成否は「上流工程」でほぼ決まる!

若手SE
若手SE

でもぼく、プログラミングでバグ仕込んで、大変な目にあったよ!

正直、それは、大したことない。

大規模なプロジェクトほど、下流工程は、分業。

  • サブシステム単位
  • さらに、機能単位・プログラム単位に…

開発工程で、1つのプログラムがバグだらけでも、影響なし!

もちろん、開発を委託した会社がダメダメな時。

システム全体の品質に問題ある場合は別。

それでも、上流工程で失敗するより、全然致命的じゃない。

工程を戻ってやり直す必要はないから。

というか…

大規模プロジェクトは、工程を戻せないから、詰む!

なぜなら、こんな場合が多いから。。

  • 「上流工程」で既に数億円使いきってる
  • 「上流工程」に1年間かけた
  • 「上流工程」のメンバー(特にコンサルなど)は、ほぼいない

「上流工程」は、大規模ビル建設に例えると…これらが全て詰まってる!

  • そもそもの形態を決める→オフィスビル?マンション?商業施設?
  • 立地や集客戦略
  • 完成外観図
  • 賃貸料やテナント料と収益計画
  • 各フロア・各部屋の見取り図作成

ユーザー・発注者の、要件と合ってないと取り返しがつかない!

経験上、「上流工程」以降は、まだなんとかなる。。

「上流工程」で決めること、必要なスキルなど、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

成功するPMに必要なスキルと資質

・なんといっても、設計スキルが、コアスキル!
・そして、実は大事な資質が、人間力!

なんだかんだで、やっぱりシステム構築は、設計が重要!

設計とは…「何を作るか決めること」

PMは、「マネージャー」だから、自分で設計することには限界が…

だからと言って、設計を、開発リーダーやメンバーに、

  • 「よろしく」
  • 「丸投げ」

じゃあ、必ず失敗。

じゃあ何をすべきか。

設計に必要なこれらを、全力で気合を入れて決める!

  • 「何を」:設計で決めることを決める
  • 「何に」:それを書くドキュメントの種類
  • 「目次」:各ドキュメントの目次を決める
  • 「誰が」:各ドキュメントの承認プロセス

そして、決めたことを、全員に徹底させる!

  • メンバー
  • ユーザー(これが大事!)
  • 上司(これも超大事!)
  • そして、自分…(意外と大事!)

設計が終われば、あとは、プロジェクトのマネジメントと推進。

そこで必要になるのが、4つの資質、この力。

  • 「忍耐力」
  • 「行動力」
  • 「KY力」
  • 「根回し力」

わたしの経験上、成功するPM、10人中10人にこれがあった。

もう、スキルというか。。

やるか、やらないか、だけ…

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

最後に:もう一度、目標設定に立ち返ろう【キャリアプラン実現に向けて】

ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございます。

これが、一番重要なのでもう一度…

  • 具体的な目標を設定して、着実に達成していくこと!
  • 中長期的なキャリアプランを設定して、目標に落とし込むこと!

これができれば、必ず、キャリプランを実現できる!

成功するPMになれる!

転職を含めたキャリアプランの実現は、エージェントに頼る必要があります。

  • エージェントしか持っていない優良案件がある
  • プロのキャリアコンサルタントが条件交渉をしてくれる

まずは、大手転職2サイトに無料登録しておきましょう。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職支援サイト最大手。

>レバテックキャリア
WEB系エンジニアとWEBデザイナーに特化した転職支援サイト。

ご健闘をお祈りしています。

最後になりますが…

もし、こんな場合には、わたしに連絡を下さい。

  • 思うような結果が出なくて、心が折れそう
  • この記事の内容で追加で知りたいこと、疑問点がある

問い合わせフォーム(メール)からでも、TwitterDMでも、いいです。

頂いたご連絡には、必ず、ご回答します。

頂いたご指摘で、この記事を、改良、改善していきます!

よろしくお願いします。

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました