joBeet(ジョビート)の評判・口コミ!高単価案件あるの?

joBeet(ジョビート)の評判・口コミ!高単価案件あるの?フリーランスエンジニア
良い評判・口コミ
  • ①Python案件に強みあり
  • ②有名企業の案件が多かった
  • ③案件が検索しやすい
  • ④初めてでも問題なし
悪い評判・口コミ
  • ①東京都内の案件しかない
  • ②要望の深堀りが浅い印象
  • ③案件数が少なく感じた
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

駆け出しのフリーランスエンジニアです!

フリーランスエージェントを利用しようと思います。

でも、エージェントってたくさんありすぎて、どこ使えばいいか分からない。。

ジョビートってどうなの?

評判とかメリット・デメリット、色々と教えて!

駆け出しで、人脈がないフリーランスは、エージェントに頼る必要があります。でも、多すぎて、どこを使えばいいか分からないですよね・・・

本記事では、joBeet(ジョビート)評判や、魅力とイマイチな点を、詳しく解説します。

joBeet(ジョビート)がイマイチな部分は、それを補うフリーランスエージェントも紹介していきます。

本記事を読んで頂ければ、あなたに合うエージェントが見つかります。不安を解消した上で、フリーランス活動をスタートして下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

joBeet(ジョビート)の評判・口コミ

joBeetの良い評判・口コミ

  • ①Python案件に強みあり
  • ②有名企業の案件が多かった
  • ③案件が検索しやすい
  • ④初めてでも問題なし

良い評判①:Python案件に強みあり

会社としてPythonの案件があることやCTO直請けのあるとのことで登録しました!
会社としてPython案件をこれから推進する雰囲気があり、Pythonエンジニアとしてフリーランスをやっている身としては嬉しかったです。

【良い点】
Python案件に強みがある点
営業さんがあまりガツガツしていない点。
もしかしたら物足りない方もいるかも?
わたしにはちょうど良かったです。

【悪い点】
単価が少し低め
案件の数をもっと豊富に

引用元:フリーランススタート

良い評判②:有名企業の案件が多かった

都内案件が多くて首都圏在住者にはおすすめ

ジョビートにエントリーすると、すぐにメール連絡がありました。カウンセリングの日程もすぐに決まり、案件の紹介、受注まで2週間かからなかったです。私はPHPエンジニアで渋谷にあるオフィスで働いていたのですが、渋谷や六本木にある有名企業の案件がたくさんありました。それも登録すれば全ての情報を見ることができるので、登録してもオファーが来なくて案件に申し込めないということはありません。案件の単価は60万円以上だったので、他のサイトよりも高いと感じました。キャリアカウンセラーのマージンは低いようですが、レスポンスも早く仕事内容の専門的な話も通じるので、それ以来こちらでお世話になっています。

引用元:みん評

良い評判③:案件が検索しやすい

使いやすくいい案件が多い

このサイトの良いところは、トップページにある検索機能です。自分が持っているスキルや求めている報酬、エリアやジャンルを絞ることができます。フリーランスと言っても在宅だけでなく常駐の仕事もあり、どちらでもいい私は常駐仕事が終わると在宅仕事というように、自分の好きなように楽しんでいます。

やりたい仕事が検索しても出てこない時は無料相談で相談するといいでしょう。私も何度か利用しましたが、公開されていない案件の中から希望に近い案件を紹介してくれました。首都圏の仕事がメインなので、たまには中京圏や関西圏で仕事がしてみたいです。

引用元:みん評

良い評判④:初めてでも問題なし

初めてでも問題なし

高単価案件をうたっているだけあり、興味の惹かれる案件に出会うことができました。求人数も十分あるのでじっくりと条件を見ながら選べるのも良いですし、何か疑問があるときは相談も乗ってくれるので安心です。今まで身につけた技術や知識から検索を行えるので探し出しやすくて便利です。案件をこなしていくとキャリアや実績にもなるので、今後企業へ就職する際のアピールとして活用するのもこのサイトの利用方法かと思います。

引用元:みん評

補足ですが、「初めて」というのは、あくまでフリーランスが「初めて」と言う意味です。ITエンジニア自体が「初めて」の方は、さすがに案件を紹介してもらえません。。

joBeetの悪い評判・口コミ

  • ①東京都内の案件しかない
  • ②要望の深堀りが浅い印象
  • ③案件数が少なく感じた

悪い評判①:東京都内の案件しかない

良いところもあるけど……微妙でした

ほとんど東京都内に限られていて、それ以外のエリアはないのかなと疑問に思いました。ただサイトに登録した後スタッフの方が相談に乗ってくれたりしたので、その点に関しては良かったです。

引用元:みん評

悪い評判②:要望の深堀りが浅い印象

# 面談で良かった点
– コミュニケーションが丁寧で、好感が持てました。
– 業務時間外にもかかわらず、面談時間を柔軟にご調整いただき助かりました。

# 改善してほしい点
自身の案件探しに対する要望をあまり深ぼってもらうことがなかったため、
適切な案件マッチングができるのか不安になりました。
質問に関しても、杓子定規なものが多く、基礎的な情報と言語のみでマッチングしているのかなあという印象を受けました。

引用元:フリーランススタート

悪い評判③:案件数が少なく感じた

その場でRubyの案件を数個紹介していただきました。
企業名をお伺いするとあまり知らない企業が多く、比較的スタートアップなどの案件をお持ちなのかと感じました。
大手のエージェントを活用している方は、アプローチする企業層を変える意味で、お世話になるのはありかもしれません。
ただ、逆に数個以外はあまり出てこなかったため、案件数自体はそこまで多くない印象を受けました。

引用元:フリーランススタート

joBeet(ジョビート)の基本情報

ジョビート(joBeet)の特徴
引用元:joBeet公式サイト

joBeet(ジョビート)は、ITフリーランスエージェントです。フリーランスエンジニア向けの案件紹介、各種支援サービスを運営しています。

運営企業Fabeee株式会社
設立2010年4月
事業内容・DX支援サービス
・リモート開発サービス
・ITプロフェッショナルによる技術支援サービス
・小売業向けに購買データ分析・活用サービス
案件数約640件
※公開案件のみ
リモート案件数約60件(約10%)
週2,3日勤務案件数約20件(約3%)
対象エリア首都圏(東京中心)
拠点東京都千代田区九段
平均単価75.1万円
フリーランススタートより
最高単価130万円
フリーランススタートより
支払サイト30日
月末締め、翌月末払い
※前払いサービスあり
マージン非公開
福利厚生あり
※充実はしていない
損害賠償補償なし
WEB面談応相談
原則、対面

<joBeetの特徴>

  • 高単価案件が多い
  • 直請け案件が多い
  • WEB系、ゲーム系案件に強い

<joBeetで扱う案件の主な開発言語>

  • Python
  • Ruby
  • PHP
  • JAVA
ジョビート(joBeet)の特徴:高単価案件に特化
引用元:joBeet公式サイト

joBeet(ジョビート)のメリット

  • ①高単価案件が多い
  • ②WEB系、ゲーム系案件に強い

メリット①:高単価案件が多い

ジョビート(joBeet)の案件単価
引用元:フリーランススタート

joBeetは、案件の平均単価が、75.1万円です。他のフリーランスエージェントと比較して、高い水準です。

<主要なフリーランスエージェントの平均単価比較表>

エージェント平均単価解説記事
ビッグデータナビ83.5万円解説記事へ
TechStock81.5万円解説記事へ
テックビズフリーランス79万円解説記事へ
アットエンジニア78.4万円解説記事へ
joBeet75.1万円
フォスターフリーランス74.5万円解説記事へ
ミッドワークス72.2万円解説記事へ
レバテックフリーランス68.2万円解説記事へ
フューチャリズム67.6万円解説記事へ
テクフリ66.8万円解説記事へ
PE-BANK64.1万円解説記事へ
引用元:フリーランススタート

<注意事項>

  • ビッグデータナビは、データサイエンティストやAI人材特化系なので単価が高い
  • レバテックフリーランスやPE-BANKは、全国展開型(地方案件多数)なので単価が低い

joBeetは、平均単価が高い理由は、クライアント企業からの直請け案件が多いからです。2次請け、3次請けと、商流が下がるに従って、マージンが抜かれるため、単価が下がります。

ジョビート(joBeet)のの直請け案件のイメージ

joBeetは、クライアント企業のCTO(最高技術責任者)に営業をして、直接受注している案件が多いです。

ジョビート(joBeet)の主なクライアント
引用元:joBeet公式サイト

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

メリット②:WEB系、ゲーム系案件に強い

joBeetは、WEB系案件、ソーシャルメディアやゲーム系案件が多いです。joBeet公式サイトの「よくある質問」を引用します。

どのような案件が多いですか?

主にWeb系・ソーシャル系が多くなっています。特にゲーム系の案件が多く、いずれもフリーランスの方にメリットがあるような案件を厳選して掲載しております。また、デザイナー案件も充実しており、有名タイトルに関わる案件や、イラストを作りこむ案件などご自身のキャリアややりたいことに合わせてご紹介可能です。

引用元:joBeet公式サイト

<joBeetの案件の主な開発言語>

  • Python
  • Ruby
  • PHP
  • JAVA
ジョビート(joBeet)の開発言語
引用元:joBeet公式サイト

joBeet(ジョビート)のデメリット

  • ①東京案件のみ
  • ②リモート案件や週2,3勤務案件が少ない
  • ③福利厚生が充実していない
  • ④マージン非公開

デメリット①:東京案件のみ

joBeetは、東京案件のみで、地方案件がありません。拠点も、東京都千代田区九段のみです。

都内の高単価案件に特化しているため、案件数も、公開案件で、約640件と少ないです。

地方在住で、地方勤務を希望する方は、全国展開していて、案件数が多いエージェントの利用をおすすめします。

<案件数が多く全国展開しているフリーランスエージェント>

エージェント案件数
(公開案件)
地方拠点
(オフィス)
PE-BANK
>解説記事へ
5万件超・北海道支店
・東北支店(仙台)
・横浜営業所
・中部支店(名古屋)
・関西支店(大阪)
・京都営業所
・神戸営業所
・岡山支店
・広島支店
・九州支店(福岡)
・北九州営業所
レバテックフリーランス
>解説記事へ
3万件超・名古屋
・大阪
・福岡
フリエン
>解説記事へ
2万件超・大阪支社
・福岡支社
Tech Stock
>解説記事へ
5千件超・札幌
・名古屋
・大阪
・福岡
・沖縄

デメリット②:リモート案件や週2,3勤務案件が少ない

joBeetは、クライアント企業への常駐案件、かつ週5日勤務案件の割合が多いです。

全体案件数約640件
リモート案件数約60件(約10%)
週2,3日勤務案件数約20件(約3%)

高単価を売りにしているので仕方のないことでもあります。。リモート案件数は、常駐案件より、10万円程度、単価が下がります。また、勤務日数が長い方が、当然、平均単価は上がります

まずは副業から始めてみたい方や、子育てをしながらフリーランスをしたい方は、リモート案件や週2,3勤務案件に強いエージェントを検討して下さい。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

<週2,3日勤務案件が多いフリーランスエージェント>

エージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
関連リンク
レバテックフリーランス約3,400件
(約10%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ約2,500件
(約50%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

デメリット③:福利厚生が充実していない

ジョビート(joBeet)の福利厚生
引用元:joBeet公式サイト

joBeetの福利厚生は、この2つです。

  • 報酬前払いサービス(手数料あり)
  • シェアハウス(長野)

1つ目の前払いは、福利厚生の定義に入るのか、微妙です。。joBeetは、支払いサイト30日です。4月末締めの報酬を、5月31日に受け取ることができます。

報酬前払いサービスを利用すれば、5月10日や、5月20日など、前倒しで報酬を受け取ることができます。ただし、この通り、手数料がかかります

業務委託料が500,000円
10日受取の場合
25,000円(手数料5%)を差し引いた475,000円が振り込まれます。

業務委託料が500,000円
20日受取の場合
15,000円(手数料3%)を差し引いた485,000円が振り込まれます。

引用元:joBeet公式サイト

よっぽど困った時じゃない限り、利用すべきではありません

もう1つは、シャエハウスです。レジャーや、ワーケーションに利用できます。

他のエージェントは、福利厚生が全くないところもあります。ただ、もっと充実しているところもあります。福利厚生の中に、このようなお金の問題を補償してくれるものもあります。

  • 病気になった時の所得補償
  • クライアントからの損害賠償補償

<福利厚生が充実しているフリーランスエージェント>

エージェント福利厚生の例(一部)関連リンク
ミッドワークス・所得補償
・損害賠償補償
・交通費支給
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
テックビズフリーランス・損害賠償補償
・オンライン講座
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ・所得補償
・損害賠償補償
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
FREE-DA・損害賠償補償
・クレジットカード
・個人年金 など
>公式サイトへ
>解説記事へ

フリーランスが、損害賠償保険に無料で入れるフリーナンスというサービスもあります。手数料がかかりますが、報酬の前払いサービスもあります。

【関連記事】フリーナンスの特徴や評判・口コミを解説しています。

デメリット④:マージン非公開

joBeetは、マージン(手数料率)非公開です。

案件の単価が高いのは間違いありませんし、単価が100万円の案件なら、あなたの報酬は、100万円です。

ただし、クライアント企業から、joBeetにいくら払われているかは分かりません。joBeetがいくら抜いているかは分かりません。

フリーランスエージェントのマージンを知りたい方コスパをきちんと評価したい方は、マージンを公開しているエージェントの利用を検討して下さい。

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

エージェントマージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
テクフリ10%案件あり解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

以上が、joBeetのメリットとデメリットでした。

フリーランスエージェント各社は、強みと弱みがあります。各社を比較して、あなたに合いそうなエージェントを利用して下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由を解説しています。

joBeetの利用の流れ

ジョビート(joBeet)の利用の流れ
引用元:joBeet公式サイト
  1. エントリー
  2. ヒアリング・相談
  3. 案件紹介・交渉
  4. 案件参画

STEP①:エントリー

まずは、joBeetにエントリーします。入力項目はこれだけです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号

この時点では、職務経歴書やスキルシートは不要です。

STEP②:ヒアリング・相談

エントリー後、joBeet担当者から、メールで連絡があります。ヒアリング面談の日程調整を行い、原則、joBeetの東京オフィス(千代田区九段)で、面談を行います。

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

WEBとか電話で面談できないの?

こちらの公式QAにある通り、基本は、対面面談です。

カウンセリングは電話やSkypeでも可能ですか?

基本的にはお互い、信頼関係があっての案件紹介だと考えておりますので、対面でお会いさせて頂いております。ただし、どうしても諸事情により難しい場合はご相談いただければと思います。

引用元:joBeet公式サイト

ただ、口コミを見ると、リモートで面談した人もいます。あなたの希望を伝えましょう。

いずれにせよ、joBeetは、客先常駐の高単価案件を売りにしています。クライアント面談は、クライアント企業を訪問する可能性が高いです。

STEP③:案件紹介・交渉

エントリー後、joBeet担当者が、あなたに合う案件をいくつか紹介してくれます。条件が合う案件、興味がある案件があれば応募します。

職務経歴書やスキルシートを、joBeet担当者経由で、クライアント企業に送ってもらいます。問題なければ、いよいよクライアント企業との面談です。

職務経歴書やスキルシートは・・・

  • あなたが既に持っているものがあれば、再利用可
  • ない場合は、joBeetがフォーマットを提供

クライアント面談は、クライアント都合で、リモートか対面で行われます。いずれにせよ、面談には、joBeet担当者が同席して、フォローしてくれます。

事前に、あなたの経歴やスキルは、クライアントに伝わって、面談が設定されているので、顔合わせが目的です。

職場環境や業務に関する不明点は、遠慮なく質問して解消しましょう!

STEP④:案件参画

面談の結果、クライアントとあなたの両者で、合意できれば、契約締結、案件参画です!

案件参画後も、joBeet担当者がフォローしてくれますので、なんでも遠慮なく相談しましょう。特に、クライアントとの契約書類、請求書類などのやりとりは、joBeet担当者が代行してくれます。

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

本業に専念できるのは嬉しいね!

まとめ:joBeet(ジョビート)の評判・口コミとメリット・デメリット

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

joBeet(ジョビート)のまとめと振り返りをさせて頂きます。

<joBeetの良い評判>

  • ①Python案件に強みあり
  • ②有名企業の案件が多かった
  • ③案件が検索しやすい
  • ④初めてでも問題なし

<joBeetの悪い評判>

  • ①東京都内の案件しかない
  • ②要望の深堀りが浅い印象
  • ③案件数が少なく感じた

<joBeetのメリット>

  • ①高単価案件が多い
  • ②WEB系、ゲーム系案件に強い

<主要なフリーランスエージェントの平均単価比較表>

エージェント平均単価解説記事
ビッグデータナビ83.5万円解説記事へ
TechStock81.5万円解説記事へ
テックビズフリーランス79万円解説記事へ
アットエンジニア78.4万円解説記事へ
joBeet75.1万円
フォスターフリーランス74.5万円解説記事へ
ミッドワークス72.2万円解説記事へ
レバテックフリーランス68.2万円解説記事へ
フューチャリズム67.6万円解説記事へ
テクフリ66.8万円解説記事へ
PE-BANK64.1万円解説記事へ
引用元:フリーランススタート

<joBeetのデメリット>

  • ①東京案件のみ
  • ②リモート案件や週2,3勤務案件が少ない
  • ③福利厚生が充実していない
  • ④マージン非公開

<案件数が多く全国展開しているフリーランスエージェント>

エージェント案件数
(公開案件)
地方拠点
(オフィス)
PE-BANK
>解説記事へ
5万件超・北海道支店
・東北支店(仙台)
・横浜営業所
・中部支店(名古屋)
・関西支店(大阪)
・京都営業所
・神戸営業所
・岡山支店
・広島支店
・九州支店(福岡)
・北九州営業所
レバテックフリーランス
>解説記事へ
3万件超・名古屋
・大阪
・福岡
フリエン
>解説記事へ
2万件超・大阪支社
・福岡支社
Tech Stock
>解説記事へ
5千件超・札幌
・名古屋
・大阪
・福岡
・沖縄

<週2,3日勤務案件が多いフリーランスエージェント>

エージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
関連リンク
レバテックフリーランス約3,400件
(約10%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ約2,500件
(約50%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

<福利厚生が充実しているフリーランスエージェント>

エージェント福利厚生の例(一部)関連リンク
ミッドワークス・所得補償
・損害賠償補償
・交通費支給
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
テックビズフリーランス・損害賠償補償
・オンライン講座
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ・所得補償
・損害賠償補償
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
FREE-DA・損害賠償補償
・クレジットカード
・個人年金 など
>公式サイトへ
>解説記事へ

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

エージェントマージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
テクフリ10%案件あり解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

<joBeetの特徴>

  • 高単価案件が多い
  • 直請け案件が多い
  • WEB系、ゲーム系案件に強い

以上となります。

フリーランスエージェント各社は、強みと弱みがあります。高単価の直請け案件に興味がある方は、joBeetの利用を検討して下さい!

他にもフリーランスエンジニアのお役に立てる記事や、フリーランスエージェントの解説記事を多数用意しています。よろしければ、ご活用下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントの基本的な仕組みとメリット・デメリットを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

1位:レバテックフリーランス

評価ポイント:4.6

・登録者数国内最大:約20万人
・利用者平均年収:862万円
・案件数が多い:2.8万件(2位)
・リモート案件が多い:8,000件以上
・週2,3日勤務案件が多い:3,000件以上
・報酬支払が早い:15日サイト

2位:PE-BANK

評価ポイント:4.5

・30年以上の実績あり
・利用者平均年収:847万円
・案件数:5万件(1位)
・マージン(手数料)が固定で低い

3位:Midworks(ミッドワークス)

評価ポイント:4.4

・上場企業(Branding Engineer社)が運営
・案件単価が高い:平均72万円
・福利厚生や保障が最も充実

4位:テックストック

評価ポイント:4.4

・案件単価が高い:平均81.5万円
・報酬支払いが早い:15日サイト

5位:クラウドテック

評価ポイント:4.3

・上場企業が運営:クラウドワークス
・リモート案件が多い:約9割
・週2,3日勤務案件が多い:約2割

6位:テックビズフリーランス

評価ポイント:4.2

・案件単価が高い:平均79万円
・夜間、土日も相談できる
・本業以外のサポート充実
・実務経験1年でも案件紹介可

同点7位:ITプロパートナーズ

評価ポイント:4.2

・リモート案件多数:約2,500件
・週2,3日勤務案件多数:約2,500件

同点7位:ハイパフォーマーコンサル

評価ポイント:4.2

・コンサル特化型(PM・PMO含む)
・案件単価が高い:平均121.9万円
・リモート案件多数:約1,000件
・報酬支払いが早い:15日サイト

同点7位:テクフリ

評価ポイント:4.2

・東証一部上場企業が運営
・マージンが低い:10%案件あり
・リモート案件が多い:3,000件以上

10位:フォスターフリーランス

評価ポイント:4.2

・上場企業が運営:豆蔵グループ
・案件単価が高い:平均74.5万円
・リモート案件が多い:約1,400件

– END –

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました