若手社員を育成・教育するコツ【管理職は6つの特徴を踏まえて対策を】

いまどき若手社員の6つの傾向と対策~先輩社員、管理職向け!~ 仕事/会社
こんな人に こんなことを!
  • 日々、若手社員と向き合う管理職のみなさんへ!
  • いまどき若手社員の特徴と育成・教育方針を実践し、Win-Winの関係を!
課長
課長

最近の若手とはどうもうまくやれてない気が。。

まじめで素直なんだけどねー

直せるところがあれば直したい!

たけし(39)
たけし(39)

OK!

それにはこれらを知ることが大事!

  • 若手社員の考え方
  • 若手社員が嫌うことと
  • 若手社員が望むこと

今日は6つ解説していこう!

結論から!【6つの育成・教育方針で対策】
  • ①細かいチェックは嫌い→短時間で承認
  • ②実はほめられたい→ふしめふしめでほめる
  • ③仕事とそれ以外は区別→仕事以外の口出しNG
  • ④期限管理は甘い→自分がやってあげる
  • ⑤実は稼ぎたい→残業と副業を認める
  • ⑥行動力はある→新サービスを任せる

こんにちは!たけしです。

本日は、若手社員と仕事をしていて…

どうも考えが合わないな

と悩んでいる人へ!

わたしは、金融系システム会社の元管理職。

こんな経験があります。

  • 30代前半:常時10人くらいの若手社員を育成
  • 35歳から辞めるまでの4年間:常時20人くらいの若手を育成

色んな若手社員と仕事をして、育成し…

わたしも自分の姿勢を改善してきました

そんな経験を踏まえて解説します。

この記事を読んで、これらを手に入れて下さい。

  • 明日から若手社員と接する姿勢が変わる
  • 若手社員があなたを見る目が変わる
  • チームのパフォーマンスが高まる

若手社員の育成方針①:細かいチェックが嫌い→短時間で

傾向:細かいチェックが嫌い~短時間で~
  • 特徴:細かい審査とチェックは嫌い
  • 対策:ノーチェックのふりでスピード承認
課長
課長

でも若手はミスが多いからなー。。

それに審査とチェックがわたしの仕事。

気合入れてやらないと…

昔の管理職は細かかったので、文章の「てにをは」チェックとか大好きでしたよね。

でも…

そんなの最近の若手はすごく嫌がります

SNSで、なんでもピッと送っちゃう世代。文字さえ使わないことも。

そして、ネット上に落ちている、誤字脱字満載の情報に日常的に触れてる。

気にせず、ザッと読んで自分のものにしちゃう。

長い審査、細かいチェックと指摘はNG!

先輩、管理職としてチェックしないといけないことも分かる。

ぐっとこらえて、これに注意しよう。

審査・チェックする時の注意点!
  • とにかく短時間で済ます
  • 3つミスがあっても指摘は1つくらいに
  • 1回目の小さなミスには目をつぶる
若手会社員
若手会社員

課長!印鑑ください!

課長
課長

(げっ・・・誤字が多いな。。うーん、まあ本質的な部分じゃないし、いいか)
はい!

若手会社員
若手会社員

ありがとうございます!
(課長、ほとんどチェックしてない。おれ信頼されてんだな!)

若手社員の育成方針②:承認欲求が高い→ふしめでほめる

傾向:承認欲求が高い~ふしめでほめろ~
  • 特徴:実はすごくほめてほしい
  • 対策:ふしめふしめで必ずほめる
管理職
管理職

それは昔もいまも変わらないでしょ。。

みんなほめられたい。

認められたいから仕事をしている。

「承認欲求」という言葉、あまり好きじゃないんですが。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

引用:wikipedia「承認欲求」より

要するに、認められたい、ほめられたいってこと。いや、、それは昔も今も変わらないだろうと。

でもちょっと違うのが。。

最近の若手は…

ほめられない気持ちを表に出さない

さらに…

ほめられても喜ばない

意外とプライドが高い。

そんなことのために仕事をしてるんじゃないと。

でも、ほめられない時には、実はすごく気にしている。

もしかして駄目だったのかなと。

こんな時には、よかった点を見つけてほめてあげよう。

実はモチベーションがものすごく高まっている

こんなことを必ずほめてあげる!
  • 1つの資料ができたとき
  • 1つの会議が終わったとき
  • 自分で考えて行動したとき~失敗しても~
課長
課長

今日の会議の説明、よかったね。

部長もよかったって喜んでたよ。

若手会社員
若手会社員

あ、はい。。
(よっしゃ!)

若手社員の育成方針③:仕事とプライベートを完全に分ける→仕事以外の口出し絶対NG!

傾向:仕事とプライベートを完全に分ける~仕事以外の口出し絶対NG!~
  • 特徴:仕事とプライベートを完全に分ける
  • 対策:プライベートに一切口出しNG
課長
課長

みんなの親睦を深めるために、社員旅行を計画しようかな…

あり得ない!

休日の時間を奪う、自分の立場を使って誘うような行為はNG!

いまどきの若手は、プライベートをすごく大切にしている。

休日だけを目標に割り切って仕事をしている人も。

そんな休日を奪った日には、殺意を抱かれかねない。

当然ですが…

休日に急を要さない仕事の連絡は厳禁

その時点で業務になるので、休日出勤。

まあ、飲み会やイベントを企画するのは構わない。

でも、これらは絶対NG!

こんなことは絶対NG!
  • 若手に幹事を頼む=参加の強要→やりたければ自分で企画する
  • 参加できない人に理由を聞く→プライベートの詮索
課長
課長

今日一杯どうだい?

若手会社員
若手会社員

今日はやめときます!
(めんどい…)

課長
課長

OK!またね。(涙)

若手社員の育成方針④:自分を甘やかす→期限が迫ってきたら一言

傾向:自分を甘やかす~期限が迫ってきたら一言~
  • 特徴:タスクの期限管理が甘い
  • 対策:大事なタスクは自分で管理
課長
課長

え、、これができないと厳しいでしょ。

確かにそうだけど、求めすぎてはいけない。

30代以上の世代は、定められた期限は徹夜してでも死守!

そう教えられて実践してきた。

でも、そんな時代じゃない。

労働時間には上限があってうるさく言われる。

初めからそんな環境で仕事をしている若手に…

期限を厳しく追及しすぎても逆効果

最近の若手は、いい意味で自分を追い込みすぎない。

開き直るのも早い。

でも、メンタルをやられるよりよっぽどいい。

大事な仕事を任せたら、さりげなくフォロー

大事な仕事を任せた時のフォロー方法
  • 最終期限管理は自分で
  • やっているかさりげなくチェック
  • 期限が近づいてきたら一声かける
  • 無理そうであればサポート
課長
課長

役員報告の件、準備どう?

若手会社員
若手会社員

え、、あ、はい!そろそろやります。
(くっそ、まだ覚えてたのか…)

課長
課長

他にも色々お願いしてるからねー
(やっぱりやってなかったか。。先に役員に根回しだけしておくか)

若手社員の育成方針⑤:お金には興味がある→残業と副業を認める

傾向:お金には興味がある~残業と副業を認めろ~
  • 特徴:実はすごく稼ぎたい
  • 対策:残業も副業も認める
課長
課長

仕事はお金のためだけじゃないぞ!

社会や組織への貢献、そしてやりがい!

もうそんな時代じゃない

若手社員は、当然、承認欲求もあるけどが…

一番は、金銭欲求!

昔のよりも、意識してる。

給与水準が下がってるから

ある程度、残業しないと、生活できないし、遊べない。

政府は働き方改革を掲げて、残業を抑制。

わたしが話しを聞いている限り、大多数の若手は迷惑してる。

  • 余計な申請が多く発生し、さらに残業代も抑制
  • 上限に近づけば、口うるさく言われる

残業については、人によって考え方が違う。

柔軟に認めてあげましょう。

残業したい人と副業したい人
  • やりたい人には上限まで認める→本業で稼いで成長したい
  • 一切やりたくない人には仕事の量を調整→副業をやってる可能性もある
若手会社員
若手会社員

お先に失礼しまーす!

課長
課長

お疲れさま!
(はやっ!あー、彼はYouTube撮ってるんだったか…)

若手社員の育成方針⑥:新たなものへの行動力はある→関与させろ

傾向:新たなものへの行動力はある~関与させろ~
  • 特徴:実は行動力がある
  • 対策:新しい企画を丸投げをする
課長
課長

足を使うってことだろ?

若いもんには、まだまだ負けないよ?

そういう意味だけじゃありません。。

新しいサービスをとりあえず始めてみること

意外と、みんな、新しいことをちゅうちょなくやってる。

メルカリで不要なものを売ったり、ふるさと納税したり。

若い人の方が、新しいことへアンテナを張っていて、行動に移している。

こんなことを任せてみよう!
  • 新しい技術・サービスに関すること
  • 新しいツールやアプリの導入
課長
課長

今度、当社の公式のTwitter?

ってのを作ることになった企画してみないかい?

まずは企画書からでいいよ。。

(翌日…)

若手会社員
若手会社員

アカウントできました!

宣伝・広告のツイートも開始してます!

課長
課長

えっ!!もう…

ツイート?あとは任せたね。。

以上となります。

若手には…

あなたができないこと

の中で…

できることが山ほどある

逆に、苦手なこともあります。

得意な仕事を多く与えて育成しましょう!

その能力をフルに発揮してもらいましょう!

それによって…

Win-Winの関係を築きましょう!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました