連休明けに仕事を辞めるのはあり!でも焦りは禁物【体験談より】

連休明けに仕事を辞めるのはあり!でも焦りは禁物【体験談より】 いざ実行へ!
会社員
会社員

は~、もう連休最終日か。。会社行きたくない。仕事辞めたい・・・

こんにちは!たけしです。

はい!わたしもそうでした。待ちに待った連休は、虚しくも一瞬で過ぎ去り。そして過酷な現実に引き戻される。

そして、そんな生活の元凶となっている仕事なんて辞めたいと思う。

実際に、わたしは2020年の正月休暇をもって、仕事を辞めました。

休暇を取ったので、退職のタイミングは違いますが、その連休を境に1日も出社してません。

そんな経験を踏まえて、連休明けに恐怖を抱くあなた。苦しんでいるあなた。違う人生を探しているあなたに、向けて。

少しでも参考になればと思い、今回の記事をお送りします。少しでも気持ちが楽になれば、人生をよくする行動に移せれば、うれしいです。

【関連記事】よろしければ合わせてお読み下さい!

【関連記事】とにかくいますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。

連休明けに仕事を辞めるべき人【危険信号】

そもそも、なぜ連休が憂鬱で危険なのか・・・

連休明けに仕事を辞めるべき人【危険信号】

普段の休みと、連休との違いは。

  • 仕事から離れる時間が長い
  • 連休ならではの危険な経験、誘惑がある

1つ目は、当たり前なんですが。。1日、2日の休みであれば、またすぐに仕事。でも大型連休になってしまうと・・・

普段仕事がつらい人ほど、休みの気持ちよさ、楽さを強く強く実感してしまう。そして、ただつらくて、つまらない仕事だけの生活に戻りたくなくなる。

2つ目は、特に大型連休。普段はできないこんなことをして、自分の生き方を見つめ直すことに・・・

  • 地方への旅行により、その環境やスローライフに憧れる
  • 田舎に帰って昔の仲間に会う、みんな自分よりストレスなく充実した生活を送っている
  • 読書やネットにより、自分の生き方が負け組だと悟る

こんな人は危険!あてはまるかチェック

はい、これらは、全てわたしの実体験。

  • 連休最終日は、仕事のための心の準備【それ、休みじゃない・・・】
  • 残された時間が、数時間おきに気になる【地獄へのカウントダウン】
  • 朝起きて、今日が休みだと気づいて死ぬほど喜ぶ【社畜あるある】
  • とにかく寝る【現実逃避①】
  • とにかくお酒を飲む【現実逃避②】
  • そして、また次の連休だけを目標に、仕事をこなす【無我の領域】

特に、最後。わたしは、以前、金融機関の系列会社に勤務。年末年始の休みが、こよみ通り。

最短で12/3、1/1、1/2、1/3の日間。来年、再来年の休みの日数も気にしてた・・・

次の休み、特に連休だけを目標に、時間を消費する人生。まさに生ける屍のように。

休み以外の年間200日以上を無駄に過ごすことに。時間だけを無駄にするならまだまし。ストレスにより健康を害す可能性も大。

実際、わたしがそうでした。会社員時代5回の入院以上経験あり。

まあ、わたしもそもそも会社員に向いていなかったのかも知れない。ということで・・・こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

関連記事:興味があれば、合わせてお読み下さい

でもすぐに仕事を辞められない人への対処療法

でもすぐに仕事を辞められない人への対処療法

さきほどの危険チェックにあてはまる人は、すぐにいまの仕事を辞めましょう!少なくとも、あなたに合っている仕事ではありません。

と言われて仕事を辞められる人は、こんな記事は読みませんね。とっくに仕事を辞めてる。。

ということで、この章では、目先を乗り切っていくための対処療法をご紹介。もちろん、またまた実体験!

会社にたどり着くことだけを目標にする

連休明けの目標は、これだけに絞る。すると、あとは勝手にことが進む。

  • PCを起動する
  • 絶対やらないといけないことをやる
  • 昼飯を食べる
  • 午後になると気持ちが楽になってくる
  • 気づくと帰宅している
  • 思っていたより仕事に行くのはつらくなかったと思い、翌日もなんとかなる

仕事を終わらせないと、帰宅できない人。仕事を終わらせても帰宅できない人。

ブラックすぎるので至急、辞めrることを検討しましょう。

会社にいったらなにも仕事をしない

連休明けは、日本中で多くの人は仕事を休んでる。もちろんバックレている人もいる。

それに比べて、少なくとも会社にいったあなた!

はるかに優秀。超努力家。会社を休んだ数十万人から尊敬されるレベル。会社を休んだ同僚から感謝状を送られるレベル。

なので、極力、仕事はしなくていい。サボれるだけ、サボり倒すべき。。

わたしは、課長クラスでしたが、連休明け、席でよく寝てました。気づくと、部下にゆすって、起こされる始末。

「ここに黙って印鑑押してくださーい!」と・・・

「ほい」とだけ言って、本当に目をつぶって押してた。

それも無理ならとりあえず休む

最悪、休みましょう。家を出れない、会社にたどり着くことさえできない。それは心の病気。

休むことに何も遠慮することはない。発熱と同じ。骨折と同じ。治るまで休む。あるいは病院に行く。

昔の人は、よくこう言ってた。

「休暇明けは張ってでも会社に来い!特に連休明けは死んでもだ!」

わたしが若い時も、言ってる人が多かった。100%パワハラ。下手すると犯罪。恐喝・強要。完全無視でOK!

連休明けに仕事を辞めるための準備

連休明けに仕事を辞めるための準備

もう対処療法が限界に達している人。連休明けだけじゃなく、短期休暇明けでもつらすぎる人。

仕事を辞める作戦を立てるべき。逆に、いきなり辞めたり、バックレて後悔しないように・・・

休暇を全て取る

繰り返しますが、仕事がつらすぎて、嫌すぎて、会社に行けない。これは、正真正銘、病気!

なので、堂々と休暇を取得して構いません。特に有給休暇は労働者の権利。辞める前になるべく全て消化すべき。

さらに、ある程度の規模の会社には、「保存休暇」というものがある。制度があれば、取得すべき。

これも、自分で積み立ててきたもの。

有給休暇との違いは、会社が認めないと取得できない。給料は支給。

ただし、病気が理由の場合、制度があれば、取得が認められる。

わたしは、20日間あった有給休暇を全て消化しました。加えて、保存休暇は、50日。これもほぼ消化。

その期間で、色々考えた。転職活動はしてない。やったのは、このブログやTwitterを始めたくらい。

関連記事:興味があれば、合わせてお読み下さい

仕事を辞める作戦を練る

連休中に自分と向き合い、仕事を辞めることを決意したら、作戦を練ろう!連休中に、じっくりと。

安易に上司に告げるだけだとうまくいかない可能性が高い。まずは、社内で過去に辞めた人の実績を探ってみよう。

逆に実績がないと危険。特に、バックれたりすると、家に突撃されることも・・・

実はわたしも家に突撃されました。。もちろんシカト・・・

辞める理由は、これらが妥当でしょう。上司・会社が退職を認めざるを得ない理由を考えよう。

  • 健康上の理由(できれば医者に診断書をもらう)
  • 結婚することになった(女性しか使えないけど・・・)
  • 転職先を決めてしまう(はったり、妄想、計画ありでも可)
  • 稼業を継ぐことに(はったり、妄想、計画ありでも可)
  • 独立することに(はったり、妄想、計画ありでも可)

そして、一度決めたら、貫き通すことが鉄則。特に、はったりの場合。

なにげに重要なのは、できれば同僚に理解者を作ること。相談しておくこと。

休暇中に社内の規則を調べてくれたり、人事部と調整してくれたり、すごく助かりますよ!

最低100万円は貯金

少なすぎるかもですが、最低これくらいは。

貯金なし、次の仕事なし、で辞めると最悪、路頭に迷うことに。

電気止められたり、家賃払えなかったりするかも・・・さすがにあなたにそうなってほしくはない。

わたしは、なにも考えずに辞めたので超危険だった。貯金への興味はなく、部下と飲みに行けば全額払っていた。

でも、歳が歳なので、、さすがに、貯金が数百万円ありました。で、全く、調べてなかったんですが。。退職金が貰えました。

会社によってはなかったり。。バックレたり、自己都合の退職だと金額が変わることもあるのでご注意を!それこそ、連休中に確認を。

ということで、いまはニート生活で充電期間を満喫しております。

関連記事:興味があれば、合わせてお読み下さい

いまの仕事を辞めて生きいく作戦を練る

いまの仕事を辞めることを決意した人。その後の期間の作戦を練りましょう。

  • 貯金を食いつぶしながら次の道を模索(これわたし・・・)
  • 貯金を食いつぶしながら転職活動
  • 貯金がないので当面はバイト、フリーター
  • 実家に帰って、親に頼りながら、次の道を模索

そんなことを考える余裕もない人は、まず、診療内科へ。。精神を安定させることが先決。

関連記事:興味があれば、合わせてお読み下さい

最悪・・・いきなり辞めるのもあり!?

最悪・・・いきなり辞めるのもあり!?

最後になります。もちろん、安易にいまの仕事を辞めようなんて言えない。

でも、でも!仕事のストレスで精神を病んでいる。もう限界でどうしようもない。

そんな人は、まずは何も考えず逃げだしてもいい。

仕事なんて生きていくための1つの手段、人生という壮大な暇つぶし。

それで、命を削っては元も子もない。

仕事なんて辞めちゃっても、健康を著しく害してなければ、なんとかなるさ!

でも、また、でも!この記事をここまで読んでくれたあなたは、恐らくまだ冷静なはず。

次の連休を使ってぜひ冷静なご判断を!よりよい人生を手に入れるための行動を!

【関連記事】とにかくいますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。

【関連記事】よろしければ合わせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました