社内SEとは…仕事内容から就職までの道のりを【完全ナビゲーション】

社内SEとは…仕事内容から就職までの道のりを【完全ナビゲーション】 SE
就活生
就活生

社内SEに興味があります!

一通り教えて下さい。

  • 社内SEの仕事内容って?
  • 社内SEのいいとこ、悪いとこ
  • 必要なスキルとキャリアプラン
  • 就職活動を有利に進めるには?
転職希望者
転職希望者

おれにもよろしく!

まあ、全部は必要ないと思うから…

つまみ食いさせてもうわ!

こんにちは!たけしです。

社内SE歴10年のわたしが…

あなたの疑問に全てお答えします。

題して…

社内SEの就職完全ナビゲーション

なるものを作成!

あなた達のような就職・転職希望者が抱いている疑問を全て解消します!

この記事を読んで頂ければ、これらを得ることができる!

  • 社内SEの具体的な仕事やキャリアが理解できる
  • 社内SEになってから「なんか違った」と後悔・失敗しない
  • 志望動機に「説得力」と「熱意」がこもる
  • 当然…就職活動が有利に進む!

【関連記事】SEの就職対策について、完全ガイドを用意しています。職種が絞れていない方は、こちらから先にどうぞ!

社内SEの仕事内容とは

社内SEの仕事内容とは

3つの仕事内容【開発・企画・運用】

もちろん、業種や企業によっても変わってくる。

わたしは、大手金融機関の社内SEだった。

部門が多岐に渡っていて、この3つの組織に分類。

  • ①開発セクション
  • ②企画セクション
  • ③運用管理セクション
就活生
就活生

企画セクションがいいな!

1点だけ補足すると、システム案件の企画業務、つまり…

新しくこんなシステムを作ろう

って仕事は、企画セクション単独では行えない。

こんな流れに。

  1. ユーザ部署から企画セクションに企画が持ち込まれる
  2. 企画・開発セクションが合同で企画を策定・提案

3つの仕事内容をさらに深堀り

社内SEの3つの仕事内容をさらに深堀り(開発・企画・運用管理)

各セクションを1つずつ説明するよりも…

  • 各セクションの中に所属する具体的な組織
  • 各組織の主な業務

を、ざっと簡単に紹介します。

①「開発セクション」の仕事内容

組織仕事内容
業務アプリの開発・ユーザー部門と連携した開発推進
・ユーザー部門からの問合せ・保守
・開発作業は、外部ベンダーに発注
基盤・インフラの開発・サーバー・ネットワーク機器の導入
・導入作業は、外部ベンダーに発注
新技術の研究・開発・新アプリ・サービスの研究・試験導入
・スマホアプリ、クラウドなど

②「企画セクション」の仕事内容

組織仕事内容
システム企画・ユーザー部門からの企画受付
・システム企画の立案・検討
システム予算管理・年間システム予算の策定
(全社+ユーザー部門別)
・各開発案件のシステム予算の精査
開発案件の審査・必要な作業とドキュメントの完了審査
・セキュリティー審査
管理ルール策定・開発ドキュメントや審査ルールを文書化

③「運用管理セクション」の仕事内容

組織仕事内容
システムの運用監視・各システムの稼働状況をモニタリング
・監視は外部ベンダーに委託
本番機器へのアクセス管理・本番機器へのアクセスルール決定
・本番アクセス専用の部屋・端末を管理

どの仕事をするかは会社によって違う

大企業の社内SEになると、上のどれかに所属することに。

中小企業の社内SEになると、これらを複数、あるいは全てを一手に担うことになる。

就活生
就活生

企画セクションは、いいかなと思ったけど…

まだあまりイメージが湧かないかな。。

あと、運用管理は、いやだ!

恐らく、それは大丈夫!

新卒は、基本的に…

「業務アプリケーションの開発」
からスタート!

わたしはそれしか経験ない。

なので、本記事では「アプリ開発」の仕事を中心に説明します!

そして、転職者は、当然…

自身の希望とキャリアが尊重されて配属が決まる

転職希望者
転職希望者

おれもアプリだな!

社内SEは業界内の最上位ポジション

社内SEは業界内の最上位ポジション

でも実はさっき紹介した、組織構成とか仕事内容って、実は…

  • 独立系のSIer(SCSK、TISなど)
  • メーカー系(日立製作所なと)

のような企業にも当てはまる。

就活生
就活生

じゃあ、社内SEとの違いってなに?

じゃあ、社内SEとの違いってなに?

決定的な違いは…

社内SEが発注者で、その他SEが受注者であること!

既に、「社内SE」という職種に辿りついたあなたなら、ご存じでしょう…

IT業界・SE業界の多重下請け構造を!

これは、20年前から全く変わっていない。

発注者である、大企業を頂点としたこのような構造になっている。

IT業界の多重下請け構造【全体像を図解】

社内SEは業界構造の頂点に君臨している!

転職希望者
転職希望者

これはよく分かるわ!

発注者にはいじめられてきたからな…

上にいきてーー!

上になればなるほど…

  • 上流工程の仕事が多い
  • 高単価、高収入

ただ、こんなデメリットもある。

  • 特定の業務知識しかつかない
  • 技術スキルがつかない

各業態について、正しく理解してから「社内SE」を選択しよう!

もちろん、就職してからの失敗を防ぐためでもある…

ただ、それ以上に…

志望動機の「説得力」を高めることにつながるから!

【詳細解説記事】これられの記事、2本セットで、完璧に理解できます!

IT業界の全体構造、それが揺るがない理由については、こちらの記事をどうぞ!

各業態の詳しい、仕事内容などについては、こちらの記事をどうぞ!

社内SEの役割【ユーザーとPGとの分担】

社内SEの役割【ユーザーとPGとの分担】

次は、システム開発の各工程における社内SEの役割を解説。

まず、システムを作るには、この順番で作業をします。

  • ①要件定義
  • ②プロジェクト計画
  • ③設計
  • ④開発
  • ⑤テスト
  • ⑥リリース

これを「開発工程」と呼びます。

就活生
就活生

そもそも、そこから教えてほしい。

各工程何するの?

大丈夫!あとで紹介する記事を読めば、分かる!

で、社内SEの腕の見せ所は、いわゆる「上流工程」…

  • 「①要件定義」
  • 「②プロジェクト計画」
  • 「③設計」

各工程の、ユーザー、PGとの役割分担は、こんな感じ!

ユーザー
(業務部門)
社内SEPG
(SIer)
①要件定義◎:主戦場〇:引出し役×:出番なし
②プロジェクト計画〇:自分の計画◎:主戦場×:出番なし
③設計△:最終決定◎:主戦場△:内部設計
④開発×:出番なし△:管理◎:主戦場
⑤テスト△:業務のみ◎:主戦場〇:実行部隊
⑥リリース〇:業務開始◎:主戦場〇:実行部隊
転職希望者
転職希望者

いま一番右!

開発の中心になりてー!

もちろん、終盤戦も大事なんですが…

プロジェクトの成否を握るのは序盤!

社内SEの腕の見せ所は…

いかにユーザーとうまく連携して上流工程を成功に導くか!

【詳細解説記事】各工程の詳しい仕事内容と誰が何をやるかについて、こちらの記事をどうぞ!

※記事内では「SE」と表現していますが、わたしの経験なので「社内SE」に読み替えられます!

社内SEのメリット・デメリット

社内SEのメリット・デメリット

わたしの体験談から、それぞれ5つずつ!

<社内SEのメリット>

  • 安定収入と充実手当【初任給の低さに騙されるな】
  • 超ホワイトな労働環境
  • 社内キャリアパスが多い【合わなければ変えれる】
  • 若くしてパートナー会社の上に立てる【マネージャー志向】
  • 同業種であれば意外と転職成功者が多い

<社内SEのデメリット>

  • 社内独自ノウハウに膨大な時間を割く【もはやSEじゃない】
  • レガシースキルしか身に付かない
  • 副業は禁止!【特に大企業】
  • 企画力・営業力が身に付かない
  • 出世に限界がある【社長・役員は絶対無理!】
就活生
就活生

ちょっと待って!!

企画力がつかないってどういうこと?

社内SEの仕事の醍醐味って企画じゃないの?

これは企業によってだいぶ違う、大企業特有かも。

こんな場合がある…

システム部門の力が弱い
業務部門の方が力が強い

システム部が実際に、企画をほとんどしてないケースもある。

言われたものを作るだけ

そうなっていないか、企画をやりたい人は、注意が必要!

【詳細解説記事】各メリット・デメリットについて、こちらの記事で詳しく解説しています。合わせてお読み下さい!

社内SEに向いていない人【やめとけ!】

社内SEに向いていない人【やめとけ!】

ここで、ちょっと不安をあおる内容を…

もちろん、この記事は、社内SEを目指す人への就職を支援しています。

ただし、合わない人ももちろんいる。

わたしは、17年勤務したので、全く合わなかったわけじゃない。

でも、やっぱり最後は…

合わなくて辞めた

そんなわたしの経験をもとに、社内SE、特に大企業の実態を暴露します。

この5つ!

  • 開発手法はウォーターフォールのみ
  • 審査に追われて無駄な資料を大量に
  • 開発言語はレガシー系のみ~CとJava~
  • 企画から開発完了まで最低2年
  • 営業・ビジネス・経営感覚はつかない

逆に、これらがどうしても嫌な人は、やめておいた方がいい。

就活生
就活生

ウォーターフォールってなに?

少し前に説明した、開発工程あるでしょ…

それを上から順番にきっちりやること。

  • そのための書類作りと審査に追われる日々
  • しかも実績のある古い技術だけを使って

ネットベンチャーがやってるような、こんなスピード感がある開発はできない。

  • 試作版をさっさとリリース
  • どんどん改良していく

残念ながら…

システムトラブルを起こさないことが第1優先!

【詳細解説記事】大企業の社内SEの実態を詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

社内SEに必要なスキルとキャリアプラン

社内SEに必要なスキルとキャリアプラン

正直、この章は、就活生にはちょっと難しい。

  • 就職してから身につけるスキル
  • 就職してからのキャリアプラン

だから…

  • 全てを理解することはできない
  • ピントこないことが多い

どちらかと言うと、、転職希望者向けかな…

転職希望者
転職希望者

待ってました!

就活生
就活生

じゃあ…ぼくは結構です!

転職希望者
転職希望者

おう!帰れ帰れ!

ちょっと待って!ただ!

就活生であっても、これを確認することが大事…

  • 自分が身につけられそうなスキルか
  • 自分が望んでいそうなキャリアか

そういう観点で読めば「志望動機」へのヒントが見つかる!

だからさっとでも目を通してみよう!

上流工程、要件定義のスキルが必要

要件定義とは…

システムに「求めること」「実現すること」を決める仕事!

転職希望者
転職希望者

それがやりたくてたまらんのだよ!

学生くんには分からないだろうが…

就活生
就活生

ぼくだって…

要件定義に興味があるから社内SE志望なんだよ!

まあまあ…要件定義で、具体的に決めることは、この5つ!

  1. システムを作る目的
  2. システムに求めること
  3. システムを使う人
  4. システムをいつから使うか
  5. システムを作る効果

例えば、1つ目のシステムを作る目的であれば…

このうち、どれなのか明確にする。

  • 収益を拡大したい
  • コストを削減したい
  • リスクを低減したい
  • 制度・法律を守らないといけない

そして、より具体的な数値や実現効果をユーザー部門と詰める!

それには、この3つのスキルが必要になる。

  • 業務知識:ユーザーとの意思疎通に必要
  • 提案スキル:技術・業務両方での提案
  • ドキュメンテーションスキル:ユーザーが分かる言葉で

【詳細解説記事】上流工程で必要な「決めること」「ドキュメント」「スキル」について、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

マネジメントスキルが必要

恐らくあなたも、社内SE志望ならば。いつか…

プロジェクトマネージャー、PMになりたい!

と、思ってますよね。

転職希望者
転職希望者

もちろん!

就活生
就活生

もちろん!

であれば、これらを知っておいて下さい。

  • PMになるにはどんなスキルが必要か
  • PMとして成功する人の考え方

それは、この6つ!

  • ①「設計力」がコアスキル【4つの決定を】
  • ②「忍耐力」【部課長と同じ】
  • ③「行動力」【部課長と違う】
  • ④「KY力」【気を使いすぎるな】
  • ⑤「根回し力」【常に先回り】
  • ⑥「業務・システムのバランス」

そして、やっぱり1つ目の設計スキルが一番大事!

この4つのことを適切に決断できるか…

  • ① 「何を」:設計で決めることを決める
  • ② 「何に」:それを書くドキュメントの種類
  • ③ 「目次」:各ドキュメントの目次を決める
  • ④ 「誰が」:各ドキュメントの承認プロセス

それが、プロジェクトの成否を決める!

【詳細解説記事】PMに必要となるスキルや考え方について、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

わたしが実際に歩んだキャリア

さきほど、いきなりPMの話しをしましたが…

その前に就くポジションがあります。

PL:プロジェクトリーダーです。

開発リーダーと呼ぶこともあります。

SEである以上は、このキャリアを飛び級することはできない。

  1. PG:プログラマー
  2. PL:プロジェクトリーダー
  3. PM:プロジェクトマネージャー

実際、開発経験の全くない社内SE…

なんちゃってSEもいるんですがね

活躍している人は少ない。

ということで、これらを理解することで、キャリアのイメージを持ちましょう!

  • 各キャリアに必要なスキル
  • 次のキャリアに進むために必要な経験

特に、最終的にPMになりたいあなた!

  • PLとPMの違い
  • PLからPMになるために必要な経験

このイメージを持って下さい!

転職希望者
転職希望者

はい!

就活生
就活生

はい!

【詳細解説記事】わたしが歩んだ実際のキャリアについて、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

管理職になるとこうなっちゃう…

いよいよ、就職対策の話しの前の最終段階!

これにて、情報収集は終わりです。

と言っても、これは、単なる、わたしのキャリアの成れの果て…

  • 最大のメリットは収入【楽して毎月50万!】
  • 楽して高額な収入をもらえる理由
  • でも仕事は、管理・報告ざんまい【つまらなすぎて大変】
  • つまらなくて大変だけど楽すぎて辞められない
  • 転職するスキルも行動力もなくなる

こんなことを記事にしてます!

【詳細解説記事】興味がある方は、お読み下さい!

就活生
就活生

興味ないわ、そんな先の話し…

さっさと就職対策をよろしく!

はい!

転職希望者
転職希望者

やっぱりガキは甘いな…

おれは読んどこ!

では、ここからは、メインディッシュの就職対策の話しです。

社内SEになるための就職対策!

社内SEになるための就職対策!

社内SEに限らず絶対に必要なこと

まずは減点されないこと!
その次に、加点を狙う!

全職種、全業界、これをやらないと確実に落ちる!

企業は、これらに1~10の点数を付ける。

  • 長く働いてくれそうだな
  • 活躍して出世しそうだな

大企業は、1,000人以上応募してくる。

機械的に点数をつけて、ズバっと合格ラインを切る。

最終的に、上位10%に入らないといけない。

無策だと、下位10%になる。

100%落ちる

わたしは、会社員時代、面接官もやっていました。

その経験では…

この2つはアピール必須。

  • ストレスに強い
  • リーダーシップがある

ないと減点、落ちる!

この2つは絶対明かしちゃダメ。

  • 業界・業種が絞れてない
  • 同業他社に落とされてる

ばれると、即落ちる!

わたし個人の裁量で、重要評価ポイントを決めてたわけじゃない。

会社とリクルートがそう決めていた。

面接評価シートで、高く重みづけされてたのが、さっきの4つ。

リクルートは、ほとんどの大企業の採用をコンサルしてる。

だから…

各社・各業界共通!全く同じ!

【詳細解説記事】自己アピールの具体事例など、詳しくは、こちらの記事を!

社内SEへの就活に勝てる志望動機

就活生
就活生

で、社内SEの就職対策は?

では、本記事のラスト!

社内SEの就職対策!

なんだけど…最初に重要なことを説明します。

まず、社内SEに興味を持ったきっかけは…

「なんとなく」でOK!

  • なんとなく自分に向いてそう
  • なんとなく面白そう

で、大丈夫!

逆に、こんな人はいない。。

  • 色んな業界を調べまくって、比較検討
  • 結果、社内SEに決めた!
  • 徹底して自己分析を重ねた
  • 結果、自分が社内SEに向いていることが分かった!

ただ、「なんとなく」を多いに活用することが大事!

少し振り返ります。

あなたが、社内SEに「なんとなく」向いていると思ったのは、どれかに当てはまったから…

  • 大規模なシステムを作ってみたい
  • 人と協力して大きな仕事をしたい
  • 若くしてリーダーになりたい
  • ユーザーの悩みや課題を解決してみたい
  • コミュニケーションが好き
  • プレゼンテーションが好き

これらを説明する具体事例を用意すればOK!

  • 就活生は、学生時代の経験を!
  • 転職活動者は、これまでの会社、仕事の経験を!!

最後に、この2つを肉付けすれば完成!

  • その業界を志望する理由
  • やりたい仕事への熱い思い!
就活生
就活生

なんかいける気がしてきた…

転職希望者
転職希望者

なんかいける気がしてきた…

【詳細解説記事】具体事例について、こちらの記事で説明しています。ぜひ、お読み下さい!

就職活動はプロの力と専門サイトをフル活用する

ここまで読んで頂いて、本当にありがとうございます。

あなたは、もうとっくに…

ライバル達に圧倒的な差をつけています!

自信を持って、社内SEへの就職活動に挑んで下さい。

必ず、いい結果が出るはずです。

いまから行動に移しましょう!

ただ、就職活動はプロの力に頼る必要がある。

常に変化し続けている最新情報はプロしか持っていない。

専門サイトに登録して非公開の情報を収集する必要がある!

これらは、全て無料で登録・利用できます。

<新卒就活生向けおすすめサイト>

>キミスカ
企業から選考のスカウトをもらうことができるサービス。 適性検査で、あなたのストレス耐性や価値観傾向などを探れる。

>キャリチャン
就活生が転職者並みの支援を無料で受けれるサービス。「決まるまで」サポートしてくれる。

<転職者向けおすすめサイト>

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職支援サイト。他の転職サイトでは出会えない好条件案件多数あり。

>レバテックキャリア
WEB系エンジニアとWEBデザイナーに特化した転職支援サイト。

ご健闘をお祈りしています。

最後に:本記事で紹介した記事とサイトの一覧

では最後となります。

本記事で紹介した記事とサイトの一覧です。

<社内SEは業界内の最上位ポジション>

IT業界の全体構造、それが揺るがない理由について…

IT業界の各業態の仕事内容などについて…

<社内SEの役割【ユーザーとPGとの分担】>

各工程の詳しい仕事内容と誰が何をやるかについて…

<社内SEのメリット・デメリット>

<社内SEに向いていない人【やめとけ!】>

大企業の社内SEの実態に迫る…

<社内SEに必要なスキルとキャリアプラン>

上流工程・要件定義で、決めること、作るドキュメント、必要なスキルについて…

PMに必要なスキルや考え方について…

【体験談】社内SE管理職になるとこうなる…

<社内SEになるための就職対策!>

さあ!!情報収集したら、次は行動です!

人生を変えるための活動を開始しましょう!

<新卒就活生向けおすすめサイト>

>キミスカ
企業から選考のスカウトをもらうことができるサービス。 適性検査で、あなたのストレス耐性や価値観傾向などを探れる。

>キャリチャン
就活生が転職者並みの支援を無料で受けれるサービス。「決まるまで」サポートしてくれる。

<転職者向けおすすめサイト>

>マイナビIT AGENT
20代から30代のIT人材に特化した転職支援サイト。他の転職サイトでは出会えない好条件案件多数あり。

>レバテックキャリア
WEB系エンジニアとWEBデザイナーに特化した転職支援サイト。

なお…こんな場合には、わたしにご連絡を下さい。

  • 思うような結果が出なくて、心が折れそう
  • この記事の内容で、追加で知りたいこと、疑問点がある

問い合わせフォームからでも、TwitterDMでも、いいです。

頂いたご連絡には、必ず、ご回答します。

頂いたご指摘で、この記事を、改良、改善していきます!

よろしくお願いします。

【関連記事】SEへの就職完全ガイドをご用意しています。まだお読みでない方は、こちらからどうぞ!

就活生
就活生

これも読んどこ!

【関連記事】若手SEのためのキャリアアップガイドも用意しています。さらにライバルに差をつけたい方、入社後の仕事をより詳しく知りたい方は、合わせてお読み下さい!

転職希望者
転職希望者

これは必読じゃないか…!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました