フリエンの評判・口コミ!支払いサイトが長すぎる理由

フリエンの評判・口コミ!支払いサイトが長すぎる理由フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

駆け出しのフリーランスエンジニアです!

フリーランスエージェントを利用しようと思います。

でも、エージェントってたくさんありすぎて、どこ使えばいいか分からない。。

フリエンってどうなの?

評判とかメリット・デメリット、色々と教えて!

駆け出しで、人脈がないフリーランスは、エージェントに頼る必要があります。でも、多すぎて、どこを使えばいいか分からないですよね・・・

本記事では、フリエン評判や、魅力とイマイチな点を、詳しく解説します。

フリエンがイマイチな部分は、それを補うフリーランスエージェントも紹介します。

本記事を読んで頂ければ、あなたに合うエージェントが見つかります。不安を解消した上で、フリーランス活動をスタートして下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

フリエン(furien)の基本情報

フリエンは、ITフリーランスエージェントです。フリーランスエンジニア向けの案件紹介、各種支援サービスを運営しています。

運営企業株式会社アン・コンサルティング
設立2011年1月
事業内容フリーエンジニアリング事業
ITエンジニアに特化した採用支援事業
認定資格・有料職業紹介
(13-ユ-307972)
案件数約20,000件
※公開案件のみの件数
対象エリア・関東:東京、神奈川
・関西:大阪、京都、兵庫、滋賀、愛知
・九州:福岡、熊本、佐賀
平均単価72万円
フリエン公式サイトより
54.3万円
フリーランススタートより
最高単価180万円
フリエン公式サイトより
支払サイト60日(2か月後払い)
月末締め、翌々月末払い
マージン非公開
WEB面談
フリエンの特徴
引用元:フリエン公式サイト

フリエンの評判・口コミ

フリエンの良い評判・口コミ

  • 案件に参画できた
  • 面談の対応が丁寧
  • 地方に進出している
  • 案件が多くサポートが充実

良い評判①:案件に参画できた

他エージェントさんにいくつか面談し、案件が中々紹介されなかったところに、知人から紹介を受けフリエンさんに登録しました。
いくつか案件をご紹介頂き、確実に参画できるように商談の対策まで行って頂き、無事に案件に参画することが出来ました。
いつも案件を途切れることなくご紹介頂き、とても感謝しています。

引用元:フリーランススタート

参画できた案件は希望単価よりは若干低かったですが、コロナ禍の影響もあるなか単価以外は希望に沿った案件を探してもらえました。
第一志望の案件は自分のスキル不足で参画できませんでしたが、同時に面談を行った第2志望の案件に参画することができました。
希望よりも単価が下がることを考慮いただき自由度が高くスキルアップに繋がる案件を紹介してもらえたので結果満足しています。
今回は希望単価に届きませんでしたがこの状況が落ち着いたら希望単価に合う案件を紹介してもらえる気がするのでその際はまたよろしくお願いします。

引用元:フリーランススタート

エンジニア歴が1年未満という理由から他エージェントでは面談や案件の紹介がありませんでしたが、フリエンさんでは丁寧にキャリア面談を行って頂きました。未経験に近い私でも参画できる案件のご紹介まで頂き本当に感謝しています。

引用元:フリーランススタート

良い評判②:面談の対応が丁寧

丁寧すぎるぐらい丁寧でした。

【良い点】
これまでの経歴について1案件ずつ丁寧なヒアリングがあり、開発手法や技術、どんな立場だったかを聞かれました。
地方での案件や市況感も教えてくださり、自分のスキルに対する案件単価なども教えてもらえました。
話し方や態度もかなり丁寧でした。

【悪い点】
面談時間が長かったです。(丁寧でしたので仕方がない部分かと。。。)
振込までの期間が長いと伺いました。

引用元:フリーランススタート

良い評判③:地方に進出している

会社の先輩に「フリーランスは案件を探すのが大変だからならない方がいい」とアドバイスされた経験があるエンジニアも多いと思いますが、それはエージェントがまだ福岡に進出していなかった10年前の話。今は、ギークスジョブ、レバテック、フリエン、クラウドテック、と大手が福岡に進出しています。

引用元:Twitter

元フリーランスのおじさん達が語る「フリーランスは案件探しの営業が大変」は昔の話です。今はフリーランスエージェントが続々福岡に進出していまして、エンジニアの取り合いになっています。2016年にギークス、2018年にレバテック、2019年にフリエンが参入。福岡専門のフリーランスプラスも注目です

引用元:Twitter

関西の案件を紹介してくれるフリーランスエージェントがあまりないので、非常にありがたい。東京の方が単価は高いようだが、フリエンには継続的に案件を紹介してもらえるので満足。

引用元:Twitter

良い評判④:案件が多くサポートが充実

実務経験一年でフリーランスのiOSエンジニアになる際おすすめのエージェント

・Midworks
・Furien
・NKCAsia

それぞれ案件が多いのと、サポートも充実しているのでもしiOSの案件をどこで探せばいいのか困ってるかたは使ってみてもいいかもです

引用元:Twitter

フリエンの悪い評判・口コミ

  • 案件を紹介してもらえなかった
  • 対応の質が低かった

悪い評判①:案件を紹介してもらえなかった

経験年数が一年以下でも案件の紹介をしていただけると思い面談の予約をしましたが、2年以上の経験がないと案件がないということで面談キャンセルになりました。ネットのレビューを見て申し込んだのですが残念です。

引用元:フリーランススタート

案件がないと言われた件に関してはこちらのスキルに対して希望する条件が厳しすぎるのかなと思って反省したんですが、他のエージェントは全て案件の紹介をしてくれているのでその辺は他と比べてちょっとどうかわかりません。
こちらの希望条件にリモートワークや稼働ペース週4以下などがあったからか、それ以外に個人的な部分で何か問題があったのかなと思います。その辺の理由まで教えてくれたらよかったのかなとは思いました。
媒体自体は見やく求人を探しやすそうだなと思いました。

引用元:フリーランススタート

フリーランスエージェントの抱える案件は、流動的です。タイミング次第で、あなたに合う案件があるか変わってきます。

さらに、単純に、経験年数だけではなく、あなたのスキルによっても、紹介案件が大きく変わってきます。まずは遠慮せず、フリエンに相談してみましょう!

悪い評判②:対応の質が低かった

フリエンの面談形式は対面で時間は50分でした。
まず何より技術レベルやスキルスタックの理解度がかなり乏しく
ほぼ不動産部屋探しレベルの単純マッチングしかやろうとせず、面談者の態度も無駄にデカい。
他社でも提案がある案件なのに、報酬額も低く、挙句は紹介もまともにしません。

引用元:フリーランススタート

案件紹介してはもらいましたが、その案件で面談を希望する企業さんへ疑問(ツールなどの確認程度)を一度返信にて確認しましたが、放置されていたようで返信が無かったので私からご連絡しました。
その後2日後に全ての企業に対して見送りの一言の回答だけだった(私の質問に対しての回答は無し)のと、面談を希望していない企業様の回答まで来ていて、本当に確認したのかな?という不信感しか残りませんでした。
エージェント側の適当さを感じてしまったため、今後お願いすることは無いと思います。

引用元:フリーランススタート
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

担当者の当たり外れは、どのエージェントでもあるよね・・・

合わなければ、お断りする覚悟も必要だね!

フリエンのメリット

  • 案件数が多い
  • リモート案件が多い
  • クライアントとの直接契約案件あり(チョクフリ)
  • 福利厚生サービスあり(furiwell)
  • 報酬早期支払いサービスあり(フリエンペイ)

メリット①:案件数が多い

フリエンの案件検索
引用元:フリエン公式サイト

フリエンは、公開案件だけで、約2万件の案件を保有しています。非公開案件を含めると、約3万件です。

多くのフリーランスエージェントが、数千件レベルですので、かなり多いです。数万件の案件数は、最大手のレバテックフリーランス(2.8万件)、PE-BANK(5万件)と同水準です。

案件数が多い方が、あなたの条件に合う案件が見つかる可能性が高まります!

メリット②:リモート案件が多い

フリエンのフルリモート案件特集
引用元:フリエン公式サイト

フリエンは、公開案件2万件のうち、リモート案件が5,000件超あります。

大手のレバテックフリーランスや、PE-BANKよりも、多くのリモート案件を保有しています。

ITプロパートナーズが、リモート案件に強くて有名ですが、それでも約2,000件です。

メリット③:クライアントとの直接契約案件あり(チョクフリ)

フリエンのクライアントとの直接契約案件特集
引用元:フリエン公式サイト

フリエンが紹介する案件には「チョクフリ案件」と呼ばれるものがあります。「チョクフリ案件」は、クライアント企業とフリーランスエンジニアが、直接契約を結べる案件です。

マージン(手数料)が抜かれないため、高額報酬が見込めます。

なお、「チョクフリ案件」であっても、クライアント企業との面談調整や契約締結は、フリエンのコンサルタントがサポートしてくれます。

ただし、案件数は、公開案件で、300件弱と多くありません。当然、非公開案件もありますので、あなたの条件に合う案件があるか、まずはフリエンに聞いてみましょう。

メリット④:福利厚生サービスあり(furiwell)

フリエンの福利厚生(furiwell)
引用元:フリエン公式サイト

フリエン利用者は、「furiwell(フリウェル)」という福利厚生パッケージを受けることができます。このようなサービスを優遇価格で利用できます。

  • ホテルやワーケーション施設の予約
  • オンライン英会話
  • 結婚相談所

メリット⑤:報酬早期支払いサービスあり(フリエンペイ)

フリエンの報酬先払い(フリエンペイ)
引用元:フリエン公式サイト

「フリエンペイ」は、報酬の「先払い」や「即日払い」を受けることができるサービスです。

「先払い」「即日払い」
利用条件案件参画中前月に案件参画済
支払日その月の25日申請後即日
支払金額案件報酬の50%前月分の案件報酬
手数料5%3%

いずれにせよ、手数料がかかります。資金繰りや生活に困った時の利用に留めましょう。

フリエンのデメリット

  • 支払いサイトが長い
  • マージン非公開
  • 週2,3勤務案件が少ない

デメリット①:支払いサイトが長い

フリエンの支払いサイトは60日

フリエンは、支払いサイト60日です。4月1日から、案件に参画した場合、4月分の報酬を受け取れるのは、6月30日です。

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

フリーランスとしてデビューしてから、3か月無収入になる可能性があるね・・・

だからと言って、「フリエンペイ」を使うと、手数料がかかるので注意をしましょう!

支払いサイト60日は、下請け法で定める最長期間です。

下請代金支払遅延等防止法 第2条の2:下請代金の支払期日

下請代金の支払期日は,親事業者が下請事業者の給付の内容について検査をするかどうかを問わず,親事業者が下請事業者の給付を受領した日(役務提供委託の場合は,下請事業者がその委託を受けた役務の提供をした日。次項において同じ。)から起算して,60日の期間内において,かつ,できる限り短い期間内において,定められなければならない。

引用元:公正取引委員会公式サイト

フリエンは、あえて、最長期間を設定することで、「フリエンペイ」の利用を促しているとも言えます。

<支払いサイトが短いフリーランスエージェント>

支払サイト解説記事
レバテックフリーランス15日解説記事へ
フューチャリズム15日解説記事へ
TechStock15日準備中
テックビズフリーランス20日解説記事へ
ミッドワークス20日解説記事へ

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

デメリット②:マージン非公開

フリエンは、マージン(手数料)非公開です。

案件報酬(単価)が、100万円(税込)の案件なら、あなたの報酬は、100万円です。ただし、クライアント企業がフリエンに支払っている金額は、100万円ではありません

クライアント企業は、フリエンに100万円以上払っています。そこからマージンを抜いて、あなたに100万円が支払われています。

マージン非公開のため、フリエンが抜いているマージンは、フリエンの社員しか分かりません。

フリーランスエージェントのマージンを知りたい人、コスパを評価したい人は、マージンを公開しているエージェントを利用しましょう。

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

マージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

デメリット③:週2,3勤務案件が少ない

フリエンは、週2,3日勤務案件は、200件以下しかありません。全体で2万件以上案件がありますので、1%未満です。

ただし、週2,3日勤務案件が少ないのは、他のフリーランスエージェントも同様です。当然、稼働日数が短い方が、単価が低くなりますエージェントの利益も下がるため、積極的に扱わないエージェントが多いです。

ITプロパートナーズは、週2,3勤務案件が豊富です。2,000件超の案件を抱えています。

【関連記事】ITプロパートナーズの特徴や評判・口コミを解説しています。

以上がフリエンのメリット・デメリットでした。

フリーランスエージェントは、各社メリット・デメリットがあります。各社比較した上で、あなたに合うエージェントを見つけて下さい。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由を解説しています。

まとめ:フリエンの評判・口コミ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

フリーランスエージェント「フリエン」のまとめと振り返りをさせて頂きます。

<フリエンの良い評判と口コミ>

  • 案件に参画できた
  • 面談の対応が丁寧
  • 地方に進出している
  • 案件が多くサポートが充実

<フリエンの悪い評判と口コミ>

  • 案件を紹介してもらえなかった
  • 対応の質が低かった

<フリエンのメリット>

  • 案件数が多い
  • リモート案件が多い
  • クライアントとの直接契約案件あり(チョクフリ)
  • 福利厚生サービスあり(furiwell)
  • 報酬早期支払いサービスあり(フリエンペイ)

<フリエンのデメリット>

  • 支払いサイトが長い
  • マージン非公開
  • 週2,3勤務案件が少ない

<支払いサイトが短いフリーランスエージェント>

支払サイト解説記事
レバテックフリーランス15日解説記事へ
フューチャリズム15日解説記事へ
TechStock15日準備中
テックビズフリーランス20日解説記事へ
ミッドワークス20日解説記事へ

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

マージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

以上となります。

フリーランスエージェント各社は、強みと弱みがあります。フルリモート案件を含む多くの案件にアプローチしたい方は、フリエンを利用する1社に加えて下さい!

【関連記事】PE-BANKの特徴や評判・口コミを解説しています。

【関連記事】レバテックフリーランスの特徴や評判・口コミを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントの基本的な仕組みとメリット・デメリットを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

1位:レバテックフリーランス

評価ポイント:3.8

・多数のIT人材サービスを運営
・登録者数国内最大:約20万人
・利用者平均年収:862万円(1位)
・案件数:2.8万件(2位)
・報酬支払が早い(業界最短)

2位:PE-BANK

評価ポイント:3.7

・30年以上の実績あり(1位)
・利用者平均年収:847万円(2位)
・案件数:5万件(1位)
・マージン(手数料)が固定で低い

3位:Midworks(ミッドワークス)

評価ポイント:3.6

・上場企業(Branding Engineer社)が運営
・案件単価が高い(72万円)
・福利厚生や保障が最も充実(報酬保障あり)

4位:テックビズフリーランス

評価ポイント:3.6

・案件単価が高い(79万円)
・夜間、土日も相談できる
・本業以外のサポート充実
・実務経験1年でも案件紹介可

5位:ITプロパートナーズ

評価ポイント:3.5

・週2,3案件多数
・リモート案件多数

6位:エミリーエンジニア

評価ポイント:3.4

・利用者平均年収:819万円
・利用者の5人に1人が、年収1000万円以上
・利用者の4人に1人が、フリーランス初めて

7位:フューチャリズム

評価ポイント:3.3

・上場企業(ポート社)が運営
・利用者の85%が年収アップに成功
・報酬支払が早い(業界最短)

8位:ポテパンフリーランス

評価ポイント:3.1

・未経験者歓迎
・運営会社(ポテパン社)はプログラミングスクールも運営

9位:アットエンジニア

評価ポイント:3.1

・案件単価が高い(78万円)
・一人一人に専属担当がつく
・報酬の前払いサービスあり

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました