仕事ができない辛いと悩む人の特徴と対処法15選!【最終手段あり】

仕事ができない辛いと悩む人の特徴と対処法15選!【最終手段あり】仕事/会社
会社員
会社員

仕事ができなくて悩んでいます。

どうにかしたいので、対策法を教えて下さい!

こんにちは!たけしです。

わたしは、会社員として比較的順調に出世しました。

30代前半で、課長になりました。

と言っても、仕事ができない人の気持ちはよく分かります。

なぜなら、この記事で説明する仕事ができない人の習慣やマインド…

ほぼ全て、以前にわたしに当てはまるから

いくつかは、克服しましたが「完全に」ではありません。

でも、自分なりに工夫して…

少しずつ仕事ができるようになりました!

30代以降は、多くのメンバーを率いる立場に。

仕事ができなくて、辛い思いをしているメンバーも多かったです。

そんなメンバーに、アドバイスしてきたことも、合わせて説明します!

本記事では、全部で、15個も対策を解説しています。

もちろん、全部対策する必要はありません。

できそうなことから、始めてみて下さい!

仕事ができない、辛いと悩む人の7つの習慣と対策

仕事ができない人には、この7つの習慣が根付いていることが多い。

  • 習慣①:仕事が遅い、質にこだわりすぎる
  • 習慣②:仕事が多い、キャパオーバー発生中
  • 習慣③:調整が苦手
  • 習慣④:タスク管理がうまくできない
  • 習慣⑤:仕事の優先順位づけが苦手
  • 習慣⑥:会議が目的化する
  • 習慣⑦:ついつい言い訳してしまう

性格にも原因があり、明日から突然、完璧に改善することはできません。

あなたの「いい性格」に起因してることもある。

  • 人が良すぎる
  • 優しすぎる
  • 気を使いすぎる

ただ、意識的に改善しようと思わない限り…

絶対に直すことはできません!

改善できそうなことから、少しずつ試験的に取り組みましょう。

少しでも良い結果が出たものは、継続して習慣化しよう!

特徴①:仕事が遅い、質にこだわりすぎる

時間がかかるのは、あなたが仕事に真剣に向き合っている証拠。

あなたが真面目な性格で、中途半端な仕事が許せないから。

決して、悪いことではありません

ただ、少し意識を変えてみましょう。

仕事には、必ず、仕事を提供する相手がいます。

  • お客さま・関連会社
  • 上司・同僚
  • 社内関連部署

ほとんどの場合、相手は、あなたがこだわっているほど、成果の質にこだわっていません。

あるいは、相手特有の「こだわりポイント」があって、自分で気づくのは難しい。

相手が一番困るのは、求めていないことに、時間をかけられること。

60%の完成度であれば、もう十分!

勇気を出して、相手にぶつけてみよう。

【対策記事】仕事は、質よりスピードが圧倒的に大事であることを解説しています。

【対策記事】仕事が早い人の特徴を解説しています。マネできるものを探してパクってみましょう!

また、仕事が遅い人は、日々の出社と退社が、遅い傾向があります。

誰にも邪魔されない時間に出社して、効率よく仕事を進めましょう!

通常時は、基本、定時退社を心掛ける。

残業は、不測の事態が起きた時の切り札に!

【対策記事】早朝出社で大きな成果を出したわたしの体験談と、定時退社するコツを解説しています。

習慣②:仕事が多い、キャパオーバー発生中

キャパオーバーは、仕事が、できる・できないに関わらず、万人に悪影響をもたらす。

仕事をこなす量よりも、増える量の方が多いから発生する。

どんなに仕事ができる人も、キャパオーバーにおちいれば、心に余裕がなくなります。

ミスも増える。

「また仕事が増えたー」と思い…

モチベーションも保てない

では、仕事ができない人と、できる人の違いはどこにあるのか。

できる人は、この2つのことをやっています。

  • キャパオーバーを、事前に防いでいる
  • なってしまった時は「なるはや」で解消している

事前に防ぐために、時にはきっぱりと、仕事を断わっています。

仕事を依頼した人にとって、自分だけが唯一の選択肢ではないから。

相手のために断っています。

なってしまった時は、プライドを捨てて、人に頼る!

  • 上司や同僚に、助けを求める
  • 人に頼める仕事は、ちゅうちょなく人に振る

会社という組織を、遠慮なく活用しています。

【対策記事】仕事のキャパオーバーにおちいった時の対策方法を解説しています。

習慣③:調整が苦手

会社員にとって、多くの時間を割かれるのが調整。

さらに、無駄なことが多いので、前向きに取り組めない…

  • 無駄な会議(しかも繰り返される・・・)
  • 無駄な手続きや資料作成
  • 無駄なアラ探しや突っ込み

仕事ができない人は、途中で心が折れて、投げ出してしまう。

一方で、仕事ができる人は、時間をかけず、最短ルートでやり遂げる。意識しているのは、調整相手によって、手法を使い分けること!

  • 上司
  • 関連部署
  • お客さま・取引先

攻略相手によって、これらを使い分けています。

  • 事前にやるべきこと
  • 調整の手段
  • 調整相手と順番

【対策記事】調整相手別の対策法を、詳しく解説しています。

習慣④:タスク管理がうまくできない

仕事ができない人でも、自分のタスク管理は、できている人が多い。

むしろ、しっかりと、スケジュール帳にTODOリスト化して、真面目に取り組んでいます。

ただし、タスク管理の対象は、自分だけではない。むしろ、これらの人のタスク管理の方が重要!

  • メンバーのタスク管理
  • 上司のタスク管理
  • お客さまのタスク管理

仕事ができる人は、他人のタスク管理に力を入れています。

上司やお客さま相手であっても、きっちり提示します。

  • 期限
  • 守られない時の影響

約束が守られない場合、仕事の期限を堂々と延長します。

場合によっては、打ち切ります。

仕事ができない人は、嘆いて終わっている…

  • 自分のせいじゃない
  • 自分の力じゃどうにもならない

それは、思考停止です。

できることが、まだまだある!

【関連記事】自分自身のタスク管理に加えて、メンバー、上司、お客さまのタスク管理の効果的な方法を解説しています。

習慣⑤:仕事の優先順位づけが苦手

仕事ができない人は、優先順位づけが苦手、時間を使い過ぎている。

Excelできれいにリスト化し、分類・順位づけをしている。

仕事ができる人は、そんなことしない。

なぜなら、優先順位をつけることよりも…

仕事を終わらすことを優先しているから

優先順位づけのルールが確立されているから、瞬時に判断して、終わらすだけ。

これらの仕事が、まっ先に、やっつける仕事ベスト5!

  • №1.人に振る仕事、人を動かす仕事:遅れた分だけ他人の時間が減るから
  • №2.上司のさらに上が求める仕事:影響度合いが読めないから
  • №3.期限が明確じゃない仕事:突然期限が訪れるから
  • №4.マイナスを取り戻す仕事:プラスを生む仕事ができないから
  • №5.すぐ終わる仕事:1つ仕事が減って楽になれるから

【対策記事】仕事ができる人が、無意識のうちに瞬時にやっている優先順位の付け方を解説しています。

習慣⑥:会議が目的化する

仕事ができない人は、会議が仕事の目的になっている…

会議に逃げることも多い

一方で、仕事ができる人は、これらを重視!

  • 会議の目的
  • 会議のあとの行動
  • 会議以外の効率的な手段

会議は意識決定が目的、何を決めるかが大事!

決定すべきことがなければ、やる必要ない。

会議で決めたことは、速やかに実行に移さないと意味がない。

  • 他人にも行動を促す
  • 上司やお客さまにも、遠慮なく催促

会議以外にも、意思決定の手段が沢山ある。

仕事ができる人は、最も効率的なものを選択します。

  • 上司の席に行って直接会話
  • お客さまに電話
  • メール

会議は、極力やりません。

特に、意思決定以外の「情報共有」「説明」くらいじゃ、やらない。

会議は、最終手段として使っている。

【対策記事】無駄な会議を削減する方法、会議を効率化する方法、会議の成果を最大化する方法を解説しています。

習慣⑦:ついつい言い訳してしまう

仕事ができない人、辛いと思っている人ほど、ポロっと本音を声に出す。

ついつい、こんなことを言ってしまいます。

  • 「○○さんに言われた通りにやりました」
  • 「会社のルールが悪い」

誰でも、口に出して、すっきりしたい。でも、周囲からすると、マイナスの印象しかないです。

こう思われても仕方がない…

  • 自分自身の考えがない人なんだ
  • 自分で行動せずに、文句ばっかり言う人なんだ

一方で、仕事ができる人は決して言い訳をしません。

  • 自分に足りなかったこと、できることを考える
  • 次の仕事に活かす

長期的に、圧倒的な差がつきます…

仕事の実力と、周囲の評価の両面で!

【対策記事】仕事ができない人の口癖と、やってしまいがちなことを、直し方と共に改善しています。

仕事ができない、辛いと悩む人の8つのマインドと対策

仕事ができない人には、この8つのマインドが根付いていることが多い。

  • ①丸投げされるとどうしていいか分からない
  • ②仕事のミスが怖い
  • ③プライドが邪魔してしまう
  • ④人間関係を割り切れない
  • ⑤目標設定が嫌
  • ⑥仕事が楽しくない
  • ⑦もう仕事なんてどうでもいいと思っている
  • ⑧人と争うのが嫌

考え方を変えることは簡単じゃない…

でも、変えないと絶対に変わりません!

少しずつでいいので、変えていきましょう。

こう考えれば、割り切れる、楽になれるという考え方を解説していきます。

マインド①:丸投げされるとどうしていいか分からない

仕事ができない人は、仕事の丸投げを悪いことだと思っています。

上司からされると辛いので、他人に対しても極力やらない。

一方で、仕事ができる人は、仕事の丸投げをうまく利用します。

丸投げしてきた相手の、このような心境を理解しているから。

  • 実は、自分でも答えが分かっていない
  • 面白い結果を出すかもと、あなたに期待している

相手が思いつかない答えを見つけて、結果を出すこと、驚すことにやりがいを見出す。

こう思って割り切って取り組む…

失敗しても全然問題なし!
だって丸投げされたんだから!

そして、時には、部下や後輩に対しても、意図的に仕事を丸投げします。

このような機会を意図的に作ります。

  • 自分で考える
  • チャレンジして、失敗する

成長には絶対に欠かせないことだから!

【対策記事】仕事の丸投げが、ピンチじゃなくてチャンスであることを解説しています。チャンスを活かしましょう!

マインド②:仕事のミスが怖い

仕事ができない人は、ミスを極端に恐れます。

  • ミスを恐れて行動しない
  • 準備に時間を使いすぎる

結果的に、仕事が遅くなり…

上司やお客さまの評価が下がる

万全の準備をしたつもりが、ダメ出しされまくる。

相手からすると、「時すでに遅し」の状況。初動の遅さに対してすでにイラ立っている。

仕事ができる人は、自分の仕事のミスの影響力を知っている。

  • 誰かの命に関わることじゃない
  • 社会に大きな被害を与えることじゃない
  • クビになるようなこともない

※仕事内容やミスの大きさによります・・・

想定の範囲内で、さっさとミスをする。ダメ出しをくらう。

むしろ、それをミスだとも思っていない。こんなマインド…

結果を早く出しただけ!

【対策記事】仕事のミスなんて恐れることなんてない理由と、恐怖を克服するマインドを解説しています。

マインド③:プライドが邪魔してしまう

仕事ができなくて辛い人は、プライドが高い。

他人に頼ることで…

  • いま以上に仕事ができない人と思われるかも
  • 相手に迷惑をかけるかも

そんなことは、断じてありません!

仕事ができる人は、他人に頼りまくってる。泣きつきまくってる。

1人でできることなんて、たかが知れてることを知っている。

人に頼るために、会社は存在しています。

上司にも、後輩にも、時にはお客さまにも、頼りまくりましょう!

【対策記事】仕事で捨てるべきプライドと、こだわるべきプライドを解説しています。

そして、プライドを捨てて、仕事ができる人の習慣やマインドをパクりましょう。

全部なんて、当然無理です。

あなたができそうなことから、1つずつ。

1つだけでもいいので、探して取り入れてみましょう!

【対策記事】仕事ができる人の特徴を解説しています。

マインド④:人間関係を割り切れない

仕事ができない人は、仕事の人間関係に対する考え方が、真面目すぎる。

重く受け止めすぎている

仕事の人間関係は、家族と友人との関係とは全く違う…

  • 仕事上の付き合いでしかない
  • 仕事がなければ、終わる
  • 異動しても、終わる

仕事を辞めれば、一生関係なくなる

それなのに、上司や同僚の、顔色や評価を気にしすぎている。

自らを苦めて、辛い思いをしている。

いつか必ず終わる関係にすぎないと、割り切って接しましょう!

【対策記事】仕事の人間関係を割り切るための、マインドと行動を解説しています。

マインド⑤:目標設定が嫌

仕事ができない人は、目標設定が嫌いな人が多い。

  • 目標を宣言して苦しみたくない
  • 目標を否定されたくない
  • 目標が思いつかない

一方で、仕事ができる人は、目標設定がうまい。自分が、いまより少し背伸びすれば、達成できる目標を設定する。

そして、目標をモチベーションに変えて、努力する…

実際に、達成する!

と言っても、大げさに目標設定と向き合う必要はないです。自分を苦しめる必要もない。

仕事の目標なんて「達成できなくても別にいい」くらいのマインドで。。

でも目標がないとモチベーションは上がらない。

小さな目標を立てて、自分なりのペースで取り組もう!こんなことでいい…

  • 尊敬する先輩がやっていることを自分もやる
  • 好きなお客さまに喜んでもらう
  • 得意なことを、もう少し伸ばしてみる

【対策記事】仕事の目標が思いつかない時の対処法を、具体事例を交えて解説しています。

マインド⑥:仕事が楽しくない

仕事ができなくて苦しんでいるのに、仕事を楽しんでいる人がいたら怖い。っていうかマゾ。

そんな人いないので大丈夫!

仕事ができる人だって、どんな仕事でも楽しくこなせるわけじゃない。こんな対策をしています…

  • 楽しいを増やす
  • 楽しくない仕事を減らす
  • 楽しくするための工夫をしている

長期的に、ずる賢く画策しています。

楽しくない仕事は、苦手な仕事。時には、わざと時間をかけたり、失敗したりして…

苦手っぷりをアピール!

上司が、自分が苦手な仕事を振ってこないようにします。

苦手な仕事は、得意な人に回るように画策!

自分は、なるべく得意な仕事だけを、楽しくこなしています。

【対策記事】仕事を楽しくするための方法を解説しています。

マインド⑦:もう仕事なんてどうでもいいと思っている

ある意味、正しい考えです。

わたしも、会社員人生の後半は、そう思ってた。

だって、誰のためにやってるか分からない、無駄な仕事ばっかり・・・

仕事ができるやつは、勝手に張り切ってやってろ!って思うのも全然あり。。

でも、現役時代の人生の半分の時間は、仕事。。

どーでもいいと思って割り切るには、あまりに長すぎる…

あなたの人生が無駄になってるのも事実!

どうせなら、こんなことを探してみよう!

  • どうにかしたい仕事
  • どうにかしたい人

無理に探さなくていい。

見つかった時だけ…

少しだけ張り切ってやろう!

【対策記事】仕事なんてどうでもいいけど、どうにかしたい人への対策法を解説しています。

マインド⑧:人と争うのが嫌

会社員には、数字や評価がつきまとう。人と比べられて、出世、ボーナス、給料が決まる。

仕事ができて、評価される人は、基本的に、争うのが大好き。数字を高めるのが大好き。

  • 営業成績・順位
  • ボーナス
  • 役職ランク

仕事ができない人にとっては、耳の痛い話し。だって、数字で突きつけられるから。

お客さまのために仕事をしているはずなのに、社内での争いに必死になってる人がいる。

なんでここまでして、争うんだろう…

わたしは、うんざりして会社を辞めました

同じ気持ちを抱いている人のことが本当によく分かる…

耐え続けるだけが、選択肢ではありません!

ということを最後に説明します。

誰にだって、できなくて辛い仕事はある!【最終手段を使おう】

仕事を変える手段はいくらでもある!

いまの仕事を選んだのは、無知だったな過去のあなた。

もし、過去のあなたが選択ミスをしたならば…

いまのあなたが、正しい選択をし直せばいい!

仕事を変える手段はいくらでもある。

  • 社内で仕事を変える:異動願い
  • 会社を変える:転職
  • 会社に所属しないで仕事をする:独立

それぞれ、注意点だけお伝えします。

異動願いは、上司に言ったり、出したりするのはNG!

人事部か、上司の上司に直接出しましょう。こんな、具体的な理由を添えて…

  • あなたが、いまの仕事に自分が向いてない理由
  • あなたが、希望する異動先と、いまより活躍できる理由
  • 上司への不満があれば、あわせてぶつけちゃえ!

転職は、本格的に活動する前に、これらから始めてみましょう!

  • 大手転職サイトに登録して情報収集
  • 大手転職エージェントに登録して、あなたに合いそうか探りを入れる

特に、転職エージェントは、合う、合わないがはっきり分かれます。合わない担当者がつく場合もあります。

もちろん、変えてもらうことができる。

本格的に転職する前に、ましてや会社を辞める前に、しっかりと探りを入れるべき!

独立を目指す人は、会社員のうちに、必要な投資をしておきましょう。

  • 知識への投資(書籍、教材)
  • PC、ソフトウェア、周辺環境への投資

収入が途絶えると、怖くてできなくなる。

独立前に、副業をしてみるのがベスト!

仕事を辞めるのが、最終手段!【冷静に判断と準備を】

一旦、会社を辞めて、じっくりやりたいことを探すのも全然あり!

いまのわたしがその状態です。

ただ、わたしは、ある程度の蓄えがあるからできています。

焦って突然、会社を辞めたりせず…

冷静に計画的に、実行して下さい!

【対策記事】会社を辞めるための完全ガイド記事です。

まとめ:仕事ができなくて辛い人への対策15選!

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました。

最後に、まとめと、対策記事を再掲載させて頂きます。

<仕事ができない人の7つの習慣と対策記事>

  1. 仕事が遅い、質にこだわりすぎる
  2. 仕事が多い、キャパオーバー発生中
  3. 調整が苦手
  4. タスク管理がうまくできない
  5. 仕事の優先順位づけが苦手
  6. 会議が目的化する
  7. ついつい言い訳してしまう

【対策記事】仕事は、質よりスピードが圧倒的に大事であることを解説しています。

【対策記事】仕事が早い人の特徴を解説しています。マネできるものを探してパクってみましょう!

【対策記事】早朝出社で大きな成果を出したわたしの体験談と、定時退社するコツを解説しています。

【対策記事】仕事のキャパオーバーにおちいった時の対策方法を解説しています。

【対策記事】調整相手別の対策法を、詳しく解説しています。

【関連記事】自分自身のタスク管理に加えて、メンバー、上司、お客さまのタスク管理の効果的な方法を解説しています。

【対策記事】仕事ができる人が、無意識のうちに瞬時にやっている優先順位の付け方を解説しています。

【対策記事】無駄な会議を削減する方法、会議を効率化する方法、会議の成果を最大化する方法を解説しています。

【対策記事】仕事ができない人の口癖と、やってしまいがちなことを、直し方と共に改善しています。

<仕事ができない人の8つのマインドと対策記事>

  1. 丸投げされるとどうしていいか分からない
  2. 仕事のミスが怖い
  3. プライドが邪魔してしまう
  4. 人間関係を割り切れない
  5. 目標設定が嫌
  6. 仕事が楽しくない
  7. もう仕事なんてどうでもいいと思っている
  8. 人と争うのが嫌

【対策記事】仕事の丸投げが、ピンチじゃなくてチャンスであることを解説しています。チャンスを活かしましょう!

【対策記事】仕事のミスなんて恐れることなんてない理由と、恐怖を克服するマインドを解説しています。

【対策記事】仕事で捨てるべきプライドと、こだわるべきプライドを解説しています。

【対策記事】仕事ができる人の特徴を解説しています。

【対策記事】仕事の人間関係を割り切るための、マインドと行動を解説しています。

【対策記事】仕事の目標が思いつかない時の対処法を、具体事例を交えて解説しています。

【対策記事】仕事を楽しくするための方法を解説しています。

【対策記事】仕事なんてどうでもいいけど、どうにかしたい人への対策法を解説しています。

最後に繰り返しになりますが、仕事が辛い状態から抜け出すには、行動するしかありません。

あなた自身の習慣やマインドを変えるか、仕事自体を変えるかのどちらかです。

たかが仕事、されど仕事!

人生の多くの時間を費やすことになる。

行動に移しましょう!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました