仕事で犠牲にしていいモノと駄目なもの【時間はOK!健康だけはNG!】

辞める前に考えよう!
こんな人に こんなことを!
  • 精神的に限界をむかえてる会社員へ!
  • 時間は最悪犠牲にしてもいい…
  • でも、健康と命だけは犠牲にしてはいけない!
たけし(30)
たけし(30)

はーっ…
毎日会社いくのがつらい。。
ただ会社に時間を差し出すだけの毎日だよ。。

たけし(39)
たけし(39)

時間だけ失ってるなら、まだましな方。
実は人生に時間は捨てるほどある。
だってきみが学生時代にどれだけ無駄に時間を過ごしてきたんだよ。
でもね、時間以上に大切なものがある。今日はそんなはなしを・・・

結論から~時間より大切なもの~
  • 時間は大切、でも犠牲にしてもたかが知れてる
  • これから、いくらでも変えていける…
  • 時間と違って命はそうはいかない
  • 犠牲にしたら取り返しがつかないことに
  • 逃げてやり直そう!

こんにちは!たけしです。

著名なビジネス系YouTuber、インフルエンサーが、口を揃えてこう言っています。

  • 「時間の切り売りをしてはいけない」
  • 「それは最も愚かな行為である」

「時間の切り売り」とはなんでしょう。。
多くの人ができる価値の低い仕事をして、単純に時間労働を提供すること。

基本的には、少ない報酬を得る行為を指しています。

希少価値のあるスキルやノウハウ、あるいは新たな価値の提供ではないため、差別化もできない。収入は増えず、将来ジリ貧だよと。。

これには100%賛成です。
ただそれが「最も愚かな行為」かと言われると、わたしは違うと思う!
すくなくとも「最も」ではない!

もっと大切なものがある!

今回は、実際に、健康と少しの命を失ったわたしが、実体験をもとにその大切さを。

そして、この記事を読んだ人は、人生を変えるほんの少しの勇気が持てるはず。

【関連記事】とにかくいますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。この記事で紹介している業者であれば、残っている有給休暇も取得できます。

【関連記事】退職までの完全ガイドです。よろしければ合わせてお読み下さい!

仕事で犠牲にしてはいけないものをTwitterが気づかせてくれた

Twitterが気づかせてくれた

それを思い起こさせてくれたのが、Twitterをしていた時のこと。
私がフォローしている元公務員の方とのこんなやりとりが・・・

<元公務員の方のツイート>

霞ヶ関での残業について調べてみると、
こんな記事があった。
「最長で月200時間の残業」
20日出勤と仮定すると、毎日10時間残業で27:15分終了。
今は新型コロナ対応で更に業務が増えてる。
何とか改善してほしいですね。
ちなみに残業の主な理由は国会対応らしい。

これを受けての、わたしの返信がこちら👇

<わたしの返信>

新型コロナの影響がどこまでひどくなるか、比較できませんが
過去数十年、どれだけの勤勉な公務員の方々が、命を削ってきたんでしょう。
そして、国会では一体何が議論され決まっているんでしょう。
もう、おっさんなんで、軽く涙腺にくる・・・

決して、お涙ちょうだいに訴えたいわけじゃないんです!

すでに、私が言いたいことは分かって頂けたと思います。

「時間」よりも大切なもの。

そう、当たり前ですが、「命」と「健康」です。

仕事で犠牲にした時間はたかがしれてる…

時間はもちろん大切だし、いつか売れなくなるかも…

時間は大切!でもたかがしれてる…

時間が大切で、有益なのは言うまでもありません。

会社員や公務員は、毎日それを提供して、年間を通して一定の時間給を受け取っています。

実は意外と、誰にでもできる仕事をして。
でも、それを真面目にしてる人はまだまし。していない人もいます。

さらに、これからの時代、毎年その時給が上がる保障はない。下がる人も続出

まさに「時間の切り売り」。

逃げ切りを決め込んだおじさんはいいでしょう。
でも、20代、30代は、売れる相手がいなくなった場合はどうするの?

会社や仕事がなくなった場合。
時間だけを売ってきた人は、その相手を失い、路頭に迷うことに…

いまから人生を変えていけばいいだけ

いまから人生を変えていこう・・・

悲観することはない。

それにそなえて、転職・副業等を通じて、社外に通じるスキルや人脈を築こう。開かれたマーケットに対して、自分の価値を高める活動をしよう。

まあ、とは言え!とは言え!!

時間の切り売りで、失ったものなんて、たかが知れてる。

しょせん時間だけ。
確実に対価としてのお金も得てる。

私たちはこれまでの人生、膨大な時間を無駄に費やしてきた!

まだ残っている未来の時間をプラスに変えていけばいいだけのこと。

仕事で健康と命を犠牲にすると取り返しがつかないことに

時間と違って命はそうはいかない~取り返しがつかないことに~

さて、一方で。

仕事により、「命を切り売り」してしまうとどうなるか。

「命の切り売り」というと表現が適切ではないですね。臓器売買じゃないんで・・・

言い換えると、「命と健康を犠牲にして働くこと」

これは、「未来の時間」と「将来の可能性」を失う。場合によっては取り返せません。

過度なストレスや過重労働により、病気にかかるリスクは間違いなく高まる。

そして、それを継続すればいつか必ず病気を発症し、肉体か精神のいずれかが犠牲になります。

実際、わたしは、大腸、すい臓、の炎症が慢性化する病気にかかり、現在も治療を受けています。

また、メンタル的にも、社交性不安障害と適応障害を診断された過去があります。

これにより、恐らくわたしは「未来の時間」、即ち「寿命」をいくらかは失ったでしょう。

また、ハードワークはできませんし、食事制限もあります。「将来の可能性」には限りが生じてしまいました。

仕事で健康と命を犠牲にするくらいなら…逃げてやり直そう!

逃げてやり直そう!

わたしは、残された時間で、自分にできるチャレンジをして、人生を楽しみます。

まあ、わたしなんて大したことない

本当に取り返しのつかないのは「未来の時間」全てを断ち切らざるを得ない状況になること。言わなくても分かりますよね。

ここまで、追い込まれる人がいるのも事実です。
会社や組織はそこまで平気で追い込むものです。
誰が、というわけじゃないんですが、その組織と集団がそうさせる。。

いま、命を削って仕事をしている人、

とにかくすぐに逃げて下さい

【関連記事】いますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。この記事で紹介している業者であれば、残っている有給休暇も取得できます。

それより大切なものは世の中にありません。

今回は、ちょっと暗いはなしでした。
今後は、未来に向けた明るいはなしを!
ではまた。。

【関連記事】退職までの完全ガイドです。よろしければ合わせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました