社内SE管理職は楽して年収1000万!【でも…つまらなすぎて大変】

管理職 SE
SE(26)
SE(26)

社内SEへの転職を目指しています!

収入の話しや仕事の話しを教えて下さい。

出世する気満々なので、管理職になってからのことを…

こんな人に、こんなことを!
  • 社内SEを目指す皆さんへ!
  • 社内SEの管理職になると待っている!
  • 年収と仕事を説明します!
結論を先に~社内SE管理職の実態暴露~
  • 社内SE管理職は楽で稼げる
  • いくだけで毎月50万円以上!
  • 若手が辞めないのは、いつかその日がくるから
  • 勤怠管理、予算管理、管理と報告の日々…これがつまらなすぎて大変
  • 骨をうずめる覚悟で~転職・副業は無理~

こんにちは!たけしです。

本日は、社内SE、特に、管理職の仕事の話しをします。

わたしの経験談になります。

こんな会社・職種です。

大手証券会社のシステム部門の管理職

わたしは32歳くらいの時に、社内SEの管理職になりました。

課長という名称ではありませんでしたが、世間一般でいう課長。

会社によって、役職の名はそれぞれ。

今回紹介するのは、多くの会社で、こう呼ばれる人々のこと。

部長・課長・係長

社内SEのキャリアは、ゆくゆくは管理職です。

開発は外部に発注することになるから。

大きなプロジェクト、多くのメンバーを管理する能力が必要となる。

そんな社内SEの管理職になると年収と仕事は、どうなるのか。

実態を知ることで、就職・転職への判断に活かして下さい。

この記事を読めば社内SEの行く末が分かります!

【関連記事】社内SEへの就職について、完全ナビを用意しております。合わせてお読み下さい!

【関連記事】社内SEの管理職の前に…そもそもの仕事内容から知りたい方!

こちらの記事からどうぞ!

【関連記事】SEの就活の完全ガイドを用意しています。よろしければ合わせてお読み下さい!

社内SE管理職の最大のメリット【楽して毎月50万!】

冒頭の結論でも書きましたが。。

とにかく「楽で稼げる」

具体的な仕事内容は、のちほど説明しますが。

正直大したことはありません。

にも関わらず、、会社に行って座っているだけで…

毎月50万円以上の給料が完全固定でもらえます

もう残業代も出ないんで、さっさと帰ります。

管理職のスタートラインでこれくらい。

順調に出世する人なら30代前半で

50代の管理職、まあ部長の終盤の人なら、80万円くらいはいってるでしょうね。

残業代はないので、毎月全く同じ額がもらえます。

SE(26)
SE(26)

50万円って大したことなくない?

ぼくはもっと稼ぎたいと思ってるよ。

起業家とかみたいに何億円も。

たけし(39)
たけし(39)

馬鹿を言っちゃいけない。

世間一般の他の仕事と比べると…

それが、どれだけ恵まれていることか…

なんでおれ捨てちゃったんだろ。。(涙)

さらに、これに加えてボーナスがもらえます。

管理職は、年収に対してボーナス比率が高いです。

  • 基本給が月50万円で、年間600万円
  • 年間ボーナスは、300万円くらい

管理職なりたてで、年収1000万円届かないくらい

これ、社内SEの転職を考えている人、分かるはずですが…

かなり高い水準ですよね。

わたしはその収入を捨てました。

いま思うと本当に楽して稼いでた

社内SE管理職が楽して高額な年収をもらえる理由

で、なんでそんなに貰えるか・・・

簡単です。

若手が必死に稼いでるお金をもらっているから

SE(26)
SE(26)

ぼくの稼いだおかねをあんたが貰ってたんだね!

ひどい、返せー

たけし(39)
たけし(39)

返すことはできない。。

でも、なんか嫌になってやめたw

次の章を読めば、管理職がなんにも稼いでいないのが分かる。

でも、、なんで稼いでいない人たちがこんなに貰えるのか。

それもすごく簡単なはなし。

いつか、こうなれると思って、若手が辞めずに頑張り続けるから。

努力の量に対して、収入が、5~10年、遅れて追いかけてくる。

うま~く仕組まれている。

いま辞めることが、常に損な状態が作られている

そして、さんざん楽して稼いだあげく、

いつか収入が下がった時…

辞めたいと思っても絶対無理。

社内SE管理職は管理・報告ざんまい【つまらなすぎて大変】

SE(26)
SE(26)

っていうか、ぼくの課長ってさ。

なにやってんだか、全く分からないんだけど・・・

あんた一体なにやってたの?

たけし(39)
たけし(39)

おれはぶっちゃけ、

ほとんどメンバーと雑談w

まあでも、こんなことくらいはしてたので、紹介するよ・・・

じゃあ、社内SEがどんな仕事をしているか。

その名の通り「管理」。。

大きくは、部下の「管理」。

そして、管理職自身も誰かの部下。

課長は部長の部下、部長は本部長の部下

そう、もう一つは、自分の上司への「報告」。

上司が「管理」をするための「報告」

SE(26)
SE(26)

うっ・・・なんか

「管理」「報告」だらけで、気分が悪くなってきた

たけし(39)
たけし(39)

だから辞めたんだよw

ということなので、こんな「管理」「報告」が待っている!

簡単に社内SEの管理職のお仕事、のほんの一部を紹介します!

全てわたしが経験したこと。

社内SE管理職の「管理」と「報告」のお仕事

✅ 勤怠管理【毎日】
 →メンバー20名の勤務時間を確認して承認
 ☞人事部へ報告。

✅ 主要プロジェクトの進捗管理【毎週】
 →進捗会議で、約50案件、各メンバーに状況確認
 ☞本部長、社長へ報告

✅ 工数・予算消化状況の管理【毎月】
 →各案件の時間とお金の使用実績を確認
 ☞本部長へ報告

✅ 稟議・契約書類の承認【発生の都度】
 →1案件につき約20種類の書類を承認
 ☞契約部門、本部長へ報告

はい。あくまで一部です。。

勤怠管理以外は、管理職じゃない若手~中堅の社内SEでもやる仕事。

社内SE管理職はつまらなくて大変だけど楽すぎて辞められない

もうここまでくると、あらためて説明するまでもないですよね。

デメリットなんて…

この2つです。

社内SE管理職のデメリット
  • とにかくつまらない
  • 骨をうずめる覚悟でやるしかない【転職・副業はできない

社内SE管理職がつまらなすぎる理由

まず、1つ目は、前の章をさらっと見るだけで分かりますよね。

どうでもいいことに時間取られすぎる

誰が何時に会社に来たとか、どうでもいい。

ちゃんと成果出して、楽しく仕事してくれればどうでもいい。

あと、報告。

報告の目的を見失う

別に、こんな見返りがあるわけじゃない。

  • アドバイスがもらえるわけでもない
  • 責任をとってもらえるわけでもない

いつの間にか、報告自体が目的になっていく

膨大な資料を作成し、膨大な時間を使い、結果、なにが得られているか。

そんな仕事ばかりしてるとどうなるか…

わたしは、そうならないようになるべく意識してきたけれど、やっぱりこうなる。

  • メンバーと同じ方向を向いて
  • 同じ喜びを得ることができなくなる

課長クラスは、自分でも手を動かす、プレイヤーとしての機会が少しはあるけど…

部長クラスは、ほぼそうなる
ある意味、孤立する

社内SE管理職は骨をうずめるしかない理由

もう、管理職までくると…

  • 骨をうずめる覚悟で
  • 人生を逃げ切るしかない

転職とか副業なんて、難しいから。

特に別業態・別業種への転職は絶望的

SE(26)
SE(26)

え、でも最近だとエグゼクティブ転職とか流行ってるじゃん。

ぼく30代後半になったら、そういうの目指してんだけど。

年収1500万くらいほしいな。

たけし(39)
たけし(39)

ないないw

転職3回目で、いまの会社の管理職、これならまだ。。

でも、プロパー社員で大企業社内SEの管理職。

しかも40代。

もう、転職は絶望的

なぜか。

理由は、2つある。

理由①:社内特有の管理業務しかできない人間だから

残念ながら誰も雇うわけがない。

いまの会社の外での価値、つまり市場価値なんてない。

理由②:ぬるま湯につかりすぎてて、行動力がなくなる

部下がなんとかしてくれる、稼いでくれる。

以前のわたしがそうだった…

  • 転職サイトに登録したこともない。
  • 転職活動を勝ち抜く、熱量と行動力はない。

さらに最悪なのは…

  • 楽な仕事をして、十分な収入を得ている
  • 副業をする気も全く起きない
  • どんな副業があるかも知らない
  • 自分で稼ごうなんて、さらさら思ってない

いざという時、どうなるか、想像できますよね。。

SE(26)
SE(26)

怖くなってきた。。

たけし(39)
たけし(39)

そう。

でも、転職も副業もしないで会社を辞めたおれ

もっと恐怖に怯えている。。

SE(26)
SE(26)

おい!なにやってんだよ。。

いまのぼくの努力が水の泡。

最後に、まとめると。。

社内SE管理職は、逃げ切れれば…

楽して稼げる最強の勝ち組

逆に、逃げ切れないと…

人生転落、最強の負け組に。

でも、社内SE管理職を数年やると、十分な貯えがあるのもまた事実。

わたしのような独身であれば、いきなり飛び出してもまだなんとか…

当面無収入で、稼ぐ準備をすることもできる。

決して、おすすめしませんが。。

では、以上となります。

この記事がこんな方々のお役に立てたなら、うれしいです!

  • 社内SEへの転職を考えている方
  • 社内SEとしてのキャリアに不安を頂く方

【関連記事】社内SEへの就職について、完全ナビを用意しております。合わせてお読み下さい!

【関連記事】SEの就活の完全ガイドを用意しています。よろしければ合わせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました