社内SEはやめとけ…特に大企業&新卒!【20年進化なし…どころか退化】

大企業SEの仕事は15年間進化なし!むしろ退化~実態完全暴露!~SE
大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

転職活動中!

いまは小さな会社でプログラマー。

キャリアアップのために大企業の社内SEを目指してる。

どんな仕事ができて、どんな成長ができるの?

就活生(22)
就活生(22)

SEになるなら社内SEがいいって聞いた

ぼくにも色々教えて!

結論!~大企業社内SEの実態暴露~

<社内SEはやめとけな理由7選>

  • ①開発手法はウォーターフォールのみ
  • ②審査に追われて無駄な資料を大量に
  • ③開発言語はレガシー系のみ
  • ④企画から開発完了まで最低2年
  • ⑤営業・ビジネス・経営感覚はつかない
  • ⑥管理職予備軍が長蛇の列をなしている
  • ⑦副業が禁止されていることが多い

大企業の社内SEを、こんな理由で、目指す人が多いです。

  • 上流工程の仕事ができる
  • 収入が高い
  • 客先常駐ではなく自社勤務

確かに、これは事実です!

SEの業界ピラミッドにおいては、これらの人達が、発注階層の頂点にいます。

  • 大企業の社内SE(システム部員)
  • 大企業のシステム子会社のSE
【社内SEのポジション】IT業界の多重下請け構造

わたしは、どちらも経験しました。

そんなキャリアを踏まえて、社内SEの実態を暴露します!

ぶっちゃけ、社内SE、特に大企業の仕事は・・・

腐り果ててきています!

30代以上の転職者が骨をうずめる覚悟で入るのは、まだアリです。

ただ、新卒で入社するのは、正直おすすめできません。

  • スキルが身につかない
  • キャリアの選択肢が狭い
  • 定年まで安泰とは限らない

この記事を読めば、あなたが選ぶべき道が見つかります!

【関連記事】社内SEへの就職について、完全ナビを用意しております。合わせてお読み下さい!

大企業社内SEとしてのわたしのキャリア紹介

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

さくっとで、お願い。。

就活生(22)
就活生(22)

っていうか不要!

はい。。

わたしの大企業社内SEとしてのキャリア
  • 2003年:新卒で、大手証券会社のシステム子会社に入社
  • 2年目まで:基幹業務の開発、言語はCOBOL
  • 5年目まで:プロジェクトリーダー、数億円規模
  • 10年目まで:親会社の証券会社出向、営業企画部門、システム部(社内SE)
  • 17年目まで:システム子会社に帰任、管理職
  • 現在:無職・・・

途中は、SEじゃないんですが。。

大企業社内SEはやめとけ…な理由7選!

やめとけな理由①:開発手法はウォーターフォールのみ

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

アジャイル開発とか、新しい取り組みしてないの?

やってません。

中途半端にやろうとしてるけど、できてないです。

就活生(22)
就活生(22)

その前に!

ウォーターフォールってなに?

水が上から下に流れるように、このような基本的な流れで、工程を踏む開発手法です。

  1. 要件定義
  2. 設計
  3. コーディング
  4. テスト
  5. リリース

大企業は、これを厳格にやっています。

各工程を完了するために、必要な審査や資料が厳密に定められています。

就活生(22)
就活生(22)

で…アジャイルなんとかって?

一方で「アジャイル開発」って何かっていうと・・・

これを繰り返して、システムを作る手法。

①プロトタイプの作成

②ユーザーに使ってもらう

③プロトタイプの改善(①に戻る)

ユーザーが求めるシステムを短期間で構築できるメリットがあります。

「アジャイル開発」という呼び方をする前から、スピード勝負のベンチャー企業はこのやり方でした。

大企業社内SEでも、一部の小規模開発やパッケージ系で、アジャイル開発をやることはあります。

ただし、真のアジャイル開発とは・・・

全然違います!

裏でしっかりと…ウォーターフォールの手続きを踏みます。

わたしが入社した17年前から全く進化していません。

というより…年々スピード感がなくなって・・・

退化しています!

やめとけな理由②:審査に追われて無駄な資料を大量に

社内SEは、新たな技術や業務の知識を得るよりも、圧倒的に資料作りに時間を割きます。

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

資料って設計書とか?

SEの醍醐味じゃん…

設計書のような、直接的にモノづくりのインプットになる資料ならまだいいです。

社内のこんな審査を通すための資料です。

  • 予算の審査
  • セキュリティの審査
  • 品質の審査

使い捨ての書類を山のように作る!

各審査を担当する専門の部署があって、その人達に会議を設定して説明します。

これを上手く乗り切るスキルだけが、評価されます。

社外では全く通用しません!

10年前くらいまでは、直属の上司の承認で、全部通っていました。

厳しい審査で、得ていることは、もちろんあります・・・

  • 予算の厳格化
  • リスク対策
  • 品質向上

ただ、間違いなく・・・

失っているものの方が圧倒的に大きい!

やめとけな理由③:開発言語はレガシー系のみ~CとJava~

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

WEB系のスキルは?

残念ながら身につきません。。

就活生(22)
就活生(22)

ちょっと…

ぼくにも分かるように!

システム開発の仕事は、フロントエンド、バックエンドに分けられます。

簡単に言うとこんな違いです。

  • フロントエンド:ユーザーが直接使う画面やサービス
  • バックエンド :その裏で行う業務処理

これから確実に伸びていく、必要とされるのは、フロントエンドです。

特に、WEB系の分野です。

開発言語で言うと、PHPとかRubyですが・・・

全く使いません!

ほとんどの人がバックエンドの開発に携わります。

特に、基幹業務系システムです。

若手のうちは、もちろん開発、コーディングも経験します。

ただ、Javaならまだよくて、Cか、いまだにCOBOLも使われています。

下手すると、HTMLとCSSさえやらない人もいます。。

JavaもWeb系の言語だけど、使い方が全く違います。

大企業では社内システムのオンライン機能で使っているだけです。

もちろん、WEB上で顧客に直接提供するシステムもあります。

でも、絶対的な品質が求められるから・・・

社員は一切開発しません!

がっつりと、外部業者に発注します。

ということで、技術スキルは、退化はしてないけど・・・

進化もしていません!

進化もしていません!

この業界で進化してないってことは…

取り残されて、いずれ終わる!

やめとけな理由④:企画から開発完了まで最低2年

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

え??

いままでは長くて3か月くらいだったけど…

就活生(22)
就活生(22)

大学院いけるじゃん…

そもそも、システム予算が、通年で立てられています。

なので、翌年に開発するシステムの計画は、遅くとも、1年前に策定します。

さらに、億単位の投資の開発は、着手してからリリースまで、1年以上かかります。

1つのプロジェクトの企画からリリースまで…

2年から3年は普通にかかる!

GAFAやネットベンチャーではありえないスピード感です。

別に、AIの開発とかしてるわけじゃないです。

単なる、既存業務のシステム化がほとんど。

こんなスピード感だから・・・

社内のユーザー部署もうんざりしてる

ほぼ諦めムードです。

さすがに10年前は、予算は半年単位でした。

トップダウンで、即投資、スピード開発するケースもありました。

ここは明らかに、退化しています。

というか、これじゃあ時代に全く追いつけません。

やめとけな理由⑤:営業・ビジネス・経営感覚はつかない

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

え??

大きなビジネスに関われるんじゃないの?

就活生(22)
就活生(22)

そうだ!そうだ!

確かに金額だけは大きいです。

でも、大企業の社内SEは・・・

価値が全く分かってない!

しかも、自分で1円も稼いだこともありません。

ただひたすら、使ってるだけ。

営業なんて必要ないから、仕事をとることの大変さも分かっていません。

そして、大企業のシステム開発は、業務もシステムも、分業化、細分化されています。

自分の担当は、ほんのごく一部なので・・・

  • 会社・経営の全体像が分からない
  • ビジネスの全体像が分からない

管理職になって、ようやく少しは、という感じです。

わたしはたまたま、親会社の営業企画部門を経験しました。

こんなことを知ることになりました・・・

  • 業務全体の流れ
  • 営業が生みだす利益
  • 経営の役割

でもそんな経験しているのは、100人に1人もいません。。

やめとけな理由⑥:管理職予備軍が長蛇の列をなしている

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

どうせなら、課長、できれば部長にはなりたいな…

就活生(22)
就活生(22)

いや、社長でしょ!

残念ながら、無理です!

わたしが見てきた範囲での転職組の実績・・・

  • 課長:1人みたことある
  • 部長:ゼロ

これは社内SEに限らないですが、とにかく上が詰まっています。

部長も課長も・・・

長蛇の列ができている

まあ、わたしは部長待ちの列から途中で抜けましたが…

さらに…転職組よりも新卒入社が優遇されます。

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

やっぱりそうか…(涙)

就活生(22)
就活生(22)

じゃあいいじゃん

100人以上いる長蛇の列に、10年以上並び続ける覚悟があるならいいですよ!

やめとけな理由⑦:副業が禁止されていることが多い

特に、大企業の社内SEです。

役職員規定で禁止されていることが多いです。

会社員は、全員、入社時に誓約書に押印します。

誓約書に「役職員規定を順守します」と記載されています。

社内SEは、スキルや個人で稼ぐ力が身につきにくいです。

にも関わらず・・・

副業で補うことができません!

プライベートの時間に、個人で活動することを制限されます。

にも関わらず、いざとなったら・・・

容赦なくリストラされることも!

社内SEではなく2つの道がおすすめ

就活生(22)
就活生(22)

なんか、あまり魅力を感じないんだけど。。

そりゃ、そうです。

社内SEの魅力を伝える記事ではなく、実態をありのまま知ってもらうことが目的ですから。

振り返ると…

大企業社内SEは「やめとけ」な理由
  • ①開発手法はウォーターフォールのみ
  • ②審査に追われて無駄な資料を大量に
  • ③開発言語はレガシー系のみ
  • ④企画から開発完了まで最低2年
  • ⑤営業・ビジネス・経営感覚はつかない
  • ⑥管理職予備軍が長蛇の列をなしている
  • ⑦副業が禁止されていることが多い

大企業社内SEは、逃げ切りを図っている、30代、40代にはいいかも。

でも、そうじゃない人は…

一度入るとスキルがつかないので抜け出せない

しかも、副業も禁止している会社も多い。

就活生(22)
就活生(22)

不安をあおってばっかりじゃん!

じゃあどうすればいいの?

大企業の社内SEを選ぶくらいなら…

この2つの道をおすすめします!

  • ITベンチャーへの就職
  • ネット系大企業への就職

おすすめ①:小規模ITベンチャー

いわゆるスタートアップです。

就職メリットは、これらです。

  • 会社全体が見える
  • ビジネス全体を知れる

できれば、社長と共に働ける規模がいいです。

会社が回る仕組みが分かれば、独立という道もあります。

そのあとで、やっぱり安定した大企業がよいと思えば、それからでも全然遅くありません。

ただし、ITベンチャーは、企業選びが非常に難しいです。

学生であれば、学生のうちにアルバイトやインターンを経験した方がいいです。

転職者であれば、取引先や知人のツテを頼るのもありでしょう。

おすすめ②:ネット系の大企業

いわゆるメガベンチャーです。

  • サイバーエージェント
  • YAHOO
  • LINE
  • ZOZO など

もちろん、Google、AMAZONなどの外資大手もありです。

こんなスキルと知識が身につきます…

  • WEB系の開発スキル(スマホAPL、動画系)
  • WEBマーケティングスキル(検索エンジン対策、広告関連)
  • 営業スキル(法人営業)

ITベンチャーにせよ、ネット系メガベンチャーにせよ、就職活動には、各種サービスを賢く利用しましょう!

最近は、ITに特化したサービスも多いです。

<転職者向けおすすめサイト>

転職を含めたキャリアプランの実現は、エージェントに頼る必要があります。

  • エージェントしか持っていない優良案件がある
  • プロのキャリアコンサルタントが条件交渉をしてくれる

まずは、大手転職サイトに無料登録して情報収集しましょう。

<大手転職サイト(情報収集型)>

>リクナビNEXT
転職者の約8割が利用

>DODA
非公開求人多数あり。情報収集後、エージェントサービスも利用可。

特定の分野に特化したエージェントにも無料登録しましょう。

<IT特化型の転職エージェント(支援型)>

特定の分野に特化した転職エージェントにも無料登録しましょう。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職エージェント最大手

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

>レバテックキャリア
ITに特化した転職エージェント。WEB系エンジニアとWEBデザイナーに強みあり。

【関連記事】レバテックキャリアの評判と口コミを解説しています。

>TechClipsエージェント
高収入特化型の転職エージェントです。年収500万円以上の求人に特化しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

>エンワールド・ジャパン
外資系のハイクラス転職に強いエージェント。国内IT企業にも注力開始。

【関連記事】エンワールド・ジャパンの評判・口コミを解説しています。

>ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニア特化の転職エージェント。養成研修から就職活動までサポート。相談から研修受講まで全て無料

就活生(22)
就活生(22)

新卒って就職エージェントって使えるの?

新卒向けのITに特化した就職エージェントにレバテックルーキーがあります。

<新卒就活生向けおすすめサイト>

>キミスカ
企業から選考のスカウトをもらうことができるサービス。 適性検査で、あなたのストレス耐性や価値観傾向などを探れる。



>レバテックルーキー
新卒IT専門の就職エージェント。企業選びから面接対策まできめ細かく支援してもらえます。

【関連記事】レバテックルーキーの評判と口コミを解説しています。

>MeetsCompany
企業と就活生のマッチングイベント運営会社。就活生の4人に1人が利用していて、イベント参加者の内定率は、90%以上です。



【関連記事】レバテックルーキーの評判と口コミを解説しています。その他にも、新卒でも無料で利用できるサービスを紹介しています。

こんなあなたは、社内SEを目指すのもあり

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

社内SEやめとけな理由はよく分かった!

でもやっぱり社内SEも視野に入れて、転職活動したいなー

全然、アリです。

社内SEは、全ての人にとってやめておいた方がいいキャリアではありません。

ただし、こんな覚悟と希望に合致する人です。

  • 就職先・転職先に骨をうずめる覚悟がある
  • とにかく安定を手に入れたい
  • 技術スキルよりも業務知識とマネジメントに特化

就職先・転職先に骨をうずめる覚悟がある

主に、大企業の社内SEです。

就職先企業が、あなたが退職するまで存続する確信があるなら、選択するのもアリです。

特に、転職を繰り返してきた方で、もう1社に骨をうずめたい方。

大企業社内SE志望(28)
大企業社内SE志望(28)

ただ、人生を捧げる覚悟を持てるかだよね・・・

転職者であればある程度、会社を目利きする能力があります。

一方で、新卒学生には、数十年存続する会社を見極めることは・・・

非常に難しい!

就活生(22)
就活生(22)

SEどころか正社員の経験さえないもんね。

ある種、賭けだよね・・・

賭けに失敗した時の覚悟が必要です。

スキルがない社内SEが、40代で転職しようと思っても・・・

非常にハードルが高いです!

とにかく安定を手に入れたい

社内SEは、これらが安定しています。

  • 収入・手当
  • 福利厚生
  • 勤務地

特に大企業であれば、大企業の水準が適用されます。

わたしの年収は、30代以降は、700万円以上でした。

勤務地は、都心の本社ビルでした。

会社の近くに住んでいました。

家族がいる人は、持ち家を選択する人も多かったです。

技術スキルよりも業務知識とマネジメントに特化

技術スキルと、業務知識は、両方を極めることはできません。

わたしは、証券業務知識とプロジェクトマネジメントに特化したSEでした。

技術スキルを犠牲にしてきました。

意識的に、新しい技術を収集しようと試みていましたが、限界があります。

SIer(開発会社)や、ネット系の企業には・・・

全くかないません!

これまで説明してきたことを理解して、覚悟できた人は、社内SEを目指して下さい。

大手転職サイトに加えて、IT特化型の転職エージェントへの登録をおすすめします。

<大手転職サイト(情報収集型)>

>リクナビNEXT
転職者の約8割が利用

>DODA
非公開求人多数あり。情報収集後、エージェントサービスも利用可。

特定の分野に特化したエージェントにも無料登録しましょう。

<IT特化型の転職エージェント(支援型)>

特定の分野に特化した転職エージェントにも無料登録しましょう。

>社内SE転職ナビ
社内SEに特化した転職エージェント

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職エージェント最大手

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

>レバテックキャリア
ITに特化した転職エージェント。WEB系エンジニアとWEBデザイナーに強みあり。

【関連記事】レバテックキャリアの評判と口コミを解説しています。

>TechClipsエージェント
高収入特化型の転職エージェントです。年収500万円以上の求人に特化しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

>エンワールド・ジャパン
外資系のハイクラス転職に強いエージェント。国内IT企業にも注力開始。

【関連記事】エンワールド・ジャパンの評判・口コミを解説しています。

>ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニア特化の転職エージェント。養成研修から就職活動までサポート。相談から研修受講まで全て無料

まとめ:社内SEはやめとけな理由とそれ以外の選択肢

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

関連記事と共に、まとめと振り返りをさせて頂きます。

<社内SEはやめとけな理由7選>

  • ①開発手法はウォーターフォールのみ
  • ②審査に追われて無駄な資料を大量に
  • ③開発言語はレガシー系のみ
  • ④企画から開発完了まで最低2年
  • ⑤営業・ビジネス・経営感覚はつかない
  • ⑥管理職予備軍が長蛇の列をなしている
  • ⑦副業が禁止されていることが多い

<社内SE以外のおすすめな選択肢>

  • ITベンチャーへの就職
  • ネット系大企業への就職

<それでも社内SEを目指す人>

  • 就職先・転職先に骨をうずめる覚悟がある
  • とにかく安定を手に入れたい
  • 技術スキルよりも業務知識とマネジメントに特化

【関連記事】レバテックルーキーの評判と口コミを解説しています。その他にも、新卒でも無料で利用できるサービスを紹介しています。

>【公式サイト】レバテックルーキー

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

>【公式サイト】顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】



社内SEのキャリアネタは、他にも関連記事がありますので、合わせてどうぞ。。

<大手転職サイト(情報収集型)>

>リクナビNEXT
転職者の約8割が利用

>DODA
非公開求人多数あり。情報収集後、エージェントサービスも利用可。

特定の分野に特化したエージェントにも無料登録しましょう。

<IT特化型の転職エージェント(支援型)>

特定の分野に特化した転職エージェントにも無料登録しましょう。

>社内SE転職ナビ
社内SEに特化した転職エージェント

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職エージェント最大手

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

>レバテックキャリア
ITに特化した転職エージェント。WEB系エンジニアとWEBデザイナーに強みあり。

【関連記事】レバテックキャリアの評判と口コミを解説しています。

>TechClipsエージェント
高収入特化型の転職エージェントです。年収500万円以上の求人に特化しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

>エンワールド・ジャパン
外資系のハイクラス転職に強いエージェント。国内IT企業にも注力開始。

【関連記事】エンワールド・ジャパンの評判・口コミを解説しています。

>ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニア特化の転職エージェント。養成研修から就職活動までサポート。相談から研修受講まで全て無料

【関連ガイド記事】社内SEの就職対策ガイド記事です。

【↑本ガイド記事の概要と掲載記事一覧↓】

<社内SEの仕事内容>

  • 3つの仕事内容【開発・企画・運用】
  • 3つの仕事内容をさらに深堀り
  • どの仕事をするかは会社によって違う
社内SEの3つの仕事内容をさらに深堀り(開発・企画・運用管理)

<社内SEは業界内の最上位ポジション>

IT業界の多重下請け構造【全体像を図解】

【解説記事】IT業界の全体構造と、揺るがない理由を解説しています。

【解説記事】IT業界の各業態の仕事内容を解説しています。

<社内SEの役割:ユーザーとPGとの分担>

【解説記事】各工程の詳しい仕事内容と誰が何をやるかを解説しています。

<社内SEのメリット・デメリット>

【解説記事】社内SEのメリットとデメリットを解説しています。

<社内SEに向いていない人:やめとけ!>

  • 開発手法はウォーターフォールのみ
  • 審査に追われて無駄な資料を大量に
  • 開発言語はレガシー系のみ~CとJava~
  • 企画から開発完了まで最低2年
  • 営業・ビジネス・経営感覚はつかない

【解説記事】本記事で解説済み!

<社内SEに必要なスキルとキャリアプラン>

  • 上流工程、要件定義のスキルが必要
  • マネジメントスキルが必要
  • わたしが実際に歩んだキャリア
  • 管理職になるとこうなっちゃう…

【解説記事】上流工程・要件定義で、決めること、作るドキュメント、必要なスキルを解説しています。

【解説記事】PMに必要なスキルと考え方を解説しています。

【解説記事】わたしがPMになるまでに実際に歩んだキャリアを解説しています。

【解説記事】社内SEの管理職になったわたしの体験談を解説しています。

<社内SEになるための就職対策!>

  • 社内SEに限らず絶対に必要なこと
  • 社内SEへの就活に勝てる志望動機

【解説記事】落とされないための自己PRの具体事例を解説しています。

【解説記事】社内SEの効果的な志望動機の作り方と具体例を解説しています。

<新卒就活生向けおすすめサイト>

>キミスカ
企業から選考のスカウトをもらうことができるサービス。 適性検査で、あなたのストレス耐性や価値観傾向などを探れる。



>レバテックルーキー
新卒IT専門の就職エージェント。企業選びから面接対策まできめ細かく支援してもらえます。

【関連記事】レバテックルーキーの評判と口コミを解説しています。

>MeetsCompany
企業と就活生のマッチングイベント運営会社。就活生の4人に1人が利用していて、イベント参加者の内定率は、90%以上です。



<転職者向けおすすめサイト>

転職を含めたキャリアプランの実現は、エージェントに頼る必要があります。

  • エージェントしか持っていない優良案件がある
  • プロのキャリアコンサルタントが条件交渉をしてくれる

まずは、大手転職サイトに無料登録して情報収集しましょう。

<大手転職サイト(情報収集型)>

>リクナビNEXT
転職者の約8割が利用

>DODA
非公開求人多数あり。情報収集後、エージェントサービスも利用可。

特定の分野に特化したエージェントにも無料登録しましょう。

<IT特化型の転職エージェント(支援型)>

特定の分野に特化した転職エージェントにも無料登録しましょう。

>社内SE転職ナビ
社内SEに特化した転職エージェント

【関連記事】社内SE転職ナビの評判と口コミを解説しています。

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職エージェント最大手

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判と口コミを解説しています。

>レバテックキャリア
ITに特化した転職エージェント。WEB系エンジニアとWEBデザイナーに強みあり。

【関連記事】レバテックキャリアの評判と口コミを解説しています。

>TechClipsエージェント
高収入特化型の転職エージェントです。年収500万円以上の求人に特化しています。

【関連記事】TechClipsエージェントの評判と口コミを解説しています。

>エンワールド・ジャパン
外資系のハイクラス転職に強いエージェント。国内IT企業にも注力開始。

【関連記事】エンワールド・ジャパンの評判・口コミを解説しています。

>ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニア特化の転職エージェント。養成研修から就職活動までサポート。相談から研修受講まで全て無料

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました