PE-BANKの評判【フリーランスエンジニアの求人情報が豊富ってマジ?】

PE-BANKの評判【フリーランスエンジニアの求人情報が豊富ってマジ?】SE
フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

そろそろ、フリーランスとして独立したい!

駆け出しの頃は、フリーランスエージェントに頼るべきだよね?

PE-BANKってどうなの?

基本情報から、評判・口コミまで色々教えて下さい。

PE-BANKとは

PE-BANKの基本情報

PE-BANKは、大手で長い歴史を誇る、ITフリーランスエンジニア専門のエージェントサービスです。

登録して、希望を伝えることで、あなたの条件やスキルに合う案件(仕事)を紹介してくれます。

運営企業株式会社PE-BANK
設立1989年5月
事業内容・フリーランスエンジニアへの案件紹介
・フリーランスエンジニアの各種支援
保有資格・労働者派遣事業
・有料職業紹介事業
案件数5万件超
対象エリア全国(33都道府県)
案件参画中エンジニア数1,900人以上
案件最高単価約200万円
利用者平均年収847万円(関東実績)
対象エリア全国
マージン(手数料)8%~12%
報酬支払い日月末締め、40日後払い
オンライン面談
福利厚生サービスあり



PE-BANKの特徴と利用すべき人

これらいずれかを満たすなら、PE-BANKを利用すべきです。

  • ①実務経験あり
  • ②実績があるエージェントに頼りたい
  • ③地方勤務を希望
  • ④多くの求人情報にアプローチしたい

利用すべき人①:実務経験あり

残念ながら、実務経験がないと案件を紹介してもらえません。

これは、PE-BANKに限らず、フリーランスエージェント全般に言えることです。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

フリーランス経験はなくても大丈夫?

はい。

正社員でも、アルバイトでもいいので、実務経験があれば問題ありません。

できれば、3年以上が望ましいでしょう。

この通り、利用者の年齢を見ても、30代、40代で9割以上を占めています。

PE-BANKの利用者年齢層
引用元:PE-BANK公式サイト

利用すべき人②:実績があるエージェントに頼りたい

PE-BANKは、1989年設立です。

フリーランスエージェントとしてはトップレベルの老舗です。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

設立から30年以上ってすごいね・・・!

だからこそ、PE-BANKには、これらがあります。

  • フリーランスエンジニアを支援する体制や仕組み
  • クライアント企業との太いパイプ

長期間利用し続けている、フリーランスエージェントが多いです。

PE-BANK利用者の利用年数
引用元:PE-BANK公式サイト

利用すべき人③:地方勤務を希望

PE-BANKには、東京本社以外に、これらの支社があります。

  • 札幌
  • 仙台
  • 横浜
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

全国をカバーしているフリーランスエージェントは、珍しいです。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

うん、、軽く他社も調べたけど、ほとんど、東京のみ。

大阪さえも対応してないところが多いよね・・・

はい。

これらの評判・口コミが示す通りです。

福岡でフリーランスなら

・PE-BANK
・ギークス
・クラウドテック
・レバテック

の4社に登録すれば

十分です。

引用元:Twitter

札幌でフリーランスエンジニアやるなら、以下のエージェントがおすすめです。

・PE-BANK
・ハイパフォーマーITエンジニア

とひあえずこの2つのエージェント登録しておけば食いっぱぐれることはないです

引用元:Twitter
PE-BANKの利用者居住エリア
引用元:PE-BANK公式サイト

利用すべき人④:多くの求人情報にアプローチしたい

フリーランス経験が浅い方や未経験の方は、まずは、多くの求人案件を見てみたいはずです。

PE-BANKは、案件数5万件超と、同業の中でも群を抜いて案件数が多いです。

案件、求人情報を紹介してもらうだけなら無料ですので、会員登録してみましょう!

PE-BANKの取引企業数と案件数
引用元:PE-BANK公式サイト



PE-BANKの評判と口コミ

PE-BANKの良い評判と口コミ

  • ①マージンが公開されていて低い
  • ②担当者の対応に満足
  • ③フリーランスのサポート体制が充実

良い評判・口コミ①:マージンが公開されていて低い

PE-BANK わたしも利用してました

マージン率が抑えめで公開されてるところがよかったですね

引用元:Twitter

良い評判・口コミ②:担当者の対応に満足

PE-BANKの営業担当さんのやり取りは基本的にメール・電話でした。

連絡頻度は少なくやり取りはとてもスムーズでした。

案件やクライアント企業の説明は十分で、面談前に対策とアドバイスをいただけました。

単価・業務内容・開発環境の面で満足のいく案件に参画することが出来、PE-BANKには感謝しています。

引用元:フリーランススタート

ずっと正社員で働いてきて初めてのフリーランスを検討しPE-BANKさんに登録しました。

技術的な面や営業力など不安な点が多々あったのですが、非常に親身に話を聞いていただけました。

もともと組合からのスタートでエンジニアを非常に大切にする風土を肌で感じることができました。

あまり技術力に自信がないのですが、営業さんが非常に熱心で丁寧に対応していただけるので安心感があります。

【良い点】

・営業さんが非常に丁寧
・会社全体としてエンジニアを大切にする文化がある点
・技術に自信のないエンジニアでも技術力に見合った案件を提案していただける点
・共同受注という形で手数料が明確な点
・福利厚生が豊富な点

引用元:フリーランススタート

良い評判・口コミ③:フリーランスのサポート体制が充実

# 面談で良かった点

– 共同受注契約という他社エージェントとは少し違うスキームをとっているようで、内容の説明をかなり詳細に行なっていただけました。
– 最初は、面談時間を2時間も取るのは余計だと感じていましたが、他エージェントより質の担保に気を使っていることが理解できました。
– 定期健康診断や資格取得に関する金額補助など、他社エージェントより明らかにサポート内容が整っている点に感動しました。

# 改善してほしい点

– 特になし。

# 営業やキャリアカウンセラーの質

– 技術的知識も、コミュニケーションも特に問題なく感じました。
– 都度質問の時間を設けていただくことで内容の理解が追いついているか確認をしている点に好感が持てました。

# オフィスの綺麗さ(登録面談の場所)

– リモートだったため不明

引用元:フリーランススタート

PE-BANKの悪い評判と口コミ

  • ①支払いサイトが長い
  • ②面談してもらえなかった
  • ③週3案件は少ない

悪い評判・口コミ①:支払いサイトが長い

個人的に手数料が少ないのは嬉しい所。

その分支払いサイトが長いのがすこし気になりました。

営業さんは若いのに落ち着いた方で会社の歴史と比例するのかもしれません。

※前に登録した渋谷のエージェントとは違いました。

【良い点】

手数料が透明化されており、低い所。
お客さんの期待値もわかるので安心して仕事できます。

【悪い点】

支払いサイト

引用元:フリーランススタート

フリーランスエージェントの支払いサイトまとめ

ビッグデータナビ:10日サイト
レバテックフリーランス:15日サイト
ミッドワークス:20日サイト
ギークスジョブ:25日サイト
テクフリ :30日サイト
クラウドテック:15日サイト
ポテパンフリーランス:30日または45日サイト
PE-BANK:40日サイト

引用元:Twitter

悪い評判・口コミ②:面談してもらえなかった

PE-BANKの面談は、させていただけませんでした。

フリーランススタートから数個の案件を選び、応募をするとそのうちの一つがPE-BANKのものだったようで、(他の数社と同じように)担当者から登録のためのメールが来ました。

そのメールでは、経歴書を送るように指示されましたので送ると、

「ご年齢とご経歴から弊社よりご紹介できる案件がございませんでしたので、営業をお見送りとさせていただきます。」

と返事が来ました。

私は60歳になったばかりですが、他の数社からは(形だけかもしれませんが) 面談させてもらい、経歴書を送ったのちに営業を開始していただいています。

PE-BANKさんは「シニアエンジニア歓迎」とうたっているにしてはこの対応はどうかと思います。

引用元:フリーランススタート

悪い評判・口コミ③:週3案件は少ない

PE-BANKさんはエンジニア専門なのか、ディレクターの案件を希望して登録してみたのですが、週3の希望だったこともあり、営業に至らず、お見送りとなりました。

【良い点】

案件がないことを明確に伝えて頂いた上で、お見送りされたので、お互いにとって時間の無駄にならず良かったのかなと思います。

【悪い点】

エンジニア案件以外にもディレクター案件や週3案件などが増えたら嬉しいです。

引用元:フリーランススタート

PE-BANKのメリットとデメリット

メリットデメリット
①マージンを公開している
②地方案件が多い
③福利厚生が充実
①報酬の支払いが遅い
②リモート案件や週3勤務は少ない

PE-BANKのメリット

メリット①:マージンを公開している

PE-BANKは、マージン=クライアント企業が支払う報酬に対するエージェントの取り分を公開しています。

マージンは、支払い回数に対して、このように変わります。

支払い回数マージン
=PE-BANKの取り分
あなたの取り分
1回から12回まで12%88%
13回から24回まで10%90%
25回目以降8%92%

継続的に、PE-BANKの案件を受注する場合、毎月1回支払いを受けることになります。

従って、上の表は、ざっくりと、このように期間で読み替えることができます。

  • 2年目以降
  • 3年目以降
  • 4年目以降

例えば、80万円の案件を初受注した場合、あなたの報酬は、このように計算されます。

あなたの報酬額
=80万円×1.1(消費税)×0.88
=774,400円

もう1つの大きな特徴は、マージンがクライアント企業や案件によって変わらないことです。

さきほどの通り、支払い回数実績に応じて、完全固定です。

他の、フリーランスエージェントは、マージンは、非公開のところも多いですし、案件によって変わります。

さらに、10%~20%と幅がありますので、PE-BANKは、比較的低マージンです。

特に、PE-BANKでは、実績があるほどマージンが低くなるので、長く利用する人が多いです。

PE-BANK利用者の利用年数
引用元:PE-BANK公式サイト

6割以上の人が、3年以上利用しているので、8%のマージン設定です。

他社では、10%を切ることは、基本的にありません。

メリット②:地方案件が多い

PE-BANKは、東京本社以外にも、9つの支店があり、全国をカバーしています。

カバーしている都道府県は、公開されているだけで、33都道府県におよびます。

エリア都道府県
北海道・東北・北海道 ・岩手 ・宮城 ・福島
関東・茨城 ・栃木 ・群馬 ・埼玉 ・千葉 ・東京 ・神奈川
中部・福井 ・岐阜 ・静岡 ・愛知 ・三重
関西・滋賀 ・京都 ・大阪 ・兵庫 ・奈良 ・和歌山
中国・四国・鳥取 ・島根 ・岡山 ・広島 ・山口 ・香川 ・愛媛 ・高知
九州・福岡 ・熊本 ・宮崎

非公開案件も多いので、会員登録して、案件を探してみましょう。

メリット③:福利厚生が充実

PE-BANKは、「PE共済会」という独自の共済制度をもっています。

これらの手当や制度があります。

  • 所得補償手当て
  • 生命共済
  • がん共済
  • 入院日額手当て
  • 連鎖倒産防止制度
  • 事業資金貸付制度
  • 起業支援貸付制度
  • 資格取得支援事業
  • 慶弔金制度

PE-BANKは、長年、フリーランスエンジニアの支援をしてきました。

その結果、真に必要なものが厳選され、提供されています。

ただし、加入は任意です。

年齢やコースにより、月々2,500円から12,850円の会費がかかります。

共済会については、会員登録後に、詳しい説明会があります。

共済会以外にも、これらの支援制度もあります。

  • 確定申告支援
  • 資格取得支援
  • エンジニア交流会
フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

確定申告したことがないから・・・

是非支援してほしい!



PE-BANKのデメリット

デメリット①:報酬の支払いが遅い

最大のデメリットが、報酬支払いまでの期間が長いことです。

フリーランスエンジニア業界では、「支払いサイト●●日」と表現されます。

PE-BANKは「支払いサイト40日」です。

<事例>
4月に参画した案件の報酬
→4月末締めで、6月10日に振り込み

他のエージェントは、支払いサイトは、15日~30日のことが多いです。

遅くても、翌月には、報酬を受け取れます。

とはいえ、PE-BANKは、30年以上の実績があるエージェントです。

未払いが発生することはないです。

実際、あなたに報酬を支払うのは、エージェント企業です。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

定期的に継続して案件参画する人は、毎月支払われるからあまり気にしないのかもね。。

こんな方は、支払いサイトが15日のレバテックフリーランスを検討して下さい。

  • 最初は、支払いサイトの短いエージェントを利用したい
  • 早く初報酬を受けとりたい
  • でもやっぱり大手がいい

【関連記事】レバテックフリーランスの評判と口コミを解説しています。

デメリット②:リモート案件や週3勤務は少ない

最近、常駐案件や週3案件が増えていますが、PE-BANKの案件、求人の割合は少ないです。

実際に、クライアント先常駐案件の割合は、97.8%と公表しています。

PE-BANKの常駐案件の割合
引用元:PE-BANK公式サイト

さらに、常駐案件が多く、クライアントの勤務形態に合わせるため、週3案件よりも、週5案件が多いです。

公式サイトの、QAにある通りです。

Q:週2、3日の案件はありますか?

A:はい。ございます。

しかし、週5日の案件に比べて、非常に少ない状況です。まずはエントリーいただき、詳しい条件をお聞かせください。

引用元:PE-BANK公式サイト

PE-BANKは、高単価案件を多く取り扱っています。

当然ながら、クライアント直接受注案件が多いです。

クライアント企業と近い距離、同じスタイルで仕事することが多いです。

PE-BANKの案件・求人情報の特徴

開発言語、分野別の案件、求人割合

PE-BANKの求人案件は、JAVA、VB、C#、インフラ系の割合が多いです。

PE-BANKの言語別案件割合
引用元:PE-BANK公式サイト

分野は、オープン系・WEB系が多いです。

PE-BANKの分野別案件割合
引用元:PE-BANK公式サイト

これらの案件、求人情報が多いからです。。

  • 企業の業務系システム開発、保守案件が多い
  • 確立した技術分野の案件が多い
  • 逆に、クリエイティブ、ゲーム、AIなどの最新技術案件は少ない
フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

確立した技術で、分業、外注しやすいからフリーランを使えるんだもんね・・・

職種別の案件、求人割合

自ら手を動かす、エンジニア職(SE、PG)で約9割を占めます。

PE-BANKの職種別案件割合
引用元:PE-BANK公式サイト

ディレクター、PM、コンサルを目指す人には向かないです。

PE-BANKの利用の流れ

PE-BANKの利用の流れ
引用元:PE-BANK公式サイト
  1. WEBエントリー
  2. 会社説明・個別面談
  3. 案件紹介
  4. 取引先企業との打合せ
  5. 契約手続き
  6. 案件参画

STEP①:WEBエントリー

これらの項目を入力して、無料エントリーします。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所エリア
  • 就業希望時期(任意)
  • 経験スキル(任意)
  • 最寄り駅(任意)
  • その他要望(任意)



STEP②:会社説明・個別面談

申込後、PE-BANKの担当者から、メールで連絡があります。

会社説明と個別面談の、場所と日程調整を行います。

面談は、PE-BANKの本支店(全国10か所)か、オンラインで実施できます。

STEP③:案件紹介

あなたの希望が伝われば、PE-BANKの担当者が、非公開案件を含めて、案件を探してくれます。

希望する案件があれば、あなたのクライアント企業への売り込みも代行してくれます。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

営業活動が、一番なにすればいいか、分からないからね・・・

是非代行をお願いしたい!

STEP④:取引先企業との打合せ

取引先企業との契約前の顔合わせです。

と言っても、通常の採用面接とは違います。

勤務条件や契約条件などの事前調整は、PE-BANKの担当者が済ましてくれます。

当然、顔合わせにも、同席してくれます。

簡単な挨拶をして契約内容を確認するだけです。

STEP⑤:契約手続き

当然面倒な、契約書類の準備などは、PE-BANKの担当者がサポートしてくれます。

さらに、契約は、クライアント企業、PE-BANK、あなたの3者間での契約になりますので、条件は全て、あなたにも公開されます。

不明点、特に、クライアントに直接聞きにくいことは、必ず、PE-BANKの担当者に質問して解消しておきましょう。

  • 契約期間
  • 業務委託料
  • 業務委託内容
  • マージン
  • 契約形態(準委任、請負)など

特に、契約形態、請負と準委任の違いには、注意が必要です。

これらの違いがあります。

契約形態特徴
請負契約・成果物の質で報酬が決まる
・契約時に定めた成果物を納品しないと報酬もらえないことあり
準委任契約・作業時間に応じて報酬が決まる
・契約時に定めた業務量を提供すれば必ず報酬がもらえる

フリーランス初心者は、なるべく請負契約は避けた方がいいです。

STEP⑥:案件参画

いよいよ、案件参画、PE-BANKでの、フリーランス業務開始です。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

よーし、仕事に集中して、成果を出すぞ!

定期的に、PE-BANKの担当者がフォローしてくれますが、こんなことがあれば、すぐに連絡しましょう。

  • 契約と違う(作業時間、勤務場所、作業内容)
  • ハラスメントにあった

長い期間フリーランスを支えててき経験と実績があるPE-BANKが、あなたを助けてくれます!

まとめ:PE-BANKの評判と口コミ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

PE-BANKについて、まとめと振り返りをさせて頂きます。

<PE-BANKを使うべき人>

  • 実務経験あり
  • 実績があるエージェントに頼りたい
  • 地方勤務を希望
  • 多くの求人情報にアプローチしたい

<PE-BANKの良い評判・口コミ>

  • マージンが公開されていて低い
  • 担当者の対応に満足
  • フリーランスのサポート体制が充実

<PE-BANKの悪い評判・口コミ>

  • 支払いサイトが長い
  • 面談してもらえなかった
  • 週3案件は少ない

【関連記事】支払いサイトが短いレバテックフリーランスの評判と口コミを解説しています。

<PE-BANKのメリットとデメリット>

メリットデメリット
①マージンを公開している
②地方案件が多い
③福利厚生が充実
①報酬の支払いが遅い
②リモート案件や週3勤務は少ない

以上となります。

これからは、個人で稼ぐ時代です。

どんな大企業であっても、あなたが定年を迎えるまで、存続している可能性は低いです。

あなたのスキルを直接に売り込んで、自分で稼いでいきましょう!

とはいえ、いきなり、1人で闘うのは、難しいです。

長い歴史を誇るPE-BANKに頼りましょう!



– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました