エンジニアファクトリーの評判・口コミ!大阪案件も多い

エンジニアファクトリーの評判・口コミ!大阪案件も多いフリーランスエンジニア
良い評判・口コミ
  • ①コンサルタントが実名顔出し
  • ②継続して案件紹介された
  • ③質の高い非公開求人が多い
悪い評判・口コミ
  • ①ビジネスマナーができていない
  • ②全く反応がなかった
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

駆け出しのフリーランスエンジニアです!

フリーランスエージェントを利用しようと思います。

でも、エージェントってたくさんありすぎて、どこ使えばいいか分からない。。

エンジニアファクトリーってどうなの?

評判とかメリット・デメリット、色々と教えて!

駆け出しで、人脈がないフリーランスは、エージェントに頼る必要があります。でも、多すぎて、どこを使えばいいか分からないですよね・・・

本記事では、エンジニアファクトリーエンジニアファクトリー評判や、魅力とイマイチな点を、詳しく解説します。

エンジニアファクトリーがイマイチな部分は、それを補うフリーランスエージェントも紹介していきます。

本記事を読んで頂ければ、あなたに合うエージェントが見つかります。不安を解消した上で、フリーランス活動をスタートして下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

エンジニアファクトリーの評判・口コミ

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ

  • ①コンサルタントが実名顔出し
  • ②継続して案件紹介された
  • ③質の高い非公開求人が多い

良い評判①:コンサルタントが実名顔出し

フリーランスエージェントであるエンジニアファクトリーの最大の特徴はコンサルタントが顔と名前を公式サイトで公開しているところ。
こんな安心感のあるエージェントなかなかいませんよ。
常駐してるフリーランスの平均年収が912万円と高単価なのもおすすめ。

引用元:Twitter

良い評判②:継続して案件紹介された

継続的に仕事が紹介されるので助かります

フリーランスでエンジニアをしていると、参加しているプロジェクトが終了した後の新たなプロジェクト探しが大変でした。こちらでは私に紹介してくれたプロジェクトのスケジュールをしっかり把握しており、終了する少し前に次のプロジェクトを紹介してくれますので、仕事が途切れることがありません。登録後の面談でコンサルタントがしっかりと話を聞いてくれて、私の希望とレベルに合ったプロジェクトを紹介してくれるので助かっています。
敢えて難を言うと、週5日勤務のプロジェクトが多く、週2,3日働くだけで済むようなプロジェクトが殆ど無いことです。ただ報酬が高いプロジェクトが多いため、その点に関しては仕方がありません。今後も長い付き合いをお願いしたいエージェントであることは間違いありません。

引用元:みん評

良い評判③:質の高い非公開求人が多い

やりがいのある仕事を探すのにピッタリです

フリーのエンジニアとして働いている関係から色々な求人サイトを利用してきましたが、充実した内容の求人を多数扱っている点ではこのサイトが最高です。高度な技能が求められる求人が多いですが、それだけにやりがいのある仕事に就くことができるようになっています。
質の高い非公開案件が多いので選ぶのに迷ってしまうことも珍しくありません。経験豊富なベテランを優先する求人が多いので、私のように中年の域に達する年代の人には特に便利だと思います。
また、知識が豊富なコンサルタントのアドバイスには何度も助けられました。初めてエンジニア系の求人サイトを利用する人ならまずはこのサイトから、と言えます。

引用元:みん評

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ

  • ①ビジネスマナーができていない
  • ②全く反応がなかった

悪い評判①:ビジネスマナーができていない

ここはいわゆる営業会社

様々なエージェント利用しましたが、ここは特に品質が悪い。
土曜日の夜に応募した案件の落選通知が日曜日に来る。理由は「企業担当者から見送りと言われたから」。日曜にあんたらの客は会社来てんのかよ。面談アポイントもすっぽかすし、そもそものビジネスレベルがめちゃくちゃ低い。

引用元:みん評

悪い評判②:全く反応がなかった

ひどい

何件かエージェントを利用していますが、その中でも最低でした。
登録してから20社ほど応募してみましたが全く反応がありません。
企業担当や自分の担当エージェントにメッセージを送ってみましたが、それすら無視されている状態です。

他のエージェント経由で応募した同程度の案件には企業面談までしていただけているので、全くかすりも知ないということは無いと思います。
残念ながら私の力不足で紹介いただける案件がなかったのだとしても、自分の担当営業に直接送ったメッセージに返信くらいしていただきたいです。
複数のエージェントに同時に求人依頼をしている企業も多いため、ここを通して希望した案件を他のエージェントから希望を出すのが難しくなると思います。はっきり言って迷惑なので、仲介する気がないのなら案件の紹介や提案はもうやめていただきたいです。

引用元:みん評

エンジニアファクトリーの基本情報:高単価で大阪案件が多い

エンジニアファクトリーの特徴
引用元:エンジニアファクトリー公式サイト

エンジニアファクトリーは、ITフリーランスエージェントです。フリーランスエンジニア向けの案件紹介、各種支援サービスを運営しています。

運営企業アイムファクトリー株式会社
設立2008年7月
事業内容・人材紹介事業(正社員/契約社員)
・プロジェクト就労支援事業(フリーランス)
・キャリア情報発信事業
案件数公開案件:約2700件
非公開案件:約4,300件
リモート案件数約150件(約5%)
※公開案件のみ
週2,3日勤務案件数10件以下
対象エリア東京、大阪
拠点・東京本社:千代田区麹町
・大阪支社:大阪市福島区
平均単価76万円
※エンジニアファクトリー公式サイトより
最高単価190万円
※エンジニアファクトリー公開案件より
支払サイト60日
月末締め、翌々月末払い
マージン非公開
福利厚生×:なし
損害賠償補償△:なし
※他社サービス(フリーナンス)との提携のみ
WEB面談〇:可

<エンジニアファクトリーの特徴>

  • 高単価案件が多い:平均単価76万円
  • 契約継続率が高い:93%
  • 早期案件参画可能:1か月以内に72%受注
  • 大阪案件も多い:公開案件で約700件

<エンジニアファクトリーで扱う案件の主な開発言語>

  • JAVA:約800件
  • PHP:約400件
  • JavaScript:約400件
  • Ruby:約200件
  • Python:約100件
  • VB.NET:約100件

※公開案件のみの件数

エンジニアファクトリーのメリット

  • ①案件の平均単価が高い
  • ②休日面談や出張面談も可能
  • ③担当者が実名顔出ししている

メリット①:案件の平均単価が高い

エンジニアファクトリーは、平均単価が76万円です。これは、他のフリーランスエージェントと比較しても高い水準です。

<主要なフリーランスエージェントの平均単価比較表>

エージェント平均単価解説記事
ビッグデータナビ83.5万円解説記事へ
TechStock81.5万円解説記事へ
テックビズフリーランス79万円解説記事へ
アットエンジニア78.4万円解説記事へ
エンジニアファクトリー76万円
joBeet75.1万円解説記事へ
フォスターフリーランス74.5万円解説記事へ
ミッドワークス72.2万円解説記事へ
レバテックフリーランス68.2万円解説記事へ
フューチャリズム67.6万円解説記事へ
テクフリ66.8万円解説記事へ
PE-BANK64.1万円解説記事へ
引用元:フリーランススタート

<注意事項>

  • ビッグデータナビは、データサイエンティストやAI人材特化系なので単価が高い
  • レバテックフリーランスやPE-BANKは、全国展開型(地方案件多数)なので単価が低い
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

本当なの?

自称でしょ・・・!

公開案件の件数(TOTAL約2,700件)を調べてみました!

単価案件数
70万円以上約1,200件
80万円以上約600件
90万円以上約300件
100万円以上約100件

平均がぴったり76万円になるかは検証できませんでした。。ただ、単価70万円以上の案件が1,000件超あるのは間違いないです。

エンジニアファクトリーの報酬70万円以上の案件
引用元:エンジニアファクトリー公式サイト
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

それだけあれば十分だね!

まあ、目先参画できるのは1案件だから、平均値をそこまで疑う必要もないしね。。

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

メリット②:休日面談や出張面談も可能

エンジニアファクトリーは、平日仕事で時間が取れない方のために、土曜日の面談に応じてくれます。また、依頼すれば、最寄り駅のカフェなどでの面談も可能です。

エンジニアファクトリー公式サイトのQAを引用します。

Q: 平日は仕事で面談の時間が取りづらいのですが…。

A: 面談は平日に加えて土曜日も対応可能です。 平日10:00~20:30開始に加えて土曜日10:00~19:00開始まで承っております。現職中のお忙しい方もスケジュール調整をしやすいよう、最大限の配慮をいたします。
また、お電話やwebでの面談や、ご自宅や勤務地の最寄り駅(東京23区内・大阪市内)まで出張面談も可能です。

引用元:エンジニアファクトリー公式サイト

メリット③:担当者が実名顔出ししている

エンジニアファクトリーのコンサルタント
引用元:エンジニアファクトリー公式サイト

エンジニアファクトリーは、コンサルタントが公式サイト上で、実名顔出ししています・・・!これらの情報を公開していますので、是非、見てみて下さい!

  • 担当しているクライアント企業の業界
  • 得意な職種や部門
  • エントリー受付中の新規案件
フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア

本人達からすると、、ちょっとかわいそうな気がするけど・・・

利用者からすると安心だよね!

エンジニアファクトリーのデメリット

  • ①東京、大阪案件しかない
  • ②報酬支払いが遅い:支払サイトが長い
  • ③リモート案件や週2,3勤務案件が少ない
  • ④マージン非公開
  • ⑤福利厚生なし

デメリット①:東京、大阪案件しかない

エンジニアファクトリーは、東京、大阪企業の案件中心です。大阪の案件数が多いのが特徴です。

全案件数約2,700件
東京案件数約1,900件
大阪案件数約700件

京都の案件が多いと評判ですが、約25件です。

地方在住で、地方のクライアント先常駐案件に参画したい方は、これらのエージェントの併用をおすすめします。

<案件数が多く地方に強いフリーランスエージェント>

エージェント案件数
(公開案件)
地方拠点
(オフィス)
PE-BANK
>公式サイトへ
>解説記事へ
5万件超・北海道支店
・東北支店(仙台)
・横浜営業所
・中部支店(名古屋)
・関西支店(大阪)
・京都営業所
・神戸営業所
・岡山支店
・広島支店
・九州支店(福岡)
・北九州営業所
レバテックフリーランス
>公式サイトへ
>解説記事へ
3万件超・名古屋
・大阪
・福岡
フリエン
>公式サイトへ
>解説記事へ
2万件超・大阪支社
・福岡支社
Tech Stock
>公式サイトへ
>解説記事へ
5千件超・札幌
・名古屋
・大阪
・福岡
・沖縄

デメリット②:報酬支払いが遅い:支払サイトが長い

エンジニアファクトリーは、支払いサイト60日です。4月末締めの報酬が支払われるのは、6月30日です。

支払サイト60日は、他のエージェントと比較しても最長です。なぜなら、下請け法で定める最長期間だからです。。

<主要エージェントの支払いサイト>

エージェント支払サイト解説記事
ビッグデータナビ10日解説記事へ
クラウドテック15日解説記事へ
テックストック15日解説記事へ
FREE-DA15日解説記事へ
レバテックフリーランス15日解説記事へ
フューチャリズム15日解説記事へ
テックビズフリーランス20日解説記事へ
ミッドワークス20日解説記事へ
エミリーエンジニア30日解説記事へ
joBeet30日解説記事へ
ポテパンフリーランス30日 or 40日解説記事へ
ITプロパートナーズ35日解説記事へ
PE-BANK40日解説記事へ
エンジニアファクトリー60日
フリエン60日解説記事へ

デメリット③:リモート案件や週2,3勤務案件が少ない

エンジニアファクトリーは、リモート案件や週2,3日勤務案件が少ないです。

全案件数約2,700件
リモート案件数約150件(約5%)
週2,3日案件数10件以下

高単価を売りにしているので仕方のないことでもあります。。リモート案件数は、常駐案件より、10万円程度、単価が下がります。また、勤務日数が短い方が、単価は下がります。

まずは副業から始めてみたい方や、子育てをしながらフリーランスをしたい方は、リモート案件や週2,3勤務案件に強いエージェントを検討して下さい。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

<週2,3日勤務案件が多いフリーランスエージェント>

エージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
関連リンク
レバテックフリーランス約3,400件
(約10%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ約2,500件
(約50%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

デメリット④:マージン非公開

エンジニアファクトリーは、マージン(手数料率)非公開です。

案件の単価が高いのは間違いありませんし、単価が100万円の案件なら、あなたの報酬は、100万円です。

ただし、クライアント企業から、エンジニアファクトリーにいくら払われているかは分かりません。エンジニアファクトリーがいくら抜いているかは分かりません。

フリーランスエージェントのマージンを知りたい方コスパをきちんと評価したい方は、マージンを公開しているエージェントの利用を検討して下さい。

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

エージェントマージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
テクフリ10%案件あり解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

デメリット⑤:福利厚生なし

エンジニアファクトリーには福利厚生サービスはありません。裏を返すと、無駄なコストをかけずに、高単価を実現しているとも言えます・・・

最近、フリーランスエージェント各社が福利厚生に力を入れています。交通費支給や、損害賠償補償など受けることができます。

<福利厚生が充実しているフリーランスエージェント>

エージェント福利厚生の例(一部)関連リンク
ミッドワークス・所得補償
・損害賠償補償
・交通費支給
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
テックビズフリーランス・損害賠償補償
・オンライン講座
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
FREE-DA・損害賠償補償
・クレジットカード
・個人年金 など
>公式サイトへ
>解説記事へ

エンジニアファクトリーは、フリーナンスと提携しています。加入すれば、損害賠償補償を受けることができます。

【関連記事】フリーナンスの特徴や評判・口コミを解説しています。

以上が、エンジニアファクトリーのメリットとデメリットでした。

フリーランスエージェント各社は、強みと弱みがあります。各社を比較して、あなたに合いそうなエージェントを利用して下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由を解説しています。

エンジニアファクトリーの利用の流れ

エンジニアファクトリーの利用の流れ
引用元:エンジニアファクトリー公式サイト
  1. 会員登録
  2. ヒアリング面談
  3. 案件提案
  4. 案件応募・クライアント面談
  5. 契約締結・案件参画

STEP①:会員登録

まずは、エンジニアファクトリーに会員登録します。

<登録情報>

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 住まい(都道府県のみ選択)
  • 生年月日
  • 職種(任意)
  • 技術(任意)

当然ですが、会員登録は無料です。会員登録後、エンジニアファクトリーからメールでヒアリング面談の日程案内がきます。

STEP②:ヒアリング面談

エンジニアファクトリーの担当コンサルタントと面談を行います。

<ヒアリングされること>

  • これまでの経歴
  • 希望するプロジェクト
  • 参画案件の条件

面談は電話やWEBでも可能です。また、平日に時間が取れない方は、土曜日(10:00~19:00)の面談も可能です。東京23区内や、大阪市内であれば、最寄り駅への出張面談にも応じてくれます。

STEP③:案件提案

エンジニアファクトリーの担当コンサルタントが、あなたに合う案件を提案してくれます。5案件~10案件程度、提案してくれますので、あなたの希望条件にマッチする案件があれば、応募します。

こちらの、QAにある通り、まずは、提案を受けてみるだけでも全く問題ありません。

Q:案件を受けるか決めてないのですが大丈夫ですか?

A:はい、もちろん大丈夫です。ご状況やご心境が変わりましたら、途中でご辞退いただいても問題ございません。検討段階からご相談を受け付けております。

引用元:エンジニアファクトリー公式サイト

STEP④:案件応募・クライアント面談

希望する案件があれば正式応募します。エンジニアファクトリー経由で、クライアント企業に「職務経歴書」を提出します。

「職務経歴書」のフォーマットは、エンジニアファクトリーが提供してくれます。当然、既に作ったものがあれば、利用しても構いません。

エンジニアファクトリーの職務経歴書
引用元:エンジニアファクトリー公式サイト

クライアント企業の書類審査を通過したら、いよいよ、クライアント面談です。面談は、原則、クライアント企業を訪問して、面談を行います。クライアント都合により、WEB面談になることもあります。

いずれにせよ、エンジニアファクトリーの担当コンサルタントが同席してくれます。さらに、既に書類審査は済んでいますので、顔合わせと、不明点の解消が主な目的です。

仕事内容など、不明点があれば、遠慮なく質問しましょう!

STEP⑤:契約締結・案件参画

クライアント企業とあなたが、双方合意できたら、契約締結、案件参画です。契約締結における書類のやりとりなどは、エンジニアファクトリーがサポートしてくれます。

案件参画中に困ったことがあれば、遠慮なく、エンジニアファクトリーに相談しましょう!

  • 契約内容と異なる仕事を依頼された
  • ハラスメントを受けた

エンジニアファクトリーが、クライアント企業との間に入って、調整してくれます。

1案件の契約満了1、2か月前になると、次期案件の提案があります。継続的なステップアップを目的に、これらを実現する案件を提案してくれます。

  • 単価アップ
  • 経歴アップ
  • 安定性アップ
  • 技術力アップ

まとめ:エンジニアファクトリーの評判・口コミとメリット・デメリット

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

エンジニアファクトリーのまとめと振り返りをさせて頂きます。

<エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ>

  • ①コンサルタントが実名顔出し
  • ②継続して案件紹介された
  • ③質の高い非公開求人が多い

<エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ>

  • ①ビジネスマナーができていない
  • ②全く反応がなかった

<エンジニアファクトリーのメリット>

  • ①案件の平均単価が高い
  • ②休日面談や出張面談も可能
  • ③担当者が実名顔出ししている

<主要なフリーランスエージェントの平均単価比較表>

エージェント平均単価解説記事
ビッグデータナビ83.5万円解説記事へ
TechStock81.5万円解説記事へ
テックビズフリーランス79万円解説記事へ
アットエンジニア78.4万円解説記事へ
エンジニアファクトリー76万円
joBeet75.1万円解説記事へ
フォスターフリーランス74.5万円解説記事へ
ミッドワークス72.2万円解説記事へ
レバテックフリーランス68.2万円解説記事へ
フューチャリズム67.6万円解説記事へ
テクフリ66.8万円解説記事へ
PE-BANK64.1万円解説記事へ
引用元:フリーランススタート

<エンジニアファクトリーのデメリット>

  • ①東京、大阪案件しかない
  • ②報酬支払いが遅い:支払サイトが長い
  • ③リモート案件や週2,3勤務案件が少ない
  • ④マージン非公開
  • ⑤福利厚生なし

<案件数が多く地方に強いフリーランスエージェント>

エージェント案件数
(公開案件)
地方拠点
(オフィス)
PE-BANK
>公式サイトへ
>解説記事へ
5万件超・北海道支店
・東北支店(仙台)
・横浜営業所
・中部支店(名古屋)
・関西支店(大阪)
・京都営業所
・神戸営業所
・岡山支店
・広島支店
・九州支店(福岡)
・北九州営業所
レバテックフリーランス
>公式サイトへ
>解説記事へ
3万件超・名古屋
・大阪
・福岡
フリエン
>公式サイトへ
>解説記事へ
2万件超・大阪支社
・福岡支社
Tech Stock
>公式サイトへ
>解説記事へ
5千件超・札幌
・名古屋
・大阪
・福岡
・沖縄

<主要エージェントの支払いサイト>

支払サイト解説記事
ビッグデータナビ10日解説記事へ
クラウドテック15日解説記事へ
テックストック15日解説記事へ
FREE-DA15日解説記事へ
レバテックフリーランス15日解説記事へ
フューチャリズム15日解説記事へ
テックビズフリーランス20日解説記事へ
ミッドワークス20日解説記事へ
エミリーエンジニア30日解説記事へ
joBeet30日解説記事へ
ポテパンフリーランス30日 or 40日解説記事へ
ITプロパートナーズ35日解説記事へ
PE-BANK40日解説記事へ
エンジニアファクトリー60日
フリエン60日解説記事へ

<週2,3日勤務案件が多いフリーランスエージェント>

エージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
関連リンク
レバテックフリーランス約3,400件
(約10%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ約2,500件
(約50%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

エージェントマージン解説記事
PE-BANK8%~12%解説記事へ
テクフリ10%案件あり解説記事へ
レバテックフリーランス10%~20%解説記事へ
テックビズフリーランス10%~15%解説記事へ

<福利厚生が充実しているフリーランスエージェント>

エージェント福利厚生の例(一部)関連リンク
ミッドワークス・所得補償
・損害賠償補償
・交通費支給
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
テックビズフリーランス・損害賠償補償
・オンライン講座
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
ITプロパートナーズ・所得補償
・損害賠償補償
・税務サポート など
>公式サイトへ
>解説記事へ
FREE-DA・損害賠償補償
・クレジットカード
・個人年金 など
>公式サイトへ
>解説記事へ

<エンジニアファクトリーの特徴>

  • 高単価案件が多い:平均単価76万円
  • 契約継続率が高い:93%
  • 早期案件参画可能:1か月以内に72%受注
  • 大阪案件も多い:公開案件で約700件

以上となります。

フリーランスエージェント各社には、強みと弱みがあります。高単価案件に早期に参画したい方は、エンジニアファクトリーを利用して下さい!

【関連記事】フリーランスエージェントの基本的な仕組みとメリット・デメリットを解説しています。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

1位:レバテックフリーランス

評価ポイント:4.6

・登録者数国内最大:約20万人
・利用者平均年収:862万円
・案件数が多い:2.8万件(2位)
・リモート案件が多い:8,000件以上
・週2,3日勤務案件が多い:3,000件以上
・報酬支払が早い:15日サイト

2位:PE-BANK

評価ポイント:4.5

・30年以上の実績あり
・利用者平均年収:847万円
・案件数:5万件(1位)
・マージン(手数料)が固定で低い

3位:Midworks(ミッドワークス)

評価ポイント:4.4

・上場企業(Branding Engineer社)が運営
・案件単価が高い:平均72万円
・福利厚生や保障が最も充実

4位:テックストック

評価ポイント:4.4

・案件単価が高い:平均81.5万円
・報酬支払いが早い:15日サイト

5位:クラウドテック

評価ポイント:4.3

・上場企業が運営:クラウドワークス
・リモート案件が多い:約9割
・週2,3日勤務案件が多い:約2割

6位:テックビズフリーランス

評価ポイント:4.2

・案件単価が高い:平均79万円
・夜間、土日も相談できる
・本業以外のサポート充実
・実務経験1年でも案件紹介可

同点7位:ITプロパートナーズ

評価ポイント:4.2

・リモート案件多数:約2,500件
・週2,3日勤務案件多数:約2,500件

同点7位:ハイパフォーマーコンサル

評価ポイント:4.2

・コンサル特化型(PM・PMO含む)
・案件単価が高い:平均121.9万円
・リモート案件多数:約1,000件
・報酬支払いが早い:15日サイト

同点7位:テクフリ

評価ポイント:4.2

・東証一部上場企業が運営
・マージンが低い:10%案件あり
・リモート案件が多い:3,000件以上

10位:フォスターフリーランス

評価ポイント:4.2

・上場企業が運営:豆蔵グループ
・案件単価が高い:平均74.5万円
・リモート案件が多い:約1,400件

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました