仕事を楽しくする方法5選!ほんの少しの行動と勇気が人生を変える

仕事を楽しくする方法5選!ほんの少しと行動と勇気が人生を変える ストレス対策したい!
こんな人へ!
  • 仕事がつまらない会社員へ!
  • 仕事を楽しくしたい会社員へ!
結論から:仕事を楽しくする方法5つ
  1. 楽しい仕事を見つけて増やす
  2. 楽しい人との仕事を増やす
  3. 仕事をゲームだと思って楽しむ
  4. 毎日小さな目標の達成を積み重ねる
  5. 仕事以外の時間を楽しくする

こんにちは!たけしです

今回はこんな悩みを解決します。

わたしは、会社員として17年間仕事を続けました。日数にして、4,000日間。時間にして40,000時間。

それには仕事を楽しくする工夫が必要だった。そんなに難しいことじゃない。でも行動とちょっとした勇気が必要。

この記事を読めば、明日にでも行動に移すことになる!

【関連ガイド記事】仕事を効率化するための完全ガイドをご用意しています。よろしければ合わせてお読み下さい!

【関連ガイド記事】仕事のストレス対策完全ガイドです。ストレスを克服したい方は、ご一読下さい!

仕事を楽しくする方法①:楽しい仕事を見つけて増やす

楽しい仕事を見つける

自分の仕事、会社の仕事、色んな種類の仕事がある。楽しい仕事が1つはあるはず。

普通の会社員であれば色々な種類の仕事がある。ある程度の規模の会社であれば色々な部署がある。

自分がしている仕事を洗い出してみよう。わたしはシステムエンジニアだった。こんな種類の仕事をしていた。

  1. メールを読む、出す
  2. フリー書式の資料を作成する(企画書や計画書)
  3. 定型書式の資料を作成する(申請書、見積り書、稟議書)
  4. メンバーと話しをする
  5. ユーザーの会社を訪問する(システムの説明、営業)
  6. 電話をする
  7. 打合せをする
  8. 他部署の人と調整する

この中で、楽しかった、好きだったのは、1、2、4!

まず、この2つ。

1.メールを読む、出す
2.フリー書式の資料を作成する(企画書や計画書)

こんなブログを書いているくらいなので。。はい!わたしは、文章を書くのが大好き。

さらに、自分の自由に書けるものを無心で作っている時。最高に楽しかった。逆に3の書式が決まっているものは嫌いだった。。。

コミュニケーションの手段としてはメールが好きだった。自分の好きな時に見れる。多くの人に発信できる。たまにふざけたメールを出して楽しんでいた。

そして、これ。

4.メンバーと話しをする

キャリア終盤は、管理職だった。暇なので、メンバーの席をウロウロしては、話しをしていた。ほぼ雑談・・・たまに真面目な相談。。

楽しいと思える仕事は人によって違う。何か1つはあるはず・・・

楽しい仕事を増やす

少しでも楽しいと思う仕事があれば、それを増やせばいい。仕事を楽しくする最も簡単な方法。

増やし方には、2種類ある。

  • 楽しくない仕事をやめて楽しい仕事をやる
  • 楽しくない仕事を人から奪う、作る

また、好きな仕事2つを例に挙げて。

1.メールを読む、出す

打合せや電話が嫌いだったので、メールに寄せるようにしていた。特に、管理職時代は、メンバーとのやり取りは、ほぼメール。

2.フリー書式の資料を作成する(企画書や計画書)

これはあまりよくないが。プロジェクトの計画書など、大作の資料を作る機会がある。でも本当は、管理職のわたしではなく、メンバーがすべき仕事。

「おれにも手伝わして」と言って、書いていた。しかも途中から、夢中になり、重要なところを自分色に染めていく。

あげくの果て、、管理職の特権である休日出社までして没頭。3連休にぶっ通しで誰もいないオフィスで作業したことも。。でも楽しかった!

楽しくない仕事を減らす

楽しいと思う人に代わりにやってもらう。あるいは、最速で終わらせる。

これは、あまり好きじゃなかった。

5.ユーザーの会社を訪問する(システムの説明、営業)

でも好きな人もいる。外出するのが好きなメンバーがいる。基本、よろしくしていた。もちろん管理職として行くべき時はいく。。

これが好きな人はあまりいないだろう。。

3.定型書式の資料を作成する(申請書、見積り書、稟議書)

でも、絶対やらないといけない手続きもある。楽しくない時間、でもしょうがない。だから、すぐに最速でやる。

楽しくない仕事、来週が期限だとしても、頭の片隅にあるだけで、気分が悪い。さっさと終わらす。楽しくないんだから、時間をかけず無心で。。

まあでも、こういう資料をひたすら作るのが好きな人もいる。チェックするが好きな人も。

そんな人は、経理部門とか契約部門に異動希望を出せばいい。実際、わたしの会社も多くいました。

仕事を楽しくする方法②:楽しい人との仕事を増やす

楽しい人を見つける

話していて楽しい人。仕事をしていて気持ちがいい人。これも1人くらいはいるはず。

会社には色んな人がいる。あなたの会社にもこんな人いますよね。

  • 話しや冗談が面白い
  • とにかく前向き
  • 人を助けるのが好き、優しい
  • 自分と気があう
  • 絶対に怒らない、キレない

楽しい人との仕事を選ぶ

仕事を頼む人を選ぶ時。仕事を相談する人を選ぶ時。なるべく楽しく仕事ができる人を選ぶ!

もっと言っちゃうと、仕事じゃなくてもいい。仕事の休憩時間の雑談。そんな時に、楽しい人と絡む時間を増やすようにしよう。

さきほど例に挙げたうち、これに当てはまる人。

・とにかく前向き

こんな人と一緒に仕事をすると自分も前向きになれる。仕事が楽しくなる。

そしてこれ。

・人を助けるのが好き、優しい

助けてもらえたら、こちらもお返ししたくなる。お互いに支え合う関係が築ける。人を助けるのは気持ちいい。仕事が楽しくなる。

楽しくない人との仕事を避ける

仕事が楽しくない人は、嫌いな人と無理に絡んでいることが多い。距離を置くためには行動が必要。

先ほど例に挙げたものを全て裏返してみよう。

  • 「話しや冗談が面白い」⇔「話が固い、つまらない冗談が通じない」
  • 「とにかく前向き」⇔「とにかく後ろ向き」
  • 「人を助けるのが好き、優しい」⇔「自分のことしか考えない、冷たい」
  • 「自分と気があう」⇔「自分と気が合わない」
  • 「絶対に怒らない、キレない」⇔「すぐに怒る、キレる」

今の上司がこれに当てはまる人もいますよね。。あるいは担当しているプロジェクトのマネージャーがこれに当てはまる場合も。

ただ嫌だなーと思っていても、当分はその状態が続く。直属の上司やマネージャーと、そんな関係では、仕事は絶対に楽しくない。

毎日会社にいくのも嫌になる。行動するしかない。上司と合わなければ、人事部に異動希望を出すしかない。かなえられない場合は転職も検討すると言っていい。

そのあたり、こちらの記事で、詳しく書いていますので合わせてどうぞ!

仕事のストレス対策法~人間関係の改善を!それでもダメなら解消を!~

仕事を楽しくする方法③:仕事をゲームだと思って楽しむ

誰もがテレビゲームに夢中になった経験はあるはず。楽しくてしかたなかったはず。でも、ある意味、仕事もゲーム。

こんなに多くの共通点がある。

  • クリアというミッションに挑む
  • ラスボスを倒す必要がある
  • 少しずつレベルを上げる
  • スコアという数字に挑む
  • オンライン上で仲間と協力する
  • オンライン上で他人と戦う
  • 攻略本を読み、試してみる
  • 失敗しても死なない
  • やられてもコンテニューできる
  • 飽きたらやめれる
  • 得意、不得意のジャンルがある

なんでこんなに共通点が沢山あるのに、仕事は楽しくないのか。。

単純に、ゲームだと思っていないから。人生や生活がかかっていると思っているから。あるいは、やめれない、変えれないと思い込んでいる。

さらに、仕事はゲームと違って、ミスをすると大変なことになると恐れている人がいる。大したことにはならない。。

会社員であれば、命も自分のお金も失わない。

こちらの記事に詳しく書いてますので、合わせてどうぞ!

仕事のミスが怖い人へ!ミスなんて大したことない!4つの恐怖を克服

得意じゃないゲームをやり続けている人もいる。やめずに。。何十年も。同じ会社の中にも、多くの種類のゲームがある。違うゲームに挑むのもあり。

そんな簡単にいまの仕事をやめることはできない。変えることはできない。もちろんそれは分かる。でも仕事というゲームは、その会社だけでやる必要はない。

転職で別のジャンルのゲームを開拓してもいい。副業で好きなゲームに挑んでみるのもあり!

興味がある方は、こちらの記事を合わせてどうぞ!

転職も副業もしない人が抱えるリスクとは~会社員が失う3つの力~

仕事を楽しくする方法④:毎日小さな目標の達成を積み重ねる

1日、最低1つ何か小さな目標を設定する。そして達成し、純粋に喜ぶ。自分をほめて、仲間に感謝する。

さっきのゲームの話しの続きになりますが。。ロールプレイングゲームを1日中やる。さすがにこれじゃあ楽しくないですよね…

  • レベルが1つも上がらなかった
  • 物語が全く進まなかった

仕事も同じ。昇格や昇進する時はうれしい。でも1年に1回。大きな仕事を成功させた時はうれしい。でも数年に1回。

それじゃあ、毎日の仕事は、楽しくない。だから、自分で日々の目標を決める。ものすごく小さくていい。

  • お客さまに電話をして1件アポを取る
  • 上司に困っていることを相談する

そして、達成できたら、自分をほめる。お客さまや上司に感謝する。仕事の小さな楽しみを自分で見つける。

仕事を楽しくする方法⑤:仕事以外の時間を楽しくする

プライベートを充実させることが、また次の仕事に自分を向かわせる。前向きに楽しく仕事することに繋がる。

仕事を楽しくする記事なのに、仕事以外時間を楽しくする、っておかしい?

またゲームの例えで、ごめんなさい。さすがにゲームだけやり続けているゲーム廃人のような人は、もう楽しめていな。

日中、ちゃんと学校にいって、仕事にいって、夜ゲームを思う存分楽しめる。平日、仕事をして、土日にゲームを楽しめる。

仕事も同じ。仕事以外にもやりたいことってありますよね?読書でも映画鑑賞でも、それこそゲームでもいい。

そんな時間を思う存分楽しんだ結果。満足した結果。また次の仕事に全力で打ち込める。そうやって、仕事を楽しくすることができる。

休日を楽しめていない方、リフレッシュできていない方、こちらの記事を合わせてどうぞ!

会社員は休日を人生のプラスに使おう~こんな使い方は危険!~

仕事を楽しくする目的

最後に、これを振り返って終わりにします。ここまで読んで頂ければもう伝わっているでしょうが・・・

  • 楽しいことが一番夢中になれる
  • 楽しいことが一番成果が出る
  • 楽しいことが続けられる
  • 人生の1/3の時間が楽しくなる
  • 楽しいことをしている時、ストレスはない

はい。以上となります。

仕事を楽しくするには行動が必要です!
早速、明日から行動しましょう!

【関連ガイド記事】仕事を効率化するための完全ガイドをご用意しています。よろしければ合わせてお読み下さい!

【関連ガイド記事】仕事のストレス対策完全ガイドです。ストレスを克服したい方は、ご一読下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました