証券会社の志望動機の準備と作成4STEP【大手5社別・職種別の例文あり】

証券会社の志望動機の準備と作成4STEP【大手5社別・職種別の例文あり】 業界研究/就職対策したい!
就活生
就活生

大手証券会社への就職を希望しています!

志望動機がうまく書けなくて、困っています…

助けて下さい!

こんにちは!たけしです。

わたしは、大手証券会社とシステム関連子会社に新卒入社し、17年勤務しました。

大手証券会社の営業企画部門で、5年の実務経験があります。

同業他社の調査も、常にやっていました。

そんな経験を活かして…

証券会社の志望動機の書き方を解説します

本記事を読めば、これらを実現することができます!

  • 金融業界、証券業界を選択すべきか
  • 大手証券会社のうち、どこを志望すべきか
  • 説得力のある志望動機が書ける
  • 他の就活生に、差をつけることができる


証券会社への就活を成功させましょう!
内定を勝ち取りましょう!

【関連ガイド記事】証券会社への就職完全ガイドをご用意しています!志望動機作成に必要な記事は、記事内で随時紹介しますし、最後にまとめて紹介します。

就活生
就活生

あとで読みまーす!

証券会社の志望動機を考える前の準備4STEP

証券会社の志望動機を考える前の準備4STEP

具体的な志望動機を考える前に、この4つを知りましょう!

  • 準備①:金融業界と証券業界を知る
  • 準備②:大手証券5社の特徴を知る
  • 準備③:証券会社が求める人材を知る
  • 準備④:自分を知る【自己分析】

この準備が必要な、1番の理由は…

説得力のある志望動機が書けないから

もう1つの理由は、理解して就活に臨まないと…

就職してから、あなた自身が後悔するから

ぶっちゃけ、大手証券会社は、大量採用なので…

運よく内定をもらえることもある

でも、それで入社しちゃうと、、あとから…

「なんか思ってたのと違った」

になりかねない。。

実際、3年以内に辞める人も結構多い。

そうならないためにも、まずは、業界や会社を理解しましょう。

あなたの志望度を再確認しましょう!

準備①:金融業界と証券業界を知る

金融業界は、一言でいうと…

お金を扱う業界です。

就活生
就活生

さすがに、それは知ってる。。

金融業界には、証券業界以外に、代表的なところで、銀行業がある。

大手証券会社に興味をもったあなたなら、銀行にも興味を持ったでしょう…

就活生
就活生

正直、銀行からも内定ほしいわ・・・

もう少し踏み込むと、銀行も証券会社も、この2つの役割を担っています。

  • ①お金の流れを作る、必要なところへ行きわたらせる
  • ②お客さまの資産を守る、増やす
就活生
就活生

で、、銀行と証券ってなにが違うの?

①は、やり方が違います!

それが「直接金融」と「間接金融」の違い。

証券会社が担う「直接金融」は…

お金が必要な人(会社・国)と、お金を投資したい人を直接つなげる

銀行が担う「間接金融」は…

お金が必要な人(会社)と、預金者を、銀行が間接的につなげる

そして、②お客さまの資産を守る、増やす。

銀行は、基本的に…

守ることに重みを置いている

証券会社は…

守ること+増やすことも提案

「直接金融」は、直接、必要な人にお金を流した結果。。

発生した利益や利子も…

直接、お金を投資した人が受け取れる

証券会社の方が、こんな実感が得られる…

  • 直接的に、ダイナミックに、日本経済のお金の流れを作っている
  • ニュースにもなる株式会社の新規上場などの、金融イベントに参加している
  • 投資家のお金を守って、増やしている(ただし、失敗する場合もあり…)

【関連記事】証券会社と銀行の違いを解説しています。金融業全体の知識が深まるので、是非、読んで下さい!

準備②:大手証券5社の特徴を知る

大手総合証券5社!

  • 野村證券
  • 大和証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

なんですが、ぶっちゃけ、やってることは…

大して変わらない

総合証券会社には、どこも、この4大業務がベースにあるから…

  • ブローカー業務:売買注文の取次ぎ
  • ディーリング業務:自己売買
  • アンダーライティング業務:新たな証券の引受け・販売
  • セリング業務:新たな証券の販売代行

会社全体の、本部や部署の構成、業務内容は変わらない。

【関連記事】証券会社の4大業務は、こちらの記事で解説しています。

特徴が出てくるのは、このあたり…

  • メガバンクグループの傘下に入っているか
  • 海外ビジネスに強いか

野村と大和以外の3社は、メガバンク系…

銀行と顧客や店舗を共有して、協働でビジネスを行う

海外ビジネスに強いのは、野村と、三菱UFJモルガン・スタンレー。

  • 野村は、過去に、米国のリーマンブラザーズ証券を買収
  • 三菱UFJは、米国のモルガンスタンレーとの共同出資会社

詳しくは、下記の関連記事を読んで下さい、なんですが。。

のちほど、各社の志望動機の例文を紹介しますので、それで理解すればOK!

【関連記事】大手証券5社を比較解説しています。

準備③:証券会社が求める人材を知る

この7つです!

  • ①ストレスに強い
  • ②継続力がある
  • ③数字に強い
  • ④リーダーシップがある
  • ⑤論理的説明能力が高い
  • ⑥学習意欲、知的好奇心が高い
  • ⑦いい意味で、開き直れる

まあ、証券会社に限らないものも多いですけどね…

簡単に解説すると。

①ストレスに強い、②継続力がある

会社員なら当然ですね。

大手証券会社は、新卒で営業に配属される可能性が高い。

少なくとも、1年間は、毎日…

電話営業、訪問営業の繰り返し

お客さまに、断られること、怒られることも多い。

③数字に強い

証券会社は、数字が全て。

お客さまに提示する数字に…

計算ミスなんて許されない!
発注ミスなんてもってのほか!

④リーダーシップがある

2,3年目には、後輩の指導員になる。

早ければ、30歳で課長になる人も。

もちろん、企業側も、出世できずにお荷物で終わる人より…

  • 強いリーダーシップで、人の上に立つ人
  • 競争意識が強く、より多くのお金を稼ぐ人

を求めている!

⑤論理的説明能力が高い

金融商品をお客さまに購入して頂くには…

論理的に分かりやすく、商品特性やメリットを説明する必要がある

数字に強い、にも共通するけど…

当然、正確な説明が求められる

⑥学習意欲、知的好奇心が高い

証券業界は、どんどん、新しい制度、商品が生まれる…

勉強意欲のない人は、通用しない

必要な資格も多い…

  • 証券外務員
  • 証券アナリスト
  • ファイナンシャルプランナー
  • 簿記

⑦いい意味で、開き直れる

証券業界は、景気の波に左右される。

  • 自分の力じゃどうにもならない時もある
  • お客さまに損をさせてしまう時もある

失敗をネガティブにとらえずに‥

時には、開き直れる性格が必要

以上7つを紹介しましたが、自分に当てはまるものがあれば…

強烈にアピールしよう!

準備④:自分を知る【自己分析】

では、ようやく、最後の4つ目の準備!

あなた自身の強みと弱みを知ること

就活生
就活生

いわゆる自己分析ってやつだよね

はい。

でも、自己分析は…

書籍やネット上での無料サービスが多く存在します

この記事で、わたしが、解説することもないでしょう。

書籍はお金がかかるので、ネット上の無料サービスだけ紹介しておきます。

>キミスカ

自己分析の結果、さっき説明した7つの人材像につなげていって下さい。

就活生
就活生

明るくて、テキトーな性格がぼくの強みみたい!

「⑦いい意味で、開き直れる」のゴリ押しでいくわ!

さすがに、それだけだとマズい。。

当然、自己分析の結果、あなたの弱みも明らかになります。

弱みも、求められる7つの人材像につなげることができる!

例:失敗を恐れる→お客さまのために入念に商品を調べる、計算ミスを見直す

次に示す例文から、自分にあてはまるものいを探していこう!

証券会社の志望動機作成の実践4STEP【例文あり】

証券会社の志望動機作成の実践4STEP【例文あり】

前置きが長くて、すみません。

いよいよ本題の例文!

ここからは、怒涛の例文ラッシュです!

就活生
就活生

確かに、前置き長すぎ…

手っ取り早く例文を教えてよ!

では、この実践4STEPでいきます!

  • STEP1:なぜ金融業界なのか
  • STEP2:なぜ証券会社なのか
  • STEP3:なぜ大手総合証券会社なのか
  • STEP4:なぜ、その1社なのか、あなたが貢献できることは?

STEP3までは、大手ならどこでも通用すること。

1社だけ受ける人は、いないはず。

まず、各社に通用するSTEP3までを固めてみよう!

実践STEP1:なぜ金融業界なのか

<例文①:金融業界の志望動機>
  • 金融業界は、資本主義国家である日本の、かなめとなる業界だと理解しています。
  • 個人の資産を、必要とする企業や国に行き渡らせることで、経済を活性化しています。
  • 当然、時代と共に、必要とされる姿は、変わってきています。
  • ただ、金融業界自体が、なくなることはなく、日本経済の主役・中心であることは変わらないはずです。
  • 日本経済の主役を担う、大きな仕事にチャレンジしたいと思い、金融業界を志望しました。
<例文②:金融業界の志望動機>
  • 金融業界は、大きな時代の変化に直面していると理解しています。
  • マイナス金利や、新技術、IT・AI、仮想通貨時代の到来です。
  • 特に、新しい技術は、金融業界に大きな進化をもたらすと思っています。
  • 新たなIT・金融サービスを導入して、日本の経済と社会を、よりよくする仕事をしてみたいです。
  • 大きな変化への挑戦に、わたしも参加したいと思い、金融業界を志望しました。

実践STEP2:なぜ証券会社なのか

<例文①:証券会社の志望動機>
  • 今後、日本は、貯蓄から投資への流れが加速していくと考えています。
  • わたしの親の世代、すなわち、子育て世代が、リタイヤしていくからです。
  • その時に、主役になるが、証券会社であると考えています。
  • あらゆる、金融商品を含めた、お客さま1人1人に最適な分散投資を提案できるのは、証券会社だけです。
  • 証券会社で、お客さまの資産を守って、増やす仕事に大きな魅力を感じました。
<例文②:証券会社の志望動機>
  • 金融業界に興味を持ち、銀行を中心に業界研究をしていました。
  • 証券会社のことも調べるにつれて、証券会社の方がわたしに合っていると感じました。
  • 取り扱う商品・サービスが多い、圧倒的なスピード感、評価制度が成果主義の色合いが強い、などの理由です。
  • 証券会社の方が、より早く、大きく成長できると思い、志望しました。
  • 実際に、銀行、証券会社の両OBに話しを聞いて、そう思いました。
  • 証券会社で、若いうちから、大きな責任の元で、大きなお金を動かす仕事をしたいです。

実践STEP3:なぜ大手総合証券会社なのか

<例文①:大手総合証券会社の志望動機>
  • 大手証券会社の多種多様なサービス・商品ラインナップに魅力を感じました。
  • 大手証券会社は、株式、債券、投信の、基本商品は、もちろんのこと。外国証券、新規公開株、売出債、仕組債、ラップサービスなど、多くの商品を取り扱えます。
  • お客さまのニーズは、千差万別です。
  • お客さまのきめ細かいニーズに答えられるのは、中堅証券やネット証券ではなく、大手証券会社だと思い、志望しました。
<例文②:大手総合証券会社の志望動機>
  • 大手証券会社の、幅広く、多様なキャリアプランに興味を持ちました。
  • 営業、トレーダー、投資銀行部門、企画部門、多くのキャリアプランがあります。
  • わたしは、最初は、営業職で、証券ビジネスの基礎を徹底的に身につけたいと考えております。
  • その後は、商品を組成する仕事や、営業企画の仕事にも興味があります。
  • 大手証券であれば、海外で仕事をするチャンスもあると思っています。
  • まだ、入社後のキャリアプランを、先々まで、明確には、イメージできていません。
  • だからこそ、多くの選択肢が用意されていて、大きな可能性がある大手証券会社に魅力を感じました。
就活生
就活生

キャリアプランがイメージできないって、言っちゃって大丈夫なの?

落とされない?

全然、大丈夫!

学生がそんなことイメージしてたら…

逆に、嘘くさいからね

大和証券なんて、部門別採用じゃないから、どの職種からか分からないし。。

正直な方が全然いい

実践STEP4:なぜ、その1社なのか、あなたが貢献できることは?

この最終STEPは、より踏み込んだ内容になります。

次の章で、大手5社ごと、職種ごとに例分を用意します。

【大手5社別】証券会社の志望動機の例文

【大手5社別】証券会社の志望動機の例文

野村證券の志望動機

  • 業界のリーディングカンパニーであることが、最も大きな志望理由です。
  • 預かり資産残高、口座数、収益など、他社に、圧倒的な差をつけて、長年トップを走り続けている会社だと理解しています。
  • 国内営業部門、市場商品部門、投資銀行部門、全てにおいて、№1の実績を挙げていますし、先端を走り続けています。
  • さらに、メガバンクグループの資本や経営資源なしに、独立して、首位の地位を守り続けている点も、自力がある証拠であり、魅力を感じます。
  • 証券業界に身を投じるのであれば、最大手で、大きな仕事をしたいと思い、志望しました。

大和証券の志望動機

  • 業界内で、新しいことに最初にチャレンジしている点に魅力を感じています。
  • 近年では、ネット銀行である大和ネクスト銀行の自前での立ち上げと、証券・銀行の連携ビジネスを強化していることです。
  • 遡ると、インターネットトレードも、御社が最初に立ち上げたと理解しています。
  • さらに、メガバンクグループの資本や経営資源なしに、独立して、新しいことにチャレンジし続けている点も、自力がある証拠であり、魅力を感じます。

みずほ証券の志望動機

  • みずほ銀行とお客さまを連携している点、店舗を協働展開している点に魅力を感じました。
  • 特に、国内の営業店舗数が、野村證券の約2倍の店舗数であり、業界№1である点に大きな将来性を感じます。
  • お客さまとの連絡手段が、電話やオンラインに変化していますが、対面による営業や提案は、今後も、お客さまのニーズに答えると思っています。
  • 金融商品の購入は、お客さまにとって一生に数回の大きな買い物です。そして、大口顧客は、高齢世代が増えていきます。
  • 最も、大きな店舗網を持ち、対面営業を強化する御社に魅力を感じました。

SMBC日興証券の志望動機

  • 三井住友銀行とお客さまを連携している点、店舗を協働展開している点に魅力を感じました。
  • 銀行との連携に最も力を入れ、そして、最も堅実に業績を伸ばしていると理解しています。
  • 「貯蓄から投資へ」は、政府も掲げるスローガンです。
  • 三井住友銀行の大きな貯蓄を、お客さまが望む最適な投資へつなげていく、御社のビジネスモデルに魅力を感じました。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の志望動機

  • 日本を代表する商業銀行である三菱UFJ銀行と、お客さまを連携している点、店舗を協働展開している点に魅力を感じました。
  • さらに、米国を代表するモルガン・スタンレー証券のグローバルな案件獲得力、商品供給力を活かせることも大きな魅力です。
  • モルガン・スタンレーのグローバルなネットワークを、三菱UFJ銀行の国内最大の顧客基盤に展開していくビジネスモデルは、他社にない大きな将来性を感じます。
就活生
就活生

ぶっちゃけ、、1社にラブコール送りすぎても…

どうなるか分からないね。

証券会社への志望理由をしっかり固めて、、

そこから、各社向けに深堀りする感じだよね。。

まさにそう!

ということで、最終章、仕上げに行こう!

【職種別】証券会社の志望動機の例文【職種別】

【職種別】証券会社の志望動機の例文【職種別】

実は、さきほどの例文は、この要素がない…

「あなたが貢献できることは?」

最後に職種を絞って、志望動機を深堀りしよう!

営業職の志望動機

  • わたしは、学生時代に、1年間、コールセンターで、アルバイト経験があります。
  • 時には、お客さまのクレームに対応したり、無理な要望を言われることもありました。
  • しかしながら、丁寧に対応することで、満足・納得頂いた際には、達成感を得ることができました。
  • 総合証券会社の、強み、底力は、国内営業部門の販売力にあると考えております。
  • アルバイト時代のコールセンター業務は、提案できることに限りがありましたが、総合証券の商品・サービスのラインナップがあれば、提案の選択肢が多く、お客さまを満足させられると考えております。
  • 社会人としてのキャリアを、証券営業でスタートすることで、わたしの接客経験が活かせると考えています。
  • 高度で、幅広い金融商品の知識と、粘り強い営業力を身につけたいと考えております。

市場商品部門(トレーダー)の志望動機

  • わたしは、在学中は、コンピューターを用いた金融・市場測定シミュレーションの研究を行ってきました。
  • 特定の企業・業種のニュースや株価が、マーケットに与える影響を研究し、一定の相関を見出すことができました。
  • また、自分で、株式取引を行った経験もあり、マーケットの見方や、基本的な商品・取引のルールは理解しています。
  • 多くの参加者のもとで、大きなお金が、日々、大量に動くマーケットに携わる仕事がしたいと強く感じるようになりました。
  • 大手証券会社は、市場参加者としての存在感が大きく、日々、大きなポジションを動かせると理解しています。
  • わたしの学生時代の研究経験を活かせると共に、大きなやりがいを感じ、志望いたしました。

投資銀行(IB)部門の志望動機

  • 投資銀行部門は、法人、時には、政府系機関のお客さまに、様々な金融ソリューションを提案・提供する仕事であると理解しています。
  • 大手証券で扱われる案件は、ニュースになるものも多く、まさに、日本経済を動かしていることが実感できる大きな仕事であると理解しています。ぜひ、自分も携わってみたいと思いました。
  • リテール営業にも魅力を感じましたが、わたし自身は、チームで長期的に大きな仕事をする方が向いていると感じています。学生時代のゼミ活動で、リーダーを務め、研究結果を何度かに分けて、企業にプレゼンした経験があります。
  • 投資銀行部門の仕事は、長期的な関係を築いて、必要に応じて、素早く粘り強い提案が求められると理解しています。
  • わたしの経験が活かせ、かつ大きなやりがいを感じて、志望させて頂きました。

まとめ:証券会社の志望動機を作る4つの準備と4つの実践STEP

ここまで読んで頂いて…

本当にありがとうございました!

最後に、関連記事と共に、まとめと振り返りをさせて下さい。

<証券会社の志望動機を作る4つの準備>

  • 準備①:金融業界と証券業界を知る
  • 準備②:大手証券5社の特徴を知る
  • 準備③:証券会社が求める人材を知る
  • 準備④:自分を知る【自己分析】

【関連記事】証券会社と銀行の違いを解説しています。

【関連記事】証券会社の4大業務を解説しています。

【関連記事】大手証券5社を比較解説しています。

<証券会社が求める人材像7つ>

  • ①ストレスに強い
  • ②継続力がある
  • ③数字に強い
  • ④リーダーシップがある
  • ⑤論理的説明能力が高い
  • ⑥学習意欲、知的好奇心が高い
  • ⑦いい意味で、開き直れる

>キミスカ

自己分析の結果、7つの人材像につなげていって下さい。

<証券会社の志望動機を作る4つの実践STEP>

  • STEP1:なぜ金融業界なのか
  • STEP2:なぜ証券会社なのか
  • STEP3:なぜ大手総合証券会社なのか
  • STEP4:なぜ、その1社なのか、あなたが貢献できることは?

ここまで読んで頂いたあなたは、正直…

ライバルと大きな差がついています

就活生
就活生

勝てる気しかしないわ!

ちょっと待って・・・!

最後に、これだけは注意!

今回紹介したのはあくまで例文。

最も大切なのは…

  • 証券業界と証券会社を知ること
  • あなた自身を知ること
  • この2つを結びつけた志望動機を作ること

あなたの、就職活動がうまくいくことを祈っています!

【関連ガイド記事】証券会社への就職完全ガイドをご用意しています!あわせてお読み下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました