証券外務員一種・二種の勉強法~高配点分野と5択計算問題を攻略!~

証券外務員一種・二種の勉強法~高配点分野と5択計算問題を攻略!~ 証券会社
こんな人に こんなことを!

・時間をかけず100%確実に取得したい人へ!
・最短20時間で必勝の勉強法を伝授!

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

「証券外務員」というものを取れと会社から言われてます。試験の内容とか勉強方法、対策法を教えて下さい。できれば短期間の勉強で受かりたい。。

結論から!最短合格の勉強法

この順番、この対策で、勉強するだけ!
1.「高配点分野」「5択問題」「計算問題」
  →<対策>計算式を暗記+過去問
2.「高配点分野」「5択問題」「文章問題」
3.「高配点分野以外」「5択問題」
  →<対策>2,3合わせて過去問
4.「〇×問題」
  →<対策>分野意識せず過去問

こんにちは!たけしです。

実はわたし、証券外務員一種と二種どっちも持ってます。
意味ないんですけど・・・

金融系SEの時代に会社に証券外務員二種を取れと言われ。証券会社に出向したら証券外務員一種をとるはめに。。

実は1回、証券外務員一種落ちました。。
対策ゼロで臨み、玉砕!
さすがに債券の利回り計算とか通用せず!

今回は、なるべく時間をかけず、かつ確実に合格する勉強法をお伝えします!前半は資格の概要解説なんで、興味ない人はぶっ飛ばして下さい。。

これを読んで、優先順位付けて20時間投入すれば確実に合格できる!

毎日2時間なら、10日間!
土日5時間ずつなら、2週間!

証券外務員資格とは

証券外務員資格とは

取得するとできること

金融商品取引業務を行うことができる。
株式、債券、投資信託の販売

ただし、資格取得後、この2つ条件を満たしてから。

・金融機関、証券会社、銀行への所属
・日本証券業協会への外務員登録

大手であれば、2つ目は、会社がやってくれる。

逆に、これらなくして、証券営業をやると法令違反

証券外務員一種と二種の違い

証券外務員一種と二種の違い

取り扱える商品が違う。

二種は、株式、債券、投資信託などの現物商品のみ

一種は、これに加えて、仕組みが複雑な商品も。
先物、オプション、デリバティブ

一種があれば二種は不要。
なぜか、わたしは両方持ってる(笑)

証券会社で営業をやるには一種が必須。

銀行で、現物商品のみ販売する場合は、二種で問題なし。銀行では複雑な商品は扱えない。

また、知識保有のステータスを示したい場合はどちらでもOK。保険会社などの金融機関に勤める人。。

ただ、正直難易度はそんなに変わらないので、一種をおすすめ。

例えば、保険会社から証券会社に転職する時は、どうせ一種が必須。

あとは、金融機関への就職を目指す学生にもおすすめ。非常に効果的なアピールに!

これからの時代、金融サービス提供者として、総合的な提案力が必要。最低限の証券の知識は必ず必要に。

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

ぼくは一種を目指すことにするよ!

証券外務員試験の申込方法

証券外務員試験の申込方法
金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

で、、どうやって申し込むの?いつどこでやってるの?

証券外務員試験は、プロメトリックで申し込む。
日本証券業協会から試験の運用を委託されている会社。

オンラインで予約できる。
会場や日時は、空き状況を確認して都合に合わせて。
曜日は、月~金の平日のみ。
予約会場に準備されてるPCで受験。
結果は、その日にその場で・

料金は、9,880円(税込)とちょっと高め。

なので、しっかり対策して確実に合格しよう!

証券外務員試験の特徴と攻略法

結論から!攻略の優先順位

証券外務員試験の特徴と攻略法

上から順に!
赤字が対策!

1.「高配点分野」「5択問題」「計算問題」
  →計算式を暗記+過去問
2.「高配点分野」「5択問題」「文章問題」
3.「高配点分野以外」「5択問題」
  →2,3合わせて過去問
4.「〇×問題」
  →分野意識せず過去問

面倒な人は、1の計算式を暗記。
プラス、一定量の過去問だけでいける!

特徴1:高配点分野が6割を占める!

優先的に攻略すべき高配点分野は、
一種:8分野、二種:5分野

外務員試験は、3つの大分野、17の小分野から出題。⑧~⑪の4分野は、一種のみ。

:高配点分野

<Ⅰ.法令・諸規則>
①金融商品取引法及び関係法令:32点
 ②取引所定款・諸規制:12点
③協会定款・諸規制:46点
<Ⅱ.商品業務>
④株式業務:30点
⑤債券業務
:40点
⑥投資信託の法律と業務
:30点
 ⑦付随業務:10点
 ⑧信用取引【一種のみ】:22点
⑨先物取引【一種のみ】:42点
⑩オプション取引【一種のみ】
:34点
⑪デリバティブ【一種のみ】
:30点
<Ⅲ.関連科目>
 ⑫株式会社法:20点
 ⑬財務諸表と企業分析:20点
 ⑭証券税制:22点
 ⑮経済・金融・財政の基礎:20点
 ⑯証券市場の基礎:10点
 ⑰セールス業務:10点

高配点分野の合計点の割合は。。

一種:合計440点のうち
   約280点、約64%
二種:合計300点のうち

   約180点、約60%

毎回数%違うけど、高配点分野で、全体の6割を占める。7割が合格ラインこの分野の攻略が最優先!

特徴2:5択問題の配点が65%超!

特徴2:5択問題の配点が65%超!

5択問題の攻略が優先!
〇×問題はあと回し

外務員試験の回答方式、配点はこの2種類!

〇×問題:1問2点
5択問題:1問10点

そして、5択問題が全体に占める割合は…

一種:合計100問、440点のうち
〇×問題:70問140点、
5肢選択問題:30問300点
比率:32%対68%

二種:合計70問、300点のうち
〇×問題:50問100点、
5肢選択問題:20問200点
比率:33%対67%

これは、日本証券業協会から、公開されてる事実。
毎回の試験で、変わらない!

なので5択問題の攻略が優先!

逆に、〇×問題は、全体の約3割。
全部、鉛筆を転がしても50%の確率で得点できる。
それでも、失うのは全体の15%くらい。。

あと、〇×問題は、消去法で回答できるものが多い。
対策なしでも70%くらいは取れるはず。。
あと回しあと回し・・・

5択問題のうち、計算問題を攻略!

5択問題のうち、計算問題を攻略!

計算式の暗記が必須!
所要時間:10時間

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

5択問題ってどんなの?あまり聞きなれない言葉だけど…

「計算問題」は、こんなの!

発行価額額面100円につき101円、利率年1.4%、償還までの期間10年の長期国債の応募者利回りとして正しいものの番号を1つ選びなさい。なお、答えは小数点第3位以下を切り捨てること。
1 0.97%
2 1.14%
3 1.28%
4 1.35%
5 1.55%
→正解:3

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

うっ…

計算式はこれ。

応募者利回り
={利率+(償還価格-発行価格)÷償還期限}÷発行価格×100

計算式を暗記してない人がどんな行為におよぶか。

テキトーに選択!
その時の正解率は、5択なので20%
全部でそれやったら、もう、絶望的!
全体の7割弱の配点のうち、80%、全体の5割以上を失う

あと、計算に強い人こそ要注意!
その場で自力で計算して、何種類か数字を出して合うものを見つける。
これが通用しない…

不正解の4種類も、テキトーな数字じゃない。
なんらかの間違った計算式に基づいている。。

5択問題のうち文章問題を攻略!

5択問題のうち文章問題を攻略!

過去問+解説で対策十分!
所要時間:5時間

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

また事例からお願い。。

では、文章問題はこんなの!

次の「株券等の大量保有の状況に関する開示制度」を読み、(   )の中に入る正しい選択肢を選びなさい。

上場会社などが発行する株券の保有者で、その保有割合が( ア )%を超える者は大量保有者となった日から( イ )日以内に内閣総理大臣に大量保有報告書を提出し、発行者にその写しを報告する義務がある。この報告書は( ウ )年間公衆の縦覧に供される。
また、大量保有者の株券保有割合が( エ )%以上増減するなど、重要な変更事項が起こった際には、これを内閣総理大臣に提出しなければならない。

1 ア:1 イ:5 ウ:5 エ:5
2 ア:5 イ:1 ウ:5 エ:1
3 ア:5 イ:5 ウ:5 エ:1
4 ア:5 イ:1 ウ:5 エ:5
5 ア:5 イ:5 ウ:1 エ:1
→正解:3

見て分かる通り。
実はこれ、4つの〇×問題・知識の組み合わせ。
ア、イ、ウ、エの4つ。

なので、知ってる数が多い分、正解できる確率が上がる。計算式も不要。

過去問と解説読むだけで十分。

最後に〇×問題を攻略!

過去問だけで対策十分!
所要時間:5時間

もうあとは残りの時間を過去問に費やすだけ…

まあせっかくなんで、低配点分野含めて、やっときましょう。あと、5択問題も合わせておさらいすれば完璧!

おすすめの本!~わたしが使った2冊~

おすすめの本!~わたしが使った2冊~

では以上となります。

金融機関<br>内定者
金融機関
内定者

ちょちょ、、ちょっと待ってよ!
で、使うテキストとかおすすめの本は・・・

正直、どの本も、使い方次第なんだよね・・・

時間いくら使ってもいいなら、この2つを全分野やれば100%受かる。

・解説テキスト読んで理解+計算式暗記
・過去問を反復

でも、こんな人向けに今回は、書いた記事。

・なるべく時間をかけたくない人
・必ず一回で合格したい人

なので、、これだけうまく使えば、合格できる一冊から!まあテッパンです。。

でもやっぱり、解説テキストも欲しい人はこちらも合わせて…

ということで、みなさまの合格をお祈りしております!!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました