仕事なんてどうでもいいし適当でいい!【真実だけど理想じゃない】

仕事なんてどうでもいいし適当でいい!【真実だけど理想じゃない】 ストレス対策したい!
会社員
会社員

最近、仕事がどうでもいい

やる気が起きず、適当にこなす日々

入社した時は、仕事に対するやる気に満ち溢れたのに…

しかも、仕事以外に打ち込めるものも何ない

これと言った趣味はない

このままでいいんでしょうか

わたしの人生、どうなっちゃうんでしょうか…

こんにちは!たけしです。

結論から言うと、明確な答えはない!人それぞれ違う。

ほとんどの人が、人生の大部分の時間を、仕事に費やす。

それを軽はずみに…

仕事なんてどうでもいいし、適当でOK!

なんて言えない。人によって大切なものは違うから。

でも、この記事を読めば。あなたの迷いが一掃されて、心の整理がつく。

Aさん
Aさん

やっぱり、仕事は、どうでもいい!だって、仕事以上に大切なことがある

そんな人もいる。それも真実。もしかすると、記事の途中でそう確信するかも。

でも、それだけで、この記事の役割は十分果たせました。

Bさん
Bさん

でも、仕事も充実させたい!

できれば、「どうでもいい」を解消したい!?

そんな理想を持つあなた!是非、最後まで、お読み頂けると嬉しいです。

それによって・・・

  • 仕事が、「どうでもいい」から、「どうにかしたい」に変わる!
  • 仕事が、「適当でいい」から、「もっとよくしたい」に変わる!

【関連ガイド記事】仕事のストレス対策完全ガイドです。ストレスを克服したい方は、ご一読下さい!

人生は「仕事」と「仕事以外」~どうでもいいのはどっち?~

仕事なんて「どうでもいい」し「適当でいい」の?

人生において仕事ってなんだろう

仕事に何を求めるかは人によってさまざま。

  • お金・生活のため
  • 自己実現のため
  • 社会貢献のため
  • 暇つぶしのため

仕事に捧げる熱量も、人によって違う。

お金・生活のため、がその代表例。

最低限の生活で満足な人もいれば、年収数千万円を目指す人も。

もちろん複数を目的にする人も。

出世することに自己実現を見い出し、多くのお金を手にしたい人も。

あなたは、何を目的にしますか?

どれくらいの熱量を捧げますか?

それによって、仕事が「どうでもいい」か、「適当でいいか」が決まってくる。

でも、もちろん、「どうでもいい」が、通じない仕事もある。

人命救助を目的とする医者の仕事が「どうでもいい」はずないですからね・・・

そんな仕事に就いている人。妥協せず取り組むか、仕事を変えるかの2択しかない。

仕事以外に大切なことって?

仕事と同じで、仕事以外で大切にすることも、人によってさまざま。

  • 家族・友人・恋人
  • 趣味
  • 健康
  • 本業以外の仕事(副業・投資)

あなたは、仕事よりも大切なことはありますか?

それが明確にあれば。

それが人生において、何よりも大切なものであれば…

仕事なんて「どうでもいい」になり下がる
それはそれで、あなた選んだ生き方

人生における仕事と仕事以外の割合

普通の人は、これくらい。

仕事28%
仕事以外【睡眠・入浴など】41%
仕事以外【趣味・家族など】31%
仕事と仕事以外の割合の円グラフ①

睡眠・入浴などの、生きるために必要な時間。誰しも削れない時間を除けば…

仕事と仕事以外の割合の円グラフ②
仕事47%
仕事以外【趣味・家族など】53%
計算方法 ※読み飛ばしOK!

<仕事のある日【年間240日】>

  • 仕事【通勤、昼休み含む】:1日10時間、年間2,400時間
  • 仕事以外【睡眠・入浴など】:1日10時間、年間2,400時間
  • 仕事以外【趣味・家族など】:1日4時間、年間960時間

<仕事のない休日【年間120日】>

  • 仕事【通勤、昼休み含む】:なし
  • 仕事以外【睡眠・入浴など】:10時間、年間1,200時間
  • 仕事以外【趣味・家族など】:14時間、年間1,680時間

※1 簡単のため年間360日(8,640時間)で計算
※2 死ぬまでの人生全てじゃなくて、現役で仕事をしている期間です(65歳くらいまで)

意外かも知れませんが…

仕事と仕事以外の時間
人生で、ちょうど、半分ずつ…

仕事の時間が意外と長いからって…

会社員
会社員

人生の半分かー。仕事の時間って、意外と長いんだ…

やっぱり少しは、充実させたいな

どうでもいい、じゃ、、もったいないなー

そんな考え方もあり。でもこんな考え方もある。

仕事の「どうでもいい」「適当」を解消したところで、仕事に費やす時間は変わらない。

会社員である以上短くなったりしない。その分、仕事以外の時間に回せるわけじゃい。

いや、むしろ。。仕事に打ち込むほど、仕事の時間は、間違いなく長くなる!

その分、仕事以外の大切な時間が減る。

さらに、仕事の対価としてもらえる給料。お金。

いくら、仕事に、頑張って打ち込んだところで、増えるとは限らない。あなたの会社と仕事次第。

普通の人は、割が合わない!
「すり減らす精神」と「費やす時間」>「給料」

であれば、「どうでもいい」と思って「適当」に仕事するのもあり。

仕事はだいたい「どうでもいい」し「適当でいい」!

仕事は、だいたい「どうでもいい」し、「適当でいい」!

この世の仕事は「どうでもいい」ことだらけ

意味のある仕事。誰かのためになっている仕事。

そうじゃない仕事が多すぎる!

どうでもいい仕事を、しっかりと見極めて、適当に手を抜いこう。

決して、全ての仕事に全力投球してはいけない。

無駄な労力を使うだけ。真面目に、完璧にやろうとするのは、自分を追い込むことになるだけ。

例えば、こんな仕事は、思いっきり手を抜いていい。

  • 無駄な会議や研修
  • 上司の自己満足のためだけの説明、資料作り
  • 会社・関連部署への形式的な報告・申請
  • 社交辞令的な会話や挨拶
  • 飲み会や休日のイベント(もはや仕事じゃないけど・・・)

これでいい・・・

  • 無駄な会議は、寝る
  • 無駄な説明・報告は、適当にやっつける
  • 無駄な付き合いは全部断る

うまく割り切って、適当にこなす。逃げれることからは逃げよう!

関連記事:よろしければ合わせてお読み下さい

仕事は手を抜いて「適当」くらいがちょうどいい

もう一つ。全ての仕事を真面目にこなしすぎるのを、おすすめしない理由。

それは、多くの会社員には、突発的で、急を要する仕事がつきまとう。

  • お客さまからのクレーム対応
  • 機器やシステムのトラブル対応
  • 自然災害や事故への対応
  • 偉い人への緊急報告

そんな仕事が発生した時、逃げられないこともある。手を抜けないこともある。

でも、なるべく速やかに片づけたい。

そのためには、普段のどうでもいい仕事は、適当に手を抜いてこなしておく。

心と時間に余裕を作っておく。

平常時は、6割くらいの力の入れ具合がベスト!

仕事に追い込まれて大切なものを失うのは最悪!

仕事に追い込まれて大切なものを失うのは最悪!

再度繰り返すと。人生は、仕事と仕事以外のどちらか。

最悪なのは、仕事が原因で仕事以外の大切なものを失うこと。

  • 仕事により健康を失う。最悪、日常生活に支障をきたすことも…
  • 家族や恋人との時間を割けず、関係が悪化する。最悪、別れることも…
  • 出世争いに必死になり、同僚や部下を傷つける。最悪、相手の人生を狂わすことも…

こんなことになってまで、仕事に全力で打ち込んで、手に入るものってなんだろう?

  • 自己満足の出世?
  • 同僚より少しだけ多い給料?
  • 上司の満足?

大したものしか手に入らない割に、失うものがあまりに大きすぎる。

そして、こうなっては、元も子もない。。

仕事に追い込まれて精神を病み、仕事ができなくなる

なんのための仕事だろう…だからこそ!

どうでもいい仕事をしっかり見極めて、きっちり手を抜こう!

仕事はどうでもよくても「仕事以外」は大切に!

仕事がどうでもよくても「仕事以外」で大切なものは必要!

こんな人生さすがにもったいない…

会社員
会社員

よかったー!!

仕事なんて、基本的には、どうでもいいことが分かりました。

明日から、すっきりした気持ちで人生を送れそうです

ありがとうございました!

ちょ、ちょっと待った!

この記事に登場した時、あなたは、こう言っていました。

会社員
会社員

~(前半省略)~

しかも、仕事以外に打ち込めるものも何ない

これと言った趣味はない

このままでいいんでしょうか

わたしの人生、どうなっちゃうんでしょうか…

重要なので繰り返しますが…

人生は、仕事と仕事以外、ほぼ半分ずつ。

なのに、仕事以外に大切なものは何もない。

で、仕事も基本は「どうでもいい」。

そんな人生楽しいはずがない。。

仕事が「どうでもいい」のなら、せめて仕事以外に大切なものを見つけよう!

仕事以外で大切なものを見つけよう

誰しも、これくらい、あるはず。

  • 一緒に過ごしていて楽しい人
  • 時間を忘れて没頭できること=仕事がなければ、もっとやりたいこと
  • まとまった時間ができたら、やってみたいこと

「そんなのものは何1つとしてない」という人は、少ないはず。

ささいなことで構わないので、見つけよう!

そして、仕事以外の時間を思い切り楽しもう。

ダラダラぼーっと過ごすだけ
仕事のために寝続けるだけ

これじゃあ、人生半分損してる!

会社員
会社員

でもわたし

独りで、ぼーっとダラダラと過ごすのが好きなんで…

とりあえず、この記事でも、読んで探して下さい!

関連記事:よろしければ合わせてお読みください

仕事は「どうでもいい」「適当でいい」から抜け出したい人へ!

仕事は「どうでもいい」「適当でいい」から抜け出したい人へ!

実は仕事を「どうにかしたい」!

会社員
会社員

これまでのことは、よく分かりました!こういう理解でいいですよね?

  • 仕事はどうでもいい、っていう考え方も全然あり
  • むしろ、仕事に追い込まれすぎて、仕事以外の大切なものを失ってはいけない
  • 仕事以外に、大切なことを見つけるべき

まとめてくれてありがとう!

よく理解できてます。

会社員
会社員

でも実は、こう思ってます

やっぱり、人生の半分を占める仕事

いまより少しでもいいから、充実させたいです!

だってこんなことになりかけてる気が…

  • 上司の評価が下がってる
  • 同僚の評判が悪くなってる
  • 最悪、職場で干されるかも…

分かりました。

では、最後に、あなたでもできることを2つアドバイスします。

対策①:「どうにかしたい」と思える仕事を見つける

たまたまこんな気持ちを抱く仕事に出会うこともある。

  • 「この仕事ちょっと得意かも」
  • 「この仕事はストレス感じない」
  • 「あの人のためなら、頑張れる」

その仕事を心から大切にしよう!

そんな仕事に対しては、少しだけ他人よりこだわろう。

「適当」より、少しでいいから上の結果を出すようにしよう。

いつかきっと、こんないいことがある。

  • その仕事だけは、上司や同僚に評価され、任されることが増える
  • その仕事を専門とする部署に異動できる
  • その仕事をさらに活かせる会社に転職できる
  • 仕事が認められれば、リストラを免れることもできる

対策②:「どうにかしたい」と思える人を見つける

誰もが、困っている人がいたら、助けてあげたくなる。人を助けることは、純粋にうれしい。

助けてあげたい人。なんとかしてあげたい人を見つけよう。

そして、その人だけには、「どうにかしてあげたい」という思いで仕事をしよう。

そして、いつものあなたの「適当」より、ほんの少しでいいから、上を目指してみよう。

もちろん、ムカつく上司を助けようとは思えない。

だからこんな人を助けるために仕事をしよう。

  • 尊敬する先輩
  • 自分を慕ってくれる後輩
  • 懇意にしてくれるお客さま

「助けたい」という上から目線の思いじゃなくてもいい。頼まれてないことでもいい。

単純に、好きな人への「おせっかい」でもいい。

好きな人のためならやる気が出る!

どうしてもダメな場合は別の仕事を探そう!

どうしてもダメな場合は別の仕事を探そう!

ここまで読んでくれたのに、これに当てはまってしまう人。

  • いまの会社に得意な仕事は一切ない
  • いまの仕事の全てにストレスを感じてしまう
  • いまの会社に尊敬できる人、仕事をしたい人はいない

ごめんなさい。

いまの会社・仕事では、「どうでもいい」から抜け出すことはできません。

でも、それが分かっただけでも、大きな一歩。

もう打つ手は、別の仕事を探すしかない。

一般的に選ぶべき道は転職。

でも、もう会社という組織に属するのはうんざり。そんな人は、独立という道もある。

実は、わたしは、後者の人間。

いずれにせよ、どちらかの活動を始めよう。

  • 転職活動
  • 独立準備ための副業

新たな活動には、新たな発見がある!

最後に:まとめ&これを実現して人生を充実させよう!

ここまで、本記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

最後に、記事のまとめと振り返りです。

あなたが、これらを実現できることを願っています。

  • 仕事以外の大切なことに気づく、それが見つかる
  • 「どうにかしたい」仕事に気づく、それが見つかる
  • 「どうでもいい」仕事が、「適当」にこなせるようになる

それによって・・・

  • 無駄なストレから解放される
  • 仕事以外の大切なこと、「どうにかしたい」仕事に使える時間が増える
  • 最終的に、あなたの人生が充実する!

繰り返しですが。

人生は、仕事と仕事以外、半分ずつ
どちらも充実させるのがベスト!

そうなるよう、行動していきましょう。

【関連ガイド記事】仕事のストレス対策完全ガイドです。ストレスを克服したい方は、ご一読下さい!

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました