仕事が暇なときの対処法17選!【暇人必読!注意点も合わせて】

仕事が暇なときの対処法17選!【暇人必読!注意点も合わせて】 仕事/会社
こんな人へ!
  • 仕事が暇で、もうどうしようもない会社員へ!
  • 仕事が暇なときの対処法を知りたい会社員へ!
暇人会社員
暇人会社員

もう限界!仕事が暇すぎる。こんなときはどうすればいいの?このままだと暇死にします!!

こんにちは!たけしです。
大丈夫。。暇で死ぬことはありません。

でも、暇すぎるのって本当に辛いですよね。わたしも会社員人生17年、仕事が暇なときがありました。

そんな時、どう対処してきたかをお伝えします。

後半の対処法は、会社員をやめた、いまだからこそ。やっておけばよかったなーと、思うことも・・・

この記事を読めば、暇人生活を満喫することができます!

仕事が暇なときこそ①資格の勉強

普段忙しいとなかなかできないですよね。やり始めたけど、途中で投げ出しているケースもありますよね。

暇なときこそ、コツコツと資格の勉強を開始してみましょう!資格は大きく2種類あります。

  • 自分の業務に直接的に役立つ資格
  • ビジネス全般に役立つ資格

できれば業務に直接的につながるものがいいでしょう。特に、オフィスで勉強する場合、業務に関係ないテキストを読み続けてると周囲の印象が悪いかも。。

昇格の条件になる資格。他部署へ異動できるきっかけになる資格。こんな資格を優先的に取得すべき。スキルアップを目指しましょう。

もし、それが見つからない場合。暇だからこそ、ビジネス全般に役立つ資格もいいでしょう。商業簿記、英語、IT関連。

<注意点>

  • 小さくてもいいので目標を決める。1日、10ページ。1日、10問など…
  • だらけてしまうので、一日中やり続けない。時間を決める。
  • コロナウイルスの影響で、すぐには受験できない資格もある
  • 資格の受験前提条件、標準学習時間、受験料などを調べてから開始

仕事が暇なときこそ②業務の勉強

普段は忙しくてできない自分の業務に対するこんな勉強、やりましょう!

  • 関連部署や自部署が作成している業務マニュアルを読み込む
  • 自社イントラネットの閲覧
  • 同業他社のホームページで、商品・サービスを勉強
  • 業界動向のリサーチレポートを読む
  • 実は正確な意味を理解していない用語の調査

勉強した結果を資料やメモに整理して、自部署内で勉強会を開催するのもいいでしょう。要点をメールにまとめて、発信しても喜ばれるはず!

<注意点>

  • ただ読んでいるだけ、見るだけではだらけてしまう
  • 用語集やメモなどにアウトプットしながら勉強
  • 同業のHPや、役に立つHPは、ブックマークに整理

仕事が暇なときこそ③がっつり調査

まとまった時間が必要な調査ってありますよね。例えばこんなものに挑戦してみましょう。

  • 日銀や省庁などの公的機関が公表しているボリュームがあるレポートの調査
  • シンクタンクが公表している業界レポートの調査
  • 大学や研究所が公表している学術論文の調査
  • 外国語で書かれているサイトの翻訳および調査
  • 同業他社の動向調査、手数料などの比較調査

1つ前で紹介した勉強と同様に、調査したことを社内に共有しよう!

<注意点>

  • 時間がかかりすぎることに挑戦すると、途中で挫折してしまう
  • 3日くらいの単位で区切って調査をしよう
  • 勉強同様、アウトプットを忘れずに

仕事が暇なときこそ④研修・セミナー

1日~3日、会社から完全に離れて研修やセミナーに参加するものいいでしょう。研修やセミナーは目的に合わせて選択しましょう!

  • 新たな知識やスキルを身につけたい:テーマ特化型研修、スキル認定研修
  • 人脈を増やしたい:人材交流セミナー

このご時世なので、自粛していることも多いでしょう。でも、オンラインで受講できるものも多いですので、調べてみましょう。

もちろん、、研修で身につけたスキル、おすすめ度は、社内に展開しましょう!会社のコストで参加した場合は、必ず・・・

<注意点>

  • 有料か無料か。有料の場合はいくらか調べましょう
  • 会社がコスト負担してくれるか確認
  • 研修テキストを持ち帰りできるか確認
  • オンライン動画のタイプであれば、コンテンツが繰り返し視聴できるか確認

仕事が暇なときこそ⑤断捨離

こんなものを徹底的に捨てまくりましょう!

  • 不要な紙の資料、本
  • 不要な電子ファイル、メール
  • 不要なアカウント、連絡先
  • 不要なショートカット、ブックマーク
  • 不要な名刺
  • ゴミ

<注意点>

  • 自己責任でお願いします。必要に応じてバックアップを・・・
  • 個人情報を含む場合は、シュレッダーか焼却を
  • ゴミ箱ポイはNG!

仕事が暇なときこそ⑥仕事のお手伝い

周りが全員忙しいのに、勉強するのはちょっと・・・こんな人は、周りの仕事を手伝いましょう。とは言え・・・

「なんか手伝おうか?」
「やることある?」

これでは、遠慮されます。「大丈夫」と言われるだけ。こんなことを積極的に・・・

  • 電話を取る
  • 簡単な問い合わせ対応を奪う
  • コピーや会議資料の準備を奪う
  • 上司に怒られていたら、間に入ってあげる

<注意点>

  • 手伝ったこと、助けたことへの見返りは絶対に求めない
  • 単なる暇潰し。むしろそれに付き合ってくれたことに感謝する

仕事が暇なときこそ⑦同僚と会話

同僚、後輩とたわいもない会話を楽しむのもいいでしょう。会話と言っても、必ずしも、直接話す必要はない。メールでも、SNSでも。

こんなことです、、もうなんでもいいですね。。

  • 世間話し
  • 休暇の予定を一緒に立てる
  • 遊ぶや飲み会の企画をする
  • 資格や研修を一緒に探す
  • 困ってることや愚痴を聞いてあげる

<注意点>

  • 長話ししすぎて、上司に目を付けられない程度に・・・
  • 社内メールは会社に監視されていることもある
  • SNSで業務上の会話はやめておこう

仕事が暇なときこそ⑧過去の棚卸し

過去にため込んできた、こんなことを整理しよう。

  • お客さまからの要望
  • お客さまからのクレーム
  • 社内の手続きやルールの要改善事項

アンケート用紙に書かれていること。ネット上、メールで受け付けたこと。そして、自分の頭の中にあるもの。まだ一覧表にもなっていないもの。

一覧化するだけでも価値を生むかも。一覧化したら、部内に展開して、他にないか募るのもいいでしょう。

上司と相談して、対応すべきものを協議できると最高!でも、一覧化するだけでもいつか役に立つ。

<注意点>

  • 棚卸し、一覧化する時に重要情報が欠落することがないように
  • 一覧化したあとの活用イメージを持ってから作業をしよう

仕事が暇なときこそ⑨業務マニュアル

忙しい時には絶対できないこと!暇な時こそ、是非!上から順に優先順位が高い!

  • 自分だけが担当する業務で、マニュアル化されていないもの。自分の頭の中だけに手順がある。
  • 自分だけが担当する業務で、マニュアル化されているけど、古いもの。
  • 複数人が担当している業務で、マニュアル化されていないもの。
  • 複数人が担当している業務で、マニュアル化されているけど、古いもの。

一番上は、暇じゃないとしてもやらないとマズいですね。。だって、自分が休めない。急に長期離脱したら、周りに大きな迷惑を掛ける。

作成、更新したら、しっかりと部署内に共有しましょう。新規で作成した場合には、上司や同僚にレクチャーしましょう!

<注意点>

  • 初めから完璧に作り込みすぎない
  • 操作画像の貼りすぎ、詳細手順の書きすぎに注意!
  • まずは6割程度までで、上司や同僚に意見をもらおう

仕事が暇なときこそ⑩効率化ツール

業務マニュアルより、一歩含みこんだもの。プラスアルファの効率化を実現するツール。こんなものですね。

  • カレンダー自動作成ツール
  • タスク進捗管理ツール
  • 料金自動計算ツール
  • メール一斉配信ツール

もちろん作成したら、周囲に展開しましょう。使ってもらって意見をもらい、改善しましょう。

<注意点>

  • マニュアルがない業務はマニュアル作りが優先
  • マニアックにしすぎない。自分がいないとメンテナンスできなくなる
  • エクセルマクロくらいに留める

仕事が暇なときこそ⑪ショートカットキー

地味に仕事効率化につながるんですが、自主的に学ぼうとはなかなか。。暇なときこそ是非。

  • OSのショートカットキー
  • Excelのショートカットキー
  • Wordのショートカットキー
  • Outlookのショートカットキー

利用頻度の高いものから順番に・・・

<注意点>

  • 誤操作するリスクも多少あります
  • 大量印刷、メール送信など、注意しましょう

仕事が暇なときこそ⑫アカウント整備

これも普段は面倒でできない。大量のシステムやサービスを使ってて、アカウントもパスワードもバラバラ。

  • 社内で使っている情報システム
  • 社外のインターネットサービス
  • 金融機関の口座、クレジットカード
  • 各種会員

暇な時に、統一化しましょう。使わないものは、廃止、退会すべき。

<注意点>

  • Excelやメモ帳に保存すると危険!
  • 流出すると全て乗っ取られる可能性も!
  • 基本的に自分で覚えられるものを設定しよう

仕事が暇なときこそ⑬PC環境整備

大きく、社内環境、自宅環境に分かれます。さらに、PC内部と周辺機器に分かれますね。社内環境の周辺機器は、自由に整備できないでしょうが・・・

<PC内部(社内/自宅)>

  • デスクトップの整備
  • フォルダの整備
  • インストールアプリの整備

<周辺機器(自宅)>

  • PC、モニターなどの交換、増設
  • デスクやチェアなどの交換
  • 動画撮影機材などの調達

<注意点>

  • 社内PCに勝手に持ち込み機器を接続するのは禁止されている場合も
  • フォルダを削除する場合は必要に応じてバックアップ
  • 自宅環境は、ご家族にもご相談を・・・

仕事が暇なときこそ⑭ブログ執筆

ブログを開設できれば一番いいですけど。メモ帳に記事を書き溜めておくだけでも、いいですね。

会社員の方は、これまでの、暇つぶしとも合わせて、こんな記事がおすすめ。

  • 資格取得の勉強方法、おすすめ本レビュー記事
  • 自分の所属業界の紹介記事
  • 研修、セミナーの体験レポート

ただ、実際にブログ記事を公開する時は、下記の点に十分注意して下さい!

<注意点>

  • ブログで広告収入を得ると副業とみなされることも
  • 会社によっては副業を禁止しています
  • 確定申告などでバレて処分される可能性も
  • 実名ブログで周囲にバレることも
  • 周囲に話して、噂が人事部などに伝わることも
  • 本業時間を副業にあてると大きな処分を受けることも
  • 会社のPCのメモ帳に記事を書いても、持ち出せないことも
  • 無理やり持ち出して、バレて処分されることも

仕事が暇なときこそ⑮副業の準備・調査

1つ前のブログもそうでしたね。。他にもこんなものがあります。

  • ライティング
  • プログラミング
  • 動画編集
  • セドリ

特に、会社全体が暇で、リストラに備えたい人は、各副業のリサーチだけでもしてみることをおすすめします。

で、ブログ同様に、実際にやる時は、本当に注意が必要ですよ!

<注意点>

  • 会社によっては副業を禁止しています
  • 確定申告などでバレて処分される可能性も
  • 周囲に話して、噂が人事部などに伝わることも
  • 特に業務時間中に副業をすると大きな処分を受けることも

仕事が暇なときこそ⑯経歴書・転職活動

本当に暇すぎる、かなり長期化している。もう、会社がもたないかもしれない。こんな人は転職活動の準備を始めるのもいいでしょう。

とはいえ、まずはこんな準備から始めてみてはいかがでしょう。

  • 自分の経歴を整理
  • 転職エージェントへの登録
  • 希望転職先リサーチ

もちろん転職活動も、大きな注意が必要です!

<注意点>

  • 周囲に話さずやるべき。話していいことは何もない
  • 業務時間中に転職活動をすると大きな処分を受けることも
  • 会社のPC、メールは、原則、使わない。記録が残る
  • 会社のPCで経歴書を作成しても持ち出せない場合あり
  • 無理やり持ち出して処分される可能性あり

仕事が暇なときこそ⑰番外編:サボり倒す

最後は番外編として、サボり倒す系。。1つずつ説明するまでもないことを一挙にお届け・・・

<出社中の時間>

  • 寝る
  • ネット
  • 週末の予定を考える
  • 仕事してるフリ
  • 用事を作って無駄な外出
  • オフィス周辺を散歩

<リモートワークの時間>

  • 子供と遊ぶ
  • テレビを見る
  • ゲームをする
  • お酒を飲む

長い会社員人生、たまにはいいじゃん!

まとめ:仕事が暇なときの対処法17と注意点

はいでは、まとめです。対処法17選と、注意点をまとめます。

<仕事が暇なときの対処法17選!>

  1. 資格の勉強
  2. 業務の勉強
  3. がっつり調査
  4. 研修・セミナー
  5. 断捨離
  6. 仕事のお手伝い
  7. 同僚と会話
  8. 過去の棚卸し
  9. 業務マニュアル
  10. 効率化ツール
  11. ショートカットキー
  12. アカウント整備
  13. PC環境整備
  14. ブログ執筆
  15. 副業準備・調査
  16. 経歴書・転職活動
  17. 番外編:サボり倒す

<注意点>

  • ネット閲覧は監視されている!
  • 外部メールは監視されている!
  • SNSとブログは公開されている!
  • 情報流出は、処分もあり得る!
  • 本業時間中のブログ、副業、転職活動は、処分もあり得る!

はい、以上となります!

有意義で実りある暇人ライフをお送り下さーい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました