パワハラ上司の特徴7つ心理5つを解き明かす!実は不幸な人種です

パワハラ上司の特徴7つ心理5つを解き明かす!実は不幸な人種です 仕事/会社
会社員
会社員

パワハラ上司に悩まされています。

いまの部長なんですけど、、

何を考えているか、心理を探りたい。

戦うにしても、守りを固めるとしても・・・

まずは相手を理解しないと!

長い会社員人生で、何人ものパワハラ上司を見てきた・・・

実際に仕えてきた

だからこそ、パワハラ上司の特徴と心理が分った!

パワハラ上司は、平気で、あなたにこんな危害を与える・・・

  • あなたの心をむしばむ
  • 洗脳してくる
  • プライベートに侵入してくる

そして、極めつけは・・・

あなたの人生を狂わす!

そうならないように・・・

自分をしっかり守ろう!

まずは、危険なパワハラ上司の心理状態を理解しよう。

後半で、具体的な防御方法や対抗策を解説します。

パワハラ上司に共通する7つの特徴

  • ①仕事以外になにもない
  • ②いまの地位を失うのが怖い
  • ③上しか見てない
  • ④コンプレックスを持っている
  • ⑤家庭に居場所がない
  • ⑥どケチ、おごらない
  • ⑦口が達者【営業、プレゼンが得意】

特徴①:仕事以外になにもない

パワハラ上司はこんな傾向がある・・・

  • 唯一、本気になれるのが仕事
  • 唯一、自分が輝ける場所が会社
  • 自分に従うのは、部下だけ

仕事や職場以外では、打ち込めるものがないから・・・

  • 仕事に全てを捧げる
  • 部下を傷つけることをいとわない
  • 仕事に全てを捧げない人の気持ちが分からない

逆に、人望を集める上司はこんな特徴がある・・・

  • 家族と過ごす時間を大切にする
  • 趣味がある
  • オン/オフを切り替える
会社員
会社員

パワハラ上司は、本業と今の会社に生涯を捧げている人が多いよね。

パワハラ上司は、本業と今の会社に生涯を捧げている人が多いよね。

パワハラ上司は、副業なんて、もちろんしない。

転職未経験者が多い・・・

いまの仕事と会社が、世界の全て

特徴②:いまの地位を失うのが怖い

パワハラ上司は、仕事と会社でしか認められていない。

会社での地位を失ったら人生が終わると思ってる。

だから、必死で地位を守るために・・・

  • 成果を出すためには手段をいとわない
  • 手柄を1人占めして上にアピール
  • 部下を傷つける

パワハラ上司も人間。

部下を傷つけてることに、全く気付いてないわけじゃない。

でも、部下に通報されることよりも、嫌われることよりも・・・

  • 自分の地位を失うことを恐れている
  • それしかないから、しがみ続けている
会社員
会社員

実はかわいそうな人種なのかもね・・・

特徴③:上しか見てない

いまの地位を失わず、さらに上にいくには・・・

当然、自分の上司の評価を最も重視!

本来、部下の評価の方が、大事なんだけどね・・・

  • 上司は1人だけど部下は10人
  • 上司はいつかいなくなる

じゃあなんでパワハラ上司は、部下の評価を軽視するのか・・・

部下は自分を評価する立場じゃないから

多面評価(360度評価)が始まってるけど・・・

まだまだ浸透してない

でも、浸透した時に、パワハラ上司は間違いなく失脚する。

【関連記事】多面評価の時代が到来していることと、評価者になる時に気をつけることを解説しています。

特徴④:コンプレックスを持っている

コンプレックスは、強い反骨精神を生みます。

パワハラ上司は、コンプレックスを抱いている人が多い・・・

  • 学歴コンプレックス
  • 収入コンプレックス
  • 職歴コンプレックス
  • 家族コンプレックス

わたしの職場にいたパワハラ上司が、学歴と収入コンプレックスのかたまりだった。

地方の無名な私立大学出身。

人生逆転!社会を見返してやろうと思い・・・

  • 仕事に全てを捧げた
  • 収入を上げるためになんでもやった

わたしの元上司は、職歴と家族を持つ部下にコンプレックスを抱いていた。

彼は、新卒で証券会社に入社したので、もちろん営業から・・・

でも、全く結果を出せなかった

それが、彼の反骨精神に火をつけた。

本社部署の企画業務に身を捧げた。

彼は、50代独身。

家族を持ち、プライベートが充実している部下へのパワハラがひどかった。

仕事しかない上司は、仕事以外に価値感を見出す部下を・・・

無意識に否定する

【関連記事】さきほど紹介したパワハラ上司の悲惨な末路を解説しています。

特徴⑤:家庭に居場所がない

家に帰りたくない上司は、本当にタチが悪い・・・

  • 部下に残業を強いる
  • 定時後にネチネチ打ち合わせ、説教
  • なにかにつけて休日出社したがる
  • 毎日飲みに行きたがる

わたしの元上司、課長時代の部長がそうだった。

そこまでパワハラ上司じゃなかったんですけどね・・・

家庭では奥さんが上司

50歳にもなってこれ・・・

  • クレジットカードも、銀行キャッシュカードも持ってない
  • 小遣い3万円
  • 奥さんの指示で、通勤時間1時間半かかるところに住んでる
会社員
会社員

悲惨すぎるね・・・

自分が使えるのは3万円なのに、大企業の部長なら・・・

数千万円、数億円を決裁できる

自分が偉い人でいれる唯一の場所が、会社!

だから、そこでの地位を守ろうと必死になる。

特徴⑥:どケチ、おごらない

パワハラ上司は損得勘定だけで生きている。

部下にお金を使うことに、なんのメリットも見出していない・・・

1円も払いたくない

わたしは、上司時代、飲み代は、全額おごってましたよ。

当たり前ですよね、だって・・・

  • 会社の上司になんてプライベートの時間は使いたくない
  • できれば、後輩や年齢が近い同僚と飲みたい

わたしは、元上司からの誘い・・・

全部断ってました!

【関連記事】会社の飲み会は行かないのが正解です。断る方法を解説しています!

特徴⑦:口が達者【営業、プレゼンが得意】

これもタチが悪い!

パワハラ上司にも、上司になった理由がある。

  • 過去に営業で実績を出した
  • アピール、プレゼンが得意

上司へのアピールも、うまくやる!

  • 自分の手柄をアピール
  • 自分に非がないことをアピール

上司の上司をだましたり、言いくるめたりするテクニックも持っている。

さらに、こんなことも言う・・・

  • できない部下をわたしがフォローしてます
  • 部下に恵まれてないのに、こんなに結果を出してます
会社員
会社員

最悪じゃん・・・!

でもね、上司の上司はこう思っている・・・

自分に迷惑をかけなきゃそれでいいや

パワハラ上司の5つ心理【パワハラをする理由】

  • ①強迫観念に支配
  • ②部下と自分を比較
  • ③成功するやり方=自分のやり方
  • ④感情をぶつけると人が動くと思っている
  • ⑤パワハラなんてしてないと思っている【サイコパス】

心理①:強迫観念に支配

パワハラ上司は、本気でこう思っている・・・

  • 仕事で結果を出せないと、生きてる意味なし
  • いまの地位を失うと自分の人生が終了

生きる意味がなくなるくらいなら、これらを選択・・・

  • 部下を傷つける
  • 部下を恫喝する

でも、パワハラ上司が思ってることって、ある意味事実。

会社員
会社員

確かに・・・

仕事だけが全てだと思ってて、仕事で干されたら、人生の終わりだよね。

心理②:部下と自分を比較

パワハラ上司の絶対的な基準は「自分」!

特に、過去の自分ができたいたことを部下ができないと・・・

激しく詰める

平気でこう言う・・・

「おれがお前の年次の時は、もっとできてたぞ!」

自分ができていたことを、部下ができない。

パワハラ上司は、短絡的にこう捉える・・・

  • 努力が足りていない
  • 仕事に対する姿勢が甘い、なめてる

自分と部下は、これらが違うことを忘れている・・・

  • 能力が違う
  • 仕事に対する価値観が違う
  • 生きている時代が違う
会社員
会社員

仕事は人生の一部に過ぎないんだけどね・・・

心理③:成功するやり方=自分のやり方

成功する仕事のやり方は、1つしかないと思っている。

自分自身が成功したやり方以外は・・・

絶対認めない!

部下が、指示した以外のやり方をした場合・・・

めちゃくちゃ怒る

まだ、結果が出てなくても、やり始めただけでキレる!

でも、仕事のやり方は人によって違う。

  • しっかり調べてからお客さまに提案する人
  • とにかく数をこなすのが得意な人
  • 人当たりの良さを売りにする人

それぞれ、得意なやり方がある。

違うやり方でも結果は出せる!

でも、パワハラ上司は、自分のやり方しか認めない。

それ以外のやり方をした人に、勝ち続けた自信があるから。

組織の成果を最大化するには、全員が同じやり方をすべきだと思っている。

こんな当たり前ことを完全に忘れている・・・

  • 部下は、それぞれ感情を持っている
  • 部下は、それぞれ性格が違う
会社員
会社員

部下を、兵隊かロボットだと思ってるんだね。

完全に独裁者の心理・・・

心理④:感情をぶつけると人が動くと思っている

部下に行動を起こさせる最も簡単な手段は・・・

  • どなりつけること
  • 恐怖心を植え付けること

ある意味、親が子供をしかるのと同じ。

でも、仕事上の人間関係で、そんなの通用しない。

単なる上司と部下の関係・・・

精神的苦痛を与える権利なんてない!

親なら、自分でお金を稼いで、子供を養っている・・・

教育的指導の範囲での「しつけ」は、認められる。

でも、部下は、パワハラ上司から給料をもらっているわけじゃない。

会社から給料をもらっている。

会社員なんだから、仕事はしないといけない。

でも、こんな目に合うことを、認めたわけじゃない・・・

  • 言葉の暴力を浴びる
  • 精神的苦痛を与えられる
会社員
会社員

最悪、精神を病んでしまうこともあるよね・・・

心理⑤:パワハラなんてしてないと思っている【サイコパス】

自分は正しいことをしているだけ・・・

本気でそう思っている

  • 会社の利益のためにやってる
  • 部下の成長のためにやってる

そんなパワハラ上司が、見失っているのは・・・

  • 部下の心と感情
  • 部下の苦痛
  • 部下のモチベーション
  • 部下の私生活

正直、パワハラ上司は、病気だし、犯罪予備軍・・・

  • 医者でもないあなたが、1人で更生させるのは不可能
  • 弁護士でもないあなたが、直接、罪を問うのは不可能
  • 上司でもない、あなたの声に耳は貸さない

だからこそ、人に頼ってでも、対策を打とう!

パワハラ上司の心理を逆手に取って対策を打て!

  • ①パワハラ上司に依存するな!
  • ②パワハラ上司を認める会社に依存するな!
  • ③パワハラ上司にパワハラを気づかせろ
  • ④パワハラ上司は自分の上司が死ぬほど怖い
  • ⑤パワハラ上司には集団で戦え!
  • ⑥パワハラ上司は部下に辞められるが怖い
  • ⑦最後は逃げるが勝ち!

対策①:パワハラ上司に依存するな!

  • 異動願いを出そう!
  • 自分の仕事のやり方が通じる環境に異動しよう!

パワハラ上司の元で、仕事をしていると、仕事のやり方を押し付けられる。

これらができなくなる!

  • あなた得意とする仕事のやり方
  • あなたがストレスの仕事のやり方
  • あなたが一番成果を出せる仕事のやり方

異動願いを出して、上司と仕事を変えちゃおう!

でも、パワハラ上司に直接、相談してはいけません。

なぜなら、部下が異動希望を出すだけで・・・

パワハラ上司の評価に響くから

恐らくもみ消されます。

人事部に直接異動願いを出そう!

あなたの仕事のやり方を認めてくれる上司を見つけよう。

自分に合う仕事のやり方が、最も長く続けられるし、結果も出せる。

対策②:パワハラ上司を認める会社に依存するな!

  • 転職活動をしていつでも抜けだせるようにしよう!
  • 副業をして、本業以外で稼いでみよう!

パワハラ上司を認める会社は・・・

経営層含めて腐っている場合が多い

結果さえ出せば、何をやってもいいという風土を作っている。

そんな会社に生涯を捧げるのは、あまりにリスクが高すぎる。

さらに、そんな会社に限って、管理職になると、外に通用する力がなくなる・・・

一生、抜け出せなくなる!

転職活動、転職サイトへの登録だけでもしてみよう。

  • あなたの市場価値を知ろう
  • あなたの求人を知ろう
  • 業界動向を把握しておこう

【公式転職サイトへのリンク】※全て登録無料

>リクナビNEXT(自ら情報収集したい人)
>DODA(自ら情報収集したい人)
>リクルートエージェント(エージェントサポート型)
>キャリアカーバー(リクルート運営、ヘッドハンティング型)
>ハイクラス求人 ビズリーチ(ヘッドハンティング型)

副業をして自分で稼いでみるのもいい。

月1万円でも稼げれば大きな自信になる。

副業も転職も、準備をしておくだけで、心が安定する。

パワハラ上司と、彼を認める会社とは・・・

いつでも縁を切れる状態にしよう!

【関連記事】転職も副業もしない人が、大きなリスクを抱えていることを解説しています。

【関連記事】パソコンだけでできる副業の準備について、解説しています。

対策③:パワハラ上司にパワハラを気づかせろ

  • 人事部に通報!
  • ダメなら労働監督署!

パワハラ上司は、部下に何を言われても、全く動じない。

部下が会社に来れなくなっても、自分のせいじゃないと本気で思い込んでいる。

第三者に言ってもらうしかない!

まずは、人事部に通報してみよう。

そのためにも、パワハラの証拠をきっちりと記録に残しておこう。

いつ、どんな状況で、どんなことを言われたのか

会社自体が腐っている場合は、人事部に通報しても効果がない場合がある。

労働監督署に通報しよう。

具体的な証拠をしっかりと揃えておく必要がある。

普段から、パワハラ上司の証拠を集めておこう。

いつか、仕返しできると思えば・・・

精神的にも少し楽になれる!

対策④:パワハラ上司は自分の上司が死ぬほど怖い

  • パワハラ上司の上司にチクれ!
  • なるべく集団で戦おう!

パワハラ上司を評価しているのは、パワハラ上司の上司ただ1人。

自分の上司に呼び出されて、注意されると、パワハラ上司は・・・

大ダメージを受ける!

会社員
会社員

でも、なんかちょっとかわいそうだね・・・

全く同情する必要はない!

しばらくは反省した振りをするけど・・・

すぐに復活するのがパワハラ上司の特徴!

会社員
会社員

じゃあ、チクってもしょうがないんじゃない・・・

いや、、何もしないのは絶対にダメ!

復活したらまたチクればいいだけ。

何度注意しても、治らないって分かると・・・

  • 上司の上司も、あきれる
  • パワハラ上司の処遇を真剣に考える

上司の上司にチクる時には・・・

なるべく多くの仲間の声を集めよう!

あなた1人で行動に移しても、あなたが弱い人間だと思われる可能性がある。

あなただけ、異動させられて終わる

仲間と共に戦おう!

そして、何度でも、繰り返そう!

対策⑤:パワハラ上司には集団で戦え!

  • 同じ思いを抱く同僚を仲間にしよう!
  • 1対1の戦いは無謀!

さきほども説明しましたが、パワハラ上司には・・・

1人で戦っても絶対に勝てない

なぜなら、相手の方が・・・

会社の上層部や人事部に融通がきく

会社や上司の上司は、パワハラ上司と部下1人を天秤にかける。

1対1だと、会社では、役職が上の人間を重宝する。

あなたより上司の意見が尊重される

でもこれが、1対3になると話しは変わってくる。

さらに、この3人は、みんな未来がある若手。

パワハラ上司が、異動させられる可能性が出てくる!

対策⑥:パワハラ上司は部下に辞められるが怖い

  • 最終手段は、退職!
  • でも、ただ辞めるだけは絶対に損!

基本的には、部下が多く辞める上司の評価は下がる。

会社を辞める最終カードを常に持っておこう・・・

それだけで、気持ちも楽になる

ただし、実際辞めることになった時、ただ辞めるだけでは・・・

パワハラ上司にダメージは与えられない

なにしろ、口が達者だから・・・

自分は全く悪くないと、自分の上司を説き伏せる

どうせ辞めるなら、集めたパワハラの証拠を上司の上司や、人事部に提出しよう。

退職の原因が、パワハラ上司であることを告げよう!

対策⑦:最後は逃げるが勝ち!

  • 縁を切っちゃえば終わり!
  • もう人生で二度と関わらなきゃいい!

パワハラ上司は精神的な異常者ですが・・・

部下であるあなたは、洗脳されている可能性がある

こんなこと、絶対に思っちゃだめですよ!

  • 自分の努力が足りていないのかも
  • 自分が我慢強くないだけかも
  • 1度逃げたら、逃げ癖がついちゃうかも

あなたが所属している会社なんて、この世にある数ある会社のたった1社。

  • 選んだのは、過去の無知なあなた
  • いまのあなたに選び直す権利がある
  • 上司を選んだのは、あなたじゃない
  • 上司を選んだのは、会社

ある程度の規模の会社には、必ずパワハラ上司が存在します。

あなたは、たまたま、出会ってしまっただけ・・・

縁を切っちゃえばいいだけ!

会社の上司となんて、会社を辞めちゃえば、もう一生関わることはありません。

いまのわたしが実際にそうです。

辞めてよかったと心から思っています!

ただし、焦って辞めると後悔することになります・・・

準備をしてから辞めましょう!

パワハラ上司と退職交渉をしたくない場合は、退職代行に頼りましょう!

【関連記事】退職代行に頼るのに罪悪感は必要ない理由を解説しています。

【関連記事】退職代行業者を比較解説しています。安全確実に退職したいならば、労働組合か、弁護士法人がおすすめです。

【関連記事】会社を辞める準備をするための完全ガイド記事です。

まとめ:パワハラ上司の特徴と心理と対策法

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

最後に、まとめと振り返りをさせて頂きます。

<パワハラ上司の特徴>

  • ①仕事以外になにもない
  • ②いまの地位を失うのが怖い
  • ③上しか見てない
  • ④コンプレックスを持っている
  • ⑤家庭に居場所がない
  • ⑥どケチ、おごらない
  • ⑦口が達者【営業、プレゼンが得意】

【関連記事】多面評価の時代が到来していることと、評価者になる時に気をつけることを解説しています。

【関連記事】パワハラ上司の悲惨な末路を解説しています。

【関連記事】会社の飲み会は行かないのが正解です。断る方法を解説しています!

<パワハラ上司の心理>

  • ①強迫観念に支配
  • ②部下と自分を比較
  • ③成功するやり方=自分のやり方
  • ④感情をぶつけると人が動くと思っている
  • ⑤パワハラなんてしてないと思っている【サイコパス】

<パワハラ上司への対策法>

  • ①パワハラ上司に依存するな!
  • ②パワハラ上司を認める会社に依存するな!
  • ③パワハラ上司にパワハラを気づかせろ
  • ④パワハラ上司は自分の上司が死ぬほど怖い
  • ⑤パワハラ上司には集団で戦え!
  • ⑥パワハラ上司は部下に辞められるが怖い
  • ⑦最後は逃げるが勝ち!

【公式転職サイトへのリンク】※全て登録無料

>リクナビNEXT(自ら情報収集したい人)
>DODA(自ら情報収集したい人)
>リクルートエージェント(エージェントサポート型)
>キャリアカーバー(リクルート運営、ヘッドハンティング型)
>ハイクラス求人 ビズリーチ(ヘッドハンティング型)

【関連記事】転職も副業もしない人が、大きなリスクを抱えていることを解説しています。

【関連記事】パソコンだけでできる副業の準備について、解説しています。

【関連記事】退職代行に頼るのに罪悪感は必要ない理由を解説しています。

【関連記事】退職代行業者を比較解説しています。安全確実に退職したいならば、労働組合か、弁護士法人がおすすめです。

最後になりますが、パワハラ上司はある意味かわいそうです。

  • 犯罪者になる可能性がある
  • 精神を病んでいる
  • 仕事がなくなったら人生が終わる

でも、そんな人に人生を狂わされたら・・・

もっと悲惨な目にあうのは、あなたです。

行動に移して人生を変えましょう!

【関連記事】会社を辞める準備をするための完全ガイド記事です。

【関連記事】仕事のストレス対策をするための完全ガイド記事です。

– END –

コメント

タイトルとURLをコピーしました