副業OK!週2,3日案件に強いフリーランスエージェント3選

副業OK!週2,3日案件に強いフリーランスエージェント3選フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

エンジニアとして独立したい!

やっぱり駆け出しの頃は、フリーランスエージェントに頼る必要あるよね?

と言っても、いきなり会社を辞めるのは不安だから副業から開始したい…

土日の2日間だけ仕事したいんだけど、おすすめのエージェントってありますか?

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

子育てをしながら仕事をしたい・・・

旦那の収入もあるので、フルタイムの高収入じゃなくても全然いいです。

週3日くらい自分のペースで仕事ができる案件ってありますか?

もちろん、リモートで・・・!

フリーランスエージェントって、数が多くて、どこを使えばいいか分からないですよね・・・

本記事では、週2・3日勤務などの、時短・副業案件に強いおすすめのフリーランスエージェントを紹介します。本記事では、主に、これらのことを解説します!

  • 週2、3日勤務案件に強いエージェント各社の特徴
  • フリーランスエージェントの選び方
  • 週2、3日勤務案件に参画する際の注意点

本記事を読んで頂ければ、あなたに合うフリーランスエージェントが見つかります。週2,3日案件に参画して、あなたの裁量で仕事をすることができます!

  1. 週2,3日案件に強いフリーランスエージェント3選!時短・副業OK
    1. 案件数1位:レバテックフリーランス(約3,500件)
    2. 案件数2位:ITプロパートナーズ(約2,500件)
    3. 案件数3位:クラウドテック(約350件)
  2. 週2,3日案件に強いフリーランスエージェントの選び方!あなたのこだわりポイント別のおすすめエージェント
    1. こだわり①:リモート案件にも強いエージェントがいい
    2. こだわり②:週2,3日案件に精通している担当者がいい
    3. こだわり③:報酬支払いが早い方がいい
    4. こだわり④:エージェントのマージン(手数料)が公開されている方がいい
    5. こだわり⑤:運営企業の実績重視
    6. こだわりは特にないけど…やっぱり案件数が多い方がいい
  3. 週2,3日勤務案件に参画する際の注意点
    1. 注意①:週5日勤務案件より単価が低い
    2. 注意②:スキルが伸びないことがある
    3. 注意③:長期継続できるか分からない
    4. 注意④:自己管理、オンオフの切り替えが大変
    5. 注意⑤:副業フリーランスは職務規定を要確認!納税も必要
  4. 週2,3日勤務案件に参画するメリット
    1. メリット①:自由な時間が増える
    2. メリット②:リモート案件なら、さらに時間を有効活用
    3. メリット③:副業でフリーランスを試せる
    4. メリット④:ストレスない生活リズムが作れる
  5. 週2,3日案件に強いフリーランスエージェント各社の評判・口コミ
    1. レバテックフリーランスの評判・口コミ
    2. ITプロパートナーズの評判・口コミ
    3. クラウドテックの評判・口コミ
  6. まとめ:週2,3日案件に強いフリーランスエージェント

週2,3日案件に強いフリーランスエージェント3選!時短・副業OK

順位フリーランスエージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
全体案件数
1位レバテックフリーランス約3,500件
(約10%)
約3.3万件
2位ITプロパートナーズ約2,500件
(約50%)
約4,500件
3位クラウドテック約350件
(約35%)
約1,000件

※案件件数は、全て、公開案件のみの件数です

案件数1位:レバテックフリーランス(約3,500件)

レバテックフリーランスの副業案件
引用元:レバテックフリーランス公式サイト
運営会社レバテック株式会社
設立2017年8月
対象エリア・関東:東京、千葉、埼玉、神奈川
・中部:愛知
・関西:大阪、京都、兵庫
・九州:福岡
案件の平均単価
※週2,3案件以外も含む
68.2万円
フリーランススタートより
マージン(手数料)10%~20%
支払いサイト15日
福利厚生
損害賠償補償×
全体案件数約3.3万件
リモート案件数約8,000件(約25%)
週2,3日勤務案件数約3,500件(約10%)
特徴・登録者数国内最大:20万人
・利用者平均年収が高い:862万円
・案件ごとにマージンを教えてくれる

【関連記事】レバテックフリーランスの特徴と評判・口コミを解説しています。

案件数2位:ITプロパートナーズ(約2,500件)

ITプロパートナーズの週2,3日勤務案件
引用元:ITプロパートナーズ公式サイト
運営会社株式会社Hajimari
設立2015年2月
対象エリア東京、大阪
案件の平均単価
※週2,3案件以外も含む
63.4万円
フリーランススタートより
マージン(手数料)非公開
支払いサイト35日
福利厚生
損害賠償補償×
全体案件数約4,500件
リモート案件数約2,500件(50%)
週2,3日勤務案件数約2,500件(50%)
特徴・週2,3日勤務案件が豊富
・利用者多数:3万7千人以上
・エリアは、東京中心

【関連記事】ITプロパートナーズの特徴と評判・口コミを解説しています。

案件数3位:クラウドテック(約350件)

クラウドテックの週2,3日勤務案件
引用元:クラウドテック公式サイト
運営会社株式会社クラウドワークス
東証マザーズ上場
設立2011年11月
対象エリア東京、神奈川
大阪、京都
福岡
案件の平均単価
※週2,3案件以外も含む
・客先常駐案件:60万円台前半
・一部リモート案件:50万円台前半
・フルリモート:40万円台前半
マージン(手数料)非公開
支払いサイト15日
福利厚生
損害賠償補償×
全体案件数約1,000件
リモート案件数約900件(90%)
週2,3日勤務案件数約350件(35%)
特徴・上場企業が運営:クラウドワークス
・リモート案件が豊富:約9割
・ライターやデザイナー案件もある
・報酬支払が早い:支払いサイト15日

※案件単価は、クラウドテック公式サイトのこちらの説明から推測しました。

クラウドテックの案件平均単価
引用元:クラウドテック公式サイト

【関連記事】クラウドテックの特徴と評判・口コミを解説しています。

週2,3日案件に強いフリーランスエージェントの選び方!あなたのこだわりポイント別のおすすめエージェント

多くの案件にアプローチしたい方は案件数重視構いません。ただ、目先、参画できる案件は1案件です。

この先は、あなたがこだわるポイント別におすすめのフリーランスエージェントを紹介します。

<こだわりポイント>

  • こだわり①:リモート案件にも強いエージェントがいい
  • こだわり②:週2,3日案件に精通している担当者がいい
  • こだわり③:報酬支払いが早い方がいい
  • こだわり④:エージェントのマージン(手数料)が公開されている方がいい
  • こだわり⑤:運営企業の実績重視

こだわり①:リモート案件にも強いエージェントがいい

今回紹介した3社は、リモート案件にも強いエージェントです。

<フリーランスエージェントのリモート案件数ランキング>

順位エージェントリモート案件数
(全体割合)
関連リンク
1位レバテックフリーランス約8,000件
(約25%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
2位フリエン約5,000件
(約25%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
3位テクフリ約3,400件
(約40%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
4位ITプロパートナーズ約2,500件
(約55%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
5位フォスターフリーランス約1,400件
(約80%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
6位テックストック約1,200件
(約20%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
7位クラウドテック約900件
(約90%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

どのエージェントでも、週2,3日勤務、かつ、フルリモートという条件で相談してもOKです。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

こだわり②:週2,3日案件に精通している担当者がいい

<おすすめのフリーランスエージェント>

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、週2,3日勤務案件とリモート案件を全面に押し出しているエージェントです

ITプロパートナーズは、週2,3日勤務案件が全案件の半分以上を占めています。あなたに案件を紹介してくれる担当者は、週2,3日案件に精通しています。

あなたが、週3日勤務を条件に出しても、決して嫌な顔をされることはありません。

逆に、レバテックフリーランスは、週2,3日勤務の案件数は№1ですが、全体案件数の1割にすぎません。担当者によっては、週2,3日案件に詳しくないかもしれません。

レバテックフリーランスは、高単価案件を売りにしているので、単価の高いフルタイム案件をおすすめされる可能性もあります。

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

案件数が多くても、目先参画できる案件は1つだもんね・・・

あと、継続的に週3日案件に参画できないと意味ないからね!

こだわり③:報酬支払いが早い方がいい

<おすすめのフリーランスエージェント>

クラウドテック「支払いサイト10日」であれば、4月分の報酬を、5月10日に受け取ることになります。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

会社員よりも早いね!

ITプロパートナーズは「支払いサイト35日」です。4月分の報酬を、6月5日に受け取れます。

会社員の給与は、20日払いや月末払いだったりするので、会社員よりも遅いです。ただ、継続的に案件に参画すれば、毎月、報酬は振り込まれます。気にしない人も多いです・・・

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

こだわり④:エージェントのマージン(手数料)が公開されている方がいい

<おすすめのフリーランスエージェント>

レバテックフリーランス:マージン10%~15%

フリーランスエージェントは、事業会社です。ボランティアではありませんので、当然、利益を上げる必要があります。

フリーランスエージェントの利益の柱が、各案件のマージンです。クライアント企業が支払う費用から、フリーランスに払う報酬の差額です。マージンは、一般的に、10%~20%程度です。

単価90万円の案件であれば、あなたの報酬は、90万円です。ただし、クライアント企業が支払っている金額は、90万円ではありません。

マージン10%の場合、クライアント企業が支払っているのは100万円です。10万円をエージェントがマージンとして抜いています。残りの90万円があなたの利益です。

フリーランスエージェントのマージンの仕組み:10%の事例

多くのエージェントは、マージンを公開していません。本記事で紹介しているITプロパートナーズと、クラウドテックもマージン非公開です。

レバテックフリーランスは、案件によって変わりますが、マージン10%~15%です。こちらの評判・口コミの通り、聞けば教えてくれます。

レバテックフリーランスの無料カウンセリングだと「あなたからは10%程度のマージンをいただきます。あなたは組み込み系のC言語歴5年なのでマージンを抜いた上で月単価50万円になります。」って先に言われ、そのあとで希望単価や稼働時間について要望を聞かれました。

引用元:Twitter

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

こだわり⑤:運営企業の実績重視

<おすすめのフリーランスエージェント>

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営しています。東証マザーズ上場企業で、クラウドソーシングサービス「CrowdWorks」を運営しています。

レバテックフリーランスの親会社「レバレジーズ株式会社」は、2005年創業で、これらの人材ビジネスを幅広く展開しています。

  • レバテックキャリア:IT転職支援
  • レバテックルーキー:新卒IT就活支援
  • レバテッククリエイター:デザイナー転職支援
子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

クラウドワークとレバテックは、どっちもテレビCMでも見るよね・・・!

こだわりは特にないけど…やっぱり案件数が多い方がいい

ここまで読んで頂いて、特にこだわりがない方は、とりあえず、案件数が多いエージェントで案件を眺めてみましょう!あるいは、当サイトの解説記事で評判・口コミなどをご確認下さい!

順位フリーランスエージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
全体案件数
1位レバテックフリーランス
>公式サイトへ
>解説記事へ
約3,500件
(約10%)
約3.3万件
2位ITプロパートナーズ
>公式サイトへ
>解説記事へ
約2,500件
(約50%)
約4,500件
3位クラウドテック
>公式サイトへ
>解説記事へ
約350件
(約35%)
約1,000件

フリーランスエージェントは、複数利用しても全く問題ありません。というより、複数社と面談してから契約案件を決める人の方が多いです。

まずは、なんとなく、あなたに合いそうなエージェントのキャリア面談に応募してみましょう!当然、WEB面談可能です。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由と注意点を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

週2,3日勤務案件に参画する際の注意点

  • ①週5日勤務案件より単価が低い
  • ②スキルが伸びないことがある
  • ③長期継続できるか分からない
  • ④自己管理、オンオフの切り替えが大変
  • ⑤副業フリーランスは職務規定を要確認!納税も必要

注意①:週5日勤務案件より単価が低い

週2,3日案件は、その名の通り、稼働時間が短い案件です。当たり前なのですが、、フルタイムの週5日案件よりも、平均報酬は下がります。

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

はい!それは覚悟しております・・・

と言っても、週3日案件でも、単価が40万円~50万円案件はいくつもあります。こちらは、ITプロパートナーズの案件例です。

週3日案件の事例
引用元:ITプロパートナーズ公式サイト

注意②:スキルが伸びないことがある

週2,3日案件は、稼働時間が短いため、他人と分業しやすい業務の割合が大きいです。多くの人ができる仕事なので、そこまで高いスキルや貴重なスキルは求められない傾向にあります。

中には、このような付加価値が低い案件もあります。

  • ヘルプデスクなどの問い合わせ対応案件
  • テスター案件
  • レガシーな言語の分業案件

例えば、「テスター案件」は、他人が作った、プログラムや画面などを、テストするだけの案件です。テストケースさえ、用意されている場合もあります。

テスト環境や、エビデンスの残し方など、最低限の知識さえあればできます。新たな知識を習得する必要がないので、スキル向上にはつながりません。

ただ、スキルが伸びない案件しかないわけではありません。新たな技術や言語に挑戦するかは、あなた次第です。遠慮なくフリーランスエージェントの担当者に相談しましょう!

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

注意③:長期継続できるか分からない

週2,3日勤務案件は、増えてきているとはいえ、まだまだ、全体の案件数は少ないです。さらに、テスター案件や小規模コーディング案件だと、契約期間が短い場合があります。

長期継続するには、全体案件数が少ない中、新たな案件を常時、探し続ける必要があります。当然、案件探しと案件提案は、エージェント担当がやってくれますが・・・

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

割り切って、保守・問い合わせ系の案件を長期継続するのもアリだよね・・・!

ただ、1エージェントに依存しすぎるのは危険です。週2,3日勤務案件は、収益性が低いので、エージェントが力を入れなくなる可能性もあります。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由と注意点を解説しています。

注意④:自己管理、オンオフの切り替えが大変

週2,3日だけフリーランス活動をする場合、フリーランス活動以外の時間の方が長くなります。フリーランス活動以外の活動は人によって違います。

  • 会社員
  • 子育てや家事
  • 趣味

仕事以外は趣味の悠々自適な人はいいのですが、本業がある人や、子育てをしながら仕事をする方は注意が必要です。

週末副業でフリーランスに挑戦する方は、休みがなくなるため、高い自己管理能力が必要です。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

本業の勤務時間が不安定すぎる場合は、無理だよね・・・

わたしは、残業や休日出勤がほとんどないので、恵まれています!

子育てをしながら仕事をしたい方は、お子さんの体調は予測できないため注意が必要です。いざという時に、支えてくれる家族がいないと心配です。旦那さんやご両親の理解を得ておきましょう!

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

大丈夫!

旦那は大した仕事してないから・・・

なにかあったら会社休ませます!

注意⑤:副業フリーランスは職務規定を要確認!納税も必要

脱サラしてフリーランスを目指す方で、副業でフリーランス活動をする方も増えてきています。

ただし、会社員は、職務規定に縛られています。職務規定で副業が禁止されている場合は注意が必要です。

違反すると、懲戒処分を受けます。副業の場合、注意(けん責など)で済むケースが多いと思いますが、最悪、懲戒解雇になることもあります。

特に、公務員は、副業が公務員法で禁止されているため、絶対NGです。

また、フリーランスで得た収入は、原則、自ら確定申告する必要があります。確定申告すると、所得税が増えるので、会社に副業収入がバレる可能性があります。

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

副業OKの会社なので大丈夫です!

でも、納税は自分でやらないといけないんだね・・・

本記事で紹介したフリーランスエージェントは、納税の相談にも乗ってくれますので、遠慮なく相談しましょう!

週2,3日勤務案件に参画するメリット

注意点ばかり説明して不安を煽ってしまいましたが、週2,3日勤務は、当然メリットも多いです。

  • ①自由な時間が増える
  • ②在宅リモート案件なら、さらに時間を有効活用
  • ③副業でフリーランスを試せる
  • ④ストレスない生活リズムが作れる

メリット①:自由な時間が増える

週3日勤務であれば、残り4日間は、仕事以外の活動に使うことができます。

  • 別のビジネスへの挑戦
  • 子育てや家事
  • 趣味

逆に、会社員をしながら、副業フリーランスに挑戦する方は、自由な時間は、ほとんどなくなってしまいます。独立への過渡期だと覚悟して踏ん張りましょう!

フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

覚悟しているので大丈夫です!

メリット②:リモート案件なら、さらに時間を有効活用

週2,3日案件かつリモート案件ならば、さらに時間とお金を有効活用することができます。

  • 通勤時間が削減
  • 満員電車のストレスから解放
  • 家賃や光熱費の一部を経費に計上
子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

時短勤務を選ぶんだから、当然、通勤時間は削減したい!

しかも、リモートなら子供の様子を見ながら仕事できるしね・・・

フルリモート案件であれば、定期的な出社も求められません。地方から、東京の高単価案件に参画することも可能です。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

メリット③:副業でフリーランスを試せる

週2日勤務案件であれば、会社員が土日を使って副業フリーランスに挑戦することも可能です。こんな不安を抱いている会社員エンジニアもいますよね?

  • フリーランスに興味があるけど、いきなり会社を辞める勇気はない
  • 自分がフリーランスに向いているか試してみたい

週末副業でフリーランスに挑戦してみましょう!当然ですが、こんな方にしか、おすすめしません。。

  • 体力に自信がある
  • 本業の休日や残業時間が安定している
  • 副業禁止の会社じゃない
フリーランスエンジニア志望
フリーランスエンジニア志望

はい!まさに私です。

体力には自信があるので、ご心配なく!

どんなに体力に自信があっても、参画案件の契約期間には、ご注意下さい!半年契約などの長期案件に参画・契約すると、その期間は、拘束されます。

契約違反をすると、損害賠償請求される可能性もあります・・・!副業フリーランスに挑戦する方は、最初は、できるだけ短期の案件に参画して下さい。

メリット④:ストレスない生活リズムが作れる

週2,3日しか他人に時間を提供しなくていいので、自分の生活リズムを作れます。週5日勤務だと、休日の2日間で、ストレスを回復するのは難しいですからね。

子育て中エンジニア
子育て中エンジニア

子供が体調を崩して、会社を休むことになるのも滅茶苦茶ストレスなんだよね。。

子育て中の方や、自分のリズムで仕事をしたい方は、このような案件は避けましょう!

  • 稼働日、仕事をする曜日が指定されている案件
  • 労働時間帯が決められている案件

あなたのペースで、コーディングや開発を任せてもらえる案件を選んで下さい。ストレスない生活を手に入れて下さい!

週2,3日案件に強いフリーランスエージェント各社の評判・口コミ

最後に、本記事で紹介したエージェント各社の評判・口コミを紹介します。評判・口コミのソース原文は、良いもの、悪いもの、1つずつ紹介します。

他の評判・口コミのソース原文は、各エージェントの解説記事をご確認下さい!

興味があるエージェントがあれば、是非、キャリア面談を申し込んでみて下さい。相談だけなら無料です。

本記事で紹介しているエージェントは、相談したからと言って、条件に合わない案件参画をゴリ押しするエージェントは含まれていません!

レバテックフリーランスの評判・口コミ

良い評判
  • 提案の質が高い
  • 営業力、客先交渉力がある
  • 対応が丁寧で親切
  • 高年収を狙える
  • 開発言語の需要が分かる
  • Web系スキルの求人が増えている
  • 契約が決まった

やはり「レバテック」は強い。
紹介される案件はほぼエンド直。
案件紹介までのプロセスも無駄がない。
毎日届く案件数の圧倒的な差。
この会社で仕事を探してもらうと、もう他の人材会社は使わないだろう。
使うメリットが無い。
フリーランスの人には、一度はおすすめする。

引用元:Twitter
悪い評判
  • 返信・連絡がこない、遅い
  • 案件の提案がなかった
  • 客先常駐案件がメイン

業界案件保有数No.1らしいけど登録してしばらく連絡のなかった
レバテックフリーランスからの連絡が今日はじめて来たんだけど、もう他のコンサルで内定出だしたタイミングなのでって明日断らないとなー

引用元:Twitter

\平均年収862万円!利用者国内最大!/

【関連記事】レバテックフリーランスの特徴や評判・口コミを解説しています。

ITプロパートナーズの評判・口コミ

良い評判
  • リモート、週2,3案件が豊富
  • 登録直後に連絡がきた
  • 担当エージェントの対応に満足
  • 提案の幅が広かった

そうそう昼間このツイートで言ってたの実はITプロパートナーズさんなんですよね。
レスポンスも早かったし、リモート可や週2-3日の案件も何件も紹介いただいたし世の中にはあるところにはあるんだなーと。
私も請ける側じゃなくて、早く案件出す側にも回らないといかんよなーとは思ってますが。

数ヶ月前に週3日勤務やリモートワーク可能などの仕事(会社経由で受ける案件)を探したことがあるのですが、そんな都合のいい話はそうそうないだろうなーと思ってたら、割と名だたる企業さん含めて結構引き合いがあったのでびっくりしたことがあります。

引用元:Twitter
悪い評判
  • 仕事を紹介してもらえなかった
  • 連絡がしつこい
  • レスポンスが遅い
  • エージェントの対応が悪い

クラウドテックは知らないですがITプロパートナーズは、うっかり会員登録したら携帯に鬼電くらってウザかった覚えがありますね。。

引用元:Twitter

\リモート、週2,3案件に圧倒的強み!/

【関連記事】ITプロパートナーズの特長や評判・口コミを解説しています。

クラウドテックの評判・口コミ

良い評判
  • 希望条件に合う案件を紹介してもらえた
  • ブランクを考慮してくれる
  • 面談担当者がいい人だった
  • フルリモート案件が豊富
  • 長文のアドバイスメールをもらった
  • 契約や作業報告がWEBで完結する

クラウドテック
ITプロパートナー
などが、週3リモートワークで月50万っていう人材紹介サービスを出していて、年収800とかの人が、年収600でいいから自分の時間欲しいなぁと思ってることがよくわかりますよね。
わいもそっちの考えだなぁ。

引用元:Twitter
悪い評判
  • 面談合否の連絡がなかった
  • 応募しても通らない
  • レバテックの方がよかった

クラウドテック(Crowdtech)の営業担当さんのやり取りは基本的にメール・電話でした。連絡頻度は多いわりに、たまにレスポンスが悪かったりする点が少しやりにくさを感じました。
また面談後の合否連絡がないケースもあったり、他のエージェントの案件に参画をすると決めた後は連絡頻度が激減した点は少し不安に感じました。

引用元:フリーランススタート

\在宅リモート案件が全体の88%!/

【関連記事】クラウドテックの特徴と評判・口コミを解説しています。

まとめ:週2,3日案件に強いフリーランスエージェント

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。まとめと振り返りをさせて頂きます。

<週2,3日勤務案件が多いフリーランスエージェント>

順位フリーランスエージェント週2,3日案件の件数
(全体割合)
全体案件数
1位レバテックフリーランス
>公式サイトへ
>解説記事へ
約3,500件
(約10%)
約3.3万件
2位ITプロパートナーズ
>公式サイトへ
>解説記事へ
約2,500件
(約50%)
約4,500件
3位クラウドテック
>公式サイトへ
>解説記事へ
約350件
(約35%)
約1,000件

<フリーランスエージェントのリモート案件数ランキング>

順位エージェントリモート案件数
(全体割合)
関連リンク
1位レバテックフリーランス約8,000件
(約25%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
2位フリエン約5,000件
(約25%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
3位テクフリ約3,400件
(約40%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
4位ITプロパートナーズ約2,500件
(約55%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
5位フォスターフリーランス約1,400件
(約80%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
6位テックストック約1,200件
(約20%)
>公式サイトへ
>解説記事へ
7位クラウドテック約900件
(約90%)
>公式サイトへ
>解説記事へ

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントを解説しています。

<報酬支払が早いフリーランスエージェント>

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

<マージンを公開しているフリーランスエージェント>

レバテックフリーランス:マージン10%~15%

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

<運営実績があるフリーランスエージェント>

<週2,3日勤務案件の注意点>

  • ①週5日勤務案件より単価が低い
  • ②スキルが伸びないことがある
  • ③長期継続できるか分からない
  • ④自己管理、オンオフの切り替えが大変
  • ⑤副業フリーランスは職務規定を要確認!納税も必要

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントを複数利用すべき理由と注意点を解説しています。

<週2,3日勤務案件のメリット>

  • ①自由な時間が増える
  • ②在宅リモート案件なら、さらに時間を有効活用
  • ③副業でフリーランスを試せる
  • ④ストレスない生活リズムが作れる

以上となります。

興味があるエージェントがあれば、是非、キャリア面談を申し込んでみて下さい。相談だけなら無料です!

本記事で紹介しているエージェントは、相談したからと言って、条件に合わない案件をゴリ押しするエージェントは含まれていません!

時短勤務×フリーランスで、自由な時間と報酬を同時に手に入れましょう!

【関連記事】フリーランスエージェントの基本的な仕組みとメリット・デメリットを解説しています。

【関連記事】在宅リモートに強いフリーランスエージェントランキングを解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントの支払いサイトの注意点を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのマージンの仕組みとぼったくり防止策を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが年収1000万円、2000万円を実現するためのロードマップを解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアが稼げる開発言語を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアの悲惨な末路と回避する方法を解説しています。

【関連記事】フリーランスエンジニアは「やめとけ」な理由と適正をチェックする方法を解説しています。

【関連記事】フリーランスエージェントのおすすめランキングを解説しています。

1位:レバテックフリーランス

評価ポイント:4.6

・登録者数国内最大:約20万人
・利用者平均年収:862万円
・案件数が多い:2.8万件(2位)
・リモート案件が多い:8,000件以上
・週2,3日勤務案件が多い:3,000件以上
・報酬支払が早い:15日サイト

2位:PE-BANK

評価ポイント:4.5

・30年以上の実績あり
・利用者平均年収:847万円
・案件数:5万件(1位)
・マージン(手数料)が固定で低い

3位:Midworks(ミッドワークス)

評価ポイント:4.4

・上場企業(Branding Engineer社)が運営
・案件単価が高い:平均72万円
・福利厚生や保障が最も充実

4位:テックストック

評価ポイント:4.4

・案件単価が高い:平均81.5万円
・報酬支払いが早い:15日サイト

5位:クラウドテック

評価ポイント:4.3

・上場企業が運営:クラウドワークス
・リモート案件が多い:約9割
・週2,3日勤務案件が多い:約2割

6位:テックビズフリーランス

評価ポイント:4.2

・案件単価が高い:平均79万円
・夜間、土日も相談できる
・本業以外のサポート充実
・実務経験1年でも案件紹介可

同点7位:ITプロパートナーズ

評価ポイント:4.2

・リモート案件多数:約2,500件
・週2,3日勤務案件多数:約2,500件

同点7位:ハイパフォーマーコンサル

評価ポイント:4.2

・コンサル特化型(PM・PMO含む)
・案件単価が高い:平均121.9万円
・リモート案件多数:約1,000件
・報酬支払いが早い:15日サイト

同点7位:テクフリ

評価ポイント:4.2

・東証一部上場企業が運営
・マージンが低い:10%案件あり
・リモート案件が多い:3,000件以上

10位:フォスターフリーランス

評価ポイント:4.2

・上場企業が運営:豆蔵グループ
・案件単価が高い:平均74.5万円
・リモート案件が多い:約1,400件

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました