会社に見切りをつけるべき2つの理由!私が見切った会社の特徴11選

会社に見切りをつけるべき2つの理由!私が見切った会社の特徴11選 辞める前に考えよう!
こんな人に こんなことを!

・会社を見切るべきか悩んでいる人へ!
・見切るべき理由は2つあります!
・見切るべき会社の11の特徴をチェック!

こんにちは!たけしです。

わたしは会社に見切りをつけました。
もちろん簡単ではなかったです。

色々なことを考え、悩み抜きました。
実際、会社に行かなくなってから、辞めるまで。休暇期間含めると4か月かかりました。

その間に整理したきた気持ちと考えをお伝えします。同じ悩みを抱える方の参考になればうれしいです!

【関連記事】よろしければ、合わせてお読み下さい!

【関連記事】とにかくいますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。

会社に見切りをつけるべき2つの理由

理由①:会社は変えれない

いまの会社、仕事が合わないと感じた時。

自分が変わるか、会社が変わるかしかない。

自分の考え方を変えること。
それは単なる「我慢」にすぎないことが多い。
大きなストレスにつながる。

かといって、会社や上司を変えることはできない。

会社は多くの人間の集合体、長い文化の蓄積。
場合によっては、ワンマン社長の帝国。

1個人が変える努力をするのは無駄
そして、無理

理由②:出会いは「縁」じゃなく「偶然」

よく就職は「縁」だと言うが、全く違う。

新卒入社の場合、特にそう。
学生時代の右も左も分からないあなたが、たまたま選んだ会社。

会社側は、取り繕ったあなたと、30分お話ししただけ。

互いにランダムに選らんで偶然合致しただけ。

「縁」もゆかりもあったもんじゃない。。
「偶然」「たまたま」!

そんな出会い方をした二人。
合わないと分かったのに、付き合い続ける人いないですよね…

会社に見切りをつけるタイミング

タイミングはなるべく早く!

会社に見切りをつけるべき2つの理由を、まとめ直すと。

あなたが見切りをつけようとしている会社。
要は、この2つの条件を満たす交際相手。

・自分の悪いところ、性格を直す気はない人
・偶然道で出会った人

一日たりとも付き合い続けている理由はない。

あるとすれば、相手からもらっているお金。
一定額貯まったら、すっぱり別れよう!
相手に退職金を預けてることを忘れずに!

見切りをつけるべき会社の特徴11選!

①優秀な人間が辞めていく

「優秀な」というのがポイント。

仕事ができる人は、相手を見極める能力が高い。そして、決断力があり、判断も早い

そんな人が見切りをつけた。
生涯の別れを告げた。

これほど有力な材料はない!

②無能な人間が出世

上の立場になれば、会社に与える影響が大きくなる。

会社の制度やルールを決めることになる。
部下を多く従えるようになる。

そんな能力も資質もないのに、上に立っている人がいる場合。

さらにその上にも、人を見る目がない無能な人がいる。そのさらに上にも

取り返しのつかない負の連鎖が起きている!

ただ、それを見極める際には注意が必要。
あの人が出世するのはおかしいと思った時。

あなたが、その人に抱く印象・感情だけで判断してはいけない。
もしかすると、仕事はできる人かもしれない。

回りに意見を聞いてみよう。
疑問を抱く人が何人かいれば、見切って間違いなし。

③仕事の評価基準が不透明

「不透明」には2つの視点が。

1つ目は、あなたの評価。
「標準」とか「B」とか、結果だけ言われて、理由が分からない。
フィードバックをしてもらえない。

成長・改善ができない!

2つ目は、全社員の評価。
個人の評価を開示すべきということじゃない。
でも、「標準」が何人いるか。「A」が何人いるか。あるいは割合。それを公開しない会社。

誰も評価されていない可能性が高い!

④苦しむことが正しいと教える

仕事とは苦しむこと。
仕事とは辛いもの。

こんな風に教え込まれる。
上司たちが、若い時は苦しんできたと自慢してくる。

そして、苦しんでいる人を評価する。

自分の代わりに部下が苦しむことを願ってやまない会社

⑤報酬が不透明~給料、賞与~

評価と似ている。
誰がいくらもらっているかを公開すべきとは言わない。

ただ、役職毎の報酬幅さえ、開示しない会社。

なぜ開示しないか。
上の人の都合が悪いから。

自分が仕事の成果に見合わない大きな報酬を得ているそれを隠している。

⑥年齢構成がいびつ

30歳以上になると離職率がガクんと下がり。
40歳以上になるとほぼゼロになる会社。

上になればなるほど、転職できない。
独立もできない。

より高額な報酬で他社から引き抜かれる人は皆無。独立するスキルも人脈もない。

社内だけでしか通用しない管理職が群がっている証拠。

まさに高齢化社会の縮図のような会社。

下からお金を吸い上げ続けて
その座を下に譲る気はさらさらない

⑦古い文化から抜け出せない

いまだに、紙と印鑑が大好きな会社。
なんでもすぐに会議をする会社。

普段から1つのことを決めるだけで。
多くの時間を割き、大きな労力を割いている。

今回のコロナウィルスがまさにそうだったが。
速やかにものごとを判断しないといけない時がくる。

国を揺るがす危機災害時に限った話しじゃない。今後、日本は、既存の業界を揺るがす出来事。待ったなしで起きていく。

そんな時にこんなことをしている会社。

会議をして対策を検討する。
紙に印鑑を押してその結果を承認する。

間違いなく淘汰されて消えていく

⑧副業を認めていない

会社以外に労力を使うことを認めていない。
業務時間外は、会社のための休息を強要。

社員を信用していない。
会社に被害をもたらすかもしれないと思っている。社名を出して仕事をしたりして。

会社以外からお金をもらうことを認めていない。外の世界で人脈を築かれたくない。
他に稼げる手段があることを知られたくない。

自立されて逃げられたら困るから

⑨危機状況下で社員を犠牲にする

コロナウィルスにより露呈された。
どんなに国や自治体が自粛要請をしても応じない会社。

社員の命や健康よりも自分の身を守りたい。

「違う!あなたのためを思ってのこと」
「わたしが潰れたらあなたも生きていけないでしょ」

そんなことはない。
若い人はいくらでも生きていく道はある。

社員がいないと生きていけないのは会社の上の人だけ

⑩外に通じるものが身に付かない

社内のルールや知識を身に付けた人。
使いこなせる人、詳しい人が出世できる。
そんな仕組みを長年かけて築いてきた会社。

さらに、管理職特有のルールが多く存在。
管理職だけが集まる村の集会も。
やったことがない人には分からない世界。

年長者が優位に立つための仕組み。
簡単に下に追い抜かれないで済むための。
外の世界から来た人にその座を奪われないための。

でも会社の外に出た時。

通用するものは、なにもない

⑪業務外イベントに半強制参加

飲み会。
旅行。
地域貢献活動。
資格受験。

不参加の場合は、理由が必要。

しかも自費。

自分にどんな権限があると勘違いしているの

会社に見切りをつける基準は「自分」

いくつ当てはまったでしょうか。

わたしはほぼ全部当てはまってたので、見切りをつけました。。

最初に交際相手の例えをしました。

ですので、対等な1対1の関係であることを忘れてはいけません。

実際には、雇用契約が結ばれているので。。
結婚に例えた方がいいかも。

なのですが、離婚するより楽です。
相手は人間ではありません。
離婚では慰謝料が発生することがそんなことありません。

むしろ退職金を預けているので、返してもらいましょう。

会社が辞めさせてくれない??

いや、離婚を認めていないのは上司です。
上司は会社ではありません。

雇用契約は2週間以上前に申し出れば、解約できる権利があります。

ただし、見切りをつける基準は、あくまで「自分」です。

上司でもなければ、同僚でもありません。
家族には相談する人が多いでしょう。
でも、最後に決断するのは「自分」です。
見切って別れたあとの責任も「自分」にあります。

【関連記事】とにかくいますぐ会社を辞めたい人は…退職代行に頼りましょう。プロが全てを解決してくれます。

【関連記事】よろしければ、合わせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました